Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

大阪シティハーフ

火曜日に夜ランをしてから、大会までにもう1~2日位
走りたかったが、早朝出勤・深夜帰りと言う爆業が土曜日まで
続き、結局1日も走れなかった。
とは言っても、どうせ練習再開1ヶ月なんだし、あいだに2日
走っても大した変わりは無いんだろうけど、やはりそこは
気持ちの問題で有る(笑)

当日は好天だが、冬型気圧配置で少し寒い。
のんびり走るつもりも有って、上は長袖スリーブ。
早い話、2時間の関門にさえ掛からなければ・・・・・の
なんちゃってスタイル(^^;

この大会に申し込んだ時は、まさかこんなに故障が長引くとは
思わず、コースはアップダウンが有るモノの、せめて
コースベストは出したいと登録の部で申し込んでいた為、
前方での整列。
スタートに立つと、やはり余りちんたらと最後尾を走るのも、
このナンバーでは顰蹙モンかも、、と思ってしまう。

さて、号砲後一斉に走り出すが、すぐ後ろは一般の部で
速い人ばかりだから邪魔だと言わんばかりの勢いで
どんどん追い抜かれて行く(^^;
これはやはり危ない、、と不本意ながら(^^;こちらも少し
ペースアップ。
その結果、1キロ表示通過は4分20秒。

うむ~、、これではつぶれるなぁ・・と思いながらまだまだ
人の多い中、そのままのスピードで巡航。
広い道路に出て少しばらけた所で、スピードを落とす・・・
と言っても、ダラダラとした上り坂なので、勝手にスピードが
落ちただけなんだが(笑)
後はそのまま流れに任せて走って行く。
それにしても練習再開から1ヶ月というのに、結構走れる物だ。
これはひょっとしたら?なんて気も出るが、このまま行けば
途中失速は確実。

不安を抱きながら5キロ通過は、23分台。
10キロ通過でも23分台前半。
オイオイ、このまま走っても大丈夫なのか?(^^;
と、思うまもなく、早々に失速はやって来ました(笑)

15キロ通過は24分台で、すでに呼吸もアップアップ(^^;
仲間から応援の声が掛かるが、元気づけられ
てスピードアップ出来るのはせいぜい20メートル位か(^^;
やっと後1キロの表示を見るがスパートなんて出来る筈もない。
息も絶え絶えでマメの出来た足を引きずりながら、
何とかゴール。
結果は1時間41分台でした。

それにしても、自分としては僅かな練習でこのタイムなら
上出来です。
何しろ5ヶ月空いた後の、1ヶ月の練習ですから。
もちろん、ハーフだから走れた訳で、フルなら30キロから
歩き出す羽目になるのは確実で有る(^^;

この後は仲間と連れだって近くの風呂屋へ行き、汗を流す。
昼間の早い時間なのにお客さんはかなり多く、
これだけ流行れば風呂屋も儲かるよなぁ・・・・・・・と言っても、
殆ど全員が大会に参加したランナーなのは言うまでも無い。
だって、付けた腕時計は全員ランナーウォッチですからぁ~
残念~!!!

さて、風呂の後は恒例の飲み会。
焼き肉屋で煙を浴びながらビールと油が滴るロースなどを
大量摂取(笑)
ったく、ランナーには不釣り合いの料理である(^◇^;)

二次会に場所を移す前に、ワインを仕入れに行く。
店に行くと、先月飲んで美味しかった[2002]カランドレ
(コート・ド・ルーション)が有ったので、これを2本。
とは言っても1本は自分用として持ち帰るつもり。
チリワインのサ[2001]サンライズ・メルローと後1本はボルドーだが、
酔っぱらってしまいよく覚えていません(^^;

何れにしても宴会は盛り上がり、自分の分として持ち帰る筈だった
1本も差し出す事になったのは当然の成り行きか?(^^;

今日も朝早くから打合せだったので、早朝ランは出来ず・・・と
言うより二日酔いも有ったのだが・・・・・(--;)
今週も忙しくて余り走れないかも?
再来週は京都シティハーフだというのに、相も変わらずで有る。

2005/02/23

夜ラン(2/22)

今朝は寝過ごしてしまい、走る事が出来なかった。
翌日は朝早くから仕事なので、どうしても今日走っておきたい・・・。
と考え、それなら仕事を終えてから夜走ろう、、と決心。
その為には早く仕事を終わらせねば。(これが難しい)

午後から外出で打合せ。これがまたいつもなら早く終わるのに
こう言う時に限って時間が延びてしまう。
結局事務所に帰ったのが5時を過ぎていた。
速攻で仕事をこなし、何とか終えて家に着いたら9時過ぎた。

それにしても、こんな時間に家に帰れたのは何ヶ月ぶりだろう?
大抵は11時頃なので、2時間も早く帰ったなんて・・・。
設計事務所などと言う仕事を選んだ時点で諦めはしたが、それでも偶に
9時から5時の仕事が羨ましくなる時もある。

とりあえず速攻で着替え、ストレッチをする。
家族は、せっかく早く帰れたのに・・・と呆れ顔なのはもちろんである(^^;

真っ暗なので、照明の多い大川沿いを走る事にした。
夜走るのはほんと久しぶりで、去年秋に一度あった位か?余りよく
覚えていない。
しかし、夜走ると何となくスピードが出ている様な気がするが、時計を見ると
いつもと変わりないので、きっと暗い為に視野が狭くなっているんだろう。

暖かい時期は、大川沿い遊歩道のベンチで二人連れが語り合っているが
さすが冬の夜にそんな姿は見られない(笑)
淡々と走り、天神橋で折り返し帰途に着く。
久々の夜ランであった。

今日の距離  9.0km

2005/02/21

昨夜のワイン(2/20)

050220土曜日はブルゴーニュで酸味の効いたピノを飲んだが、日曜日の夕食は
ビーフシチューと言う事で、これに負けじと(^^; 濃いローヌを飲む事にした。
食事の4時間程前に抜栓したのは↓これ。
[2001] コート・デュ・ローヌ レ・ドゥー・アルビオン(サンコム)\1,280

抜栓直後は、さすが香りは強い。
酸味と言うより、甘酸っぱい香りか。

さて、グラスに注ぐとかなり濃い目の赤紫。
今日は気温も低かったので、抜栓後に置いた部屋が少々寒かったかも。
12度を切る様だったので飲むにしても少し低すぎた。
そのせいか、一口含んでも少しざらつく感じ。。とは言ってもそれほど不快な
感じではない。
少し温度が上がるまで、なじませる事にする。

10分位すると、取りあえずグラスの中は上がった様で、香りがもっと
強くなってくる。
まだざらつく感じは残るが、タンニンの渋さが少し勝って来る。
それにしても香りは強いが、思ったより味が広がらない。
まだ温度が低いのかなぁ?

ここで、去年買ったワイン熟成商品なる「クレ・デュ・ヴァン」を使ってみる。
最初3秒間で味わうが余り変化はない。
もう一度3秒間。これで6年分熟成なんだが(笑)
それでも余り変わらないので、思い切って5秒間浸ける。
合計11年(^^;
さすがに目に見えて・・じゃなかった舌に感じて?味が変わった。
タンニンが充分感じられ、ざらつきは殆ど無くなる。
多少まろやかになり、少しだが果実味も出てきた。
但し、これ以上味の変化は起きない様子。

しかし、シチューを食べながらなんだかんだとやっている内に、食べるものが
無くなってしまい、逆にボトルのワインは結構残る事になってしまった(^^;
仕方がないので、残り物のチーズを出してきて、それを肴に飲む事にした。

そして、味は確かに濃いが単調と言う感じから抜け出せないままで終わった。

70点。

2005/02/20

朝ラン(2/20)

昨日は少し寒さが緩んだと思ったのに、今日はまた冬型気圧配置だと(--;)

午後から仕事の予定なので、起きてから早めに走り出す。
実は摂津淀川マラソンに行こうと思っていたが、目が覚めた時点で
間に合わないと諦めた(^^;

ハーフを走ろうと、レトルトのおかゆを食べて少し腹をマシにする。
河川敷に出るとかなり冷たい風が強い。
往路はいつもの様に向かい風。

しかし風のせいか、どうも身体が重たい。
その内楽になるかと思いながら2キロほど行くが、全然状態は変わらない。
ピッチもなかなか上がらないので、あっさりとのんびりジョグに変更(^^;
5キロを超えた時点で、この前の故障箇所に少し違和感が出てきた。
そして徐々に空腹になってくる。
う~ん、昨夜は野菜が殆どで、余り量を食べなかったからなぁ・・・・。
アルコールの量は多かったのだが・・(^^;

7キロ位の所で、段々弱気になってくる。
故障箇所の違和感も少し痛みに変わってきた。
これはやばい。
腹も減ってきたし、ハーフはやめよう・・・と簡単に決心(笑)
少し行った所で折り返し、帰途につく。

寒いせいか、出会うランナーが少ない様にも感じる・・・・って
実は朝遅いだけかも?
結局、スピードも上がることなく、空腹を抱えてジョグのまま帰ってきた。

今日は余り練習にならなかったなぁ・・。

走った距離 15キロ。

昨夜のワイン(2/19)

050219 [2000] ブルゴーニュ ピノ・ノワール(パラン) \1,680

抜栓時はいかにもピノらしいオレンジとレモンを足した酸味が強めの香り。
グラスに注ぐと、淡い赤紫で少し薄めの軽そうな色。
と言っても、ピノなんだから仕方がないか(^^;

舌触りは柔らかく、かつ滑らかで、味わいはピノらしい強めの酸味と、
軽いタンニン。
でも、酸味の中に少しジャムの様な甘みがあるが、クセはない。
全体に細目で、わかりやすい味。
好みから言うともう少し複雑さが欲しいかな。

料理は何だか材料が色々余ってきたと言う事で、まとめて残飯整理らしい(^^;
白菜でホウレン草、椎茸、サヤインゲン等の卵包み。
何故かウナギ(こんなモン余るのか?(^^;)
揚げとうふ等々。

さて、1時間ほどかけて飲んだが、味はそれほど変化がない。
但し温度が上がってきた頃に、タンニンがほんの少しだけ強めになったが
細いままで終わってしまった。
エレガントと言えば確かにそうなんだが、まぁこんなもんだな、、と言えるレベル。

73点。

2005/02/19

ランニング教室

初めて講習会なるモノに参加してみた。
講師はおなじみのS先生。
ハンドルはラン×マさんだったり、ピカ○カさんだったり(^^;

講習だから走る距離は少ないだろうと思い、往復ともランで行く事にした。
出発が少し遅れたので、リュックを背負い普段より速く走る。
お陰で、会場に着き受付をした時は汗がボトボトと流れ落ちてしまって
多少顰蹙モンだったかも(^^;

最初は講義で今日は初回の為、年間のトレーニング計画の話。
フルに向けて一つの段階が2~3ヶ月掛けると言う内容だったが
意外に長い時間を掛けるものだ。
もちろん、本命レースが1本の場合はこうなるんだろう。

実際のランに入るが、ストレッチの方法も雑誌など見てやっていた
自分流とは結構違う。
フォームのチェックなどして欲しかったが、初回の為か今のところ
特になし。
或いは、個人差が或るランニングフォームのチェックは時間が掛かるので
別の折りにするのかも?

最初に何度か一緒に走り、その後は自分のスピードでフリーラン。
人数は20人弱と言った所か?
いかにも初心者と言う感じの人から、別大のスピードランナーまで。
知らない人と一緒に走っていると、フォーム一つ取ってもみんな違い
それをじっくりと観察できるので、それだけでも参考になる。

それでも5キロ程走ったか?
最後の周回でビルドアップをして今日は終わり。
時間は短かったが、色々と参考になる事も有った。
次回はランでもう少しチェックなどが入れば良いんだが、安い会費で
それほど文句も言えまい(^^;
スキーみたいに時間単位の個人指導が有れば良いんだが(笑)

帰りは少し雨が降ってきたが、同じくランで行く事にした。
途中で雨もやみ、少し遠回りのコースで帰途につく。

今日の走行距離  15km

2005/02/17

早朝ラン(2/17)

今朝は少し起きるのが遅くなってしまったので、慌てて準備し
軽くストレッチをして玄関を出る。
河川敷に出た途端、結構な向かい風(^^;

部屋の窓から眺めた時は、木の葉も揺れてなかったし
こんなに強いとは思わなかったのに。
幸い、ここ数日のように冷え込みは強くないので助かる。

そう言えば来週末は大阪シティハーフだった。
大会に出るのは、去年8月の北海道マラソン以来なので、半年ぶりになる。
ほんとは11月初旬にも淀川市民マラソンフルを走ったが、道マラ直後の
足首故障で全然練習せずにぶっつけ本番。
当然の報いで、後半歩きっぱなしと言う無様な事になったので、これは
大会とは言えない・・・・と言う事にしよう(^O^;

それにしても、練習再開が1月下旬でずっとジョグしかしてないし、
ハーフを走るのも約1年ぶり。
制限が2時間だから、目標は関門に掛かずゴールする事か?(笑)

と言う事で、今朝はジョグから少しランのスピード・・・と言っても
大した速さじゃ無いんだけど(^^;
まぁ、気持ちだけはランの積もりで走り出した・・・が、途端にアキレス腱が
悲鳴を上げた(^◇^;)
慌ててストレッチをし、もう一度徐々に走り出す。

往路の5キロは約28分30秒。
復路は追い風もあり、約26分15秒。
朝食前の寝ぼけた身体でもキロ6分を切れたので、これなら完走は
出来るかも・・・・・・いや、しなくては(^^;

今日の走行距離 10km

2005/02/16

携帯から投稿

の練習である。

今朝も朝から某官庁で打ち合わせの為
電車でこれを書いているが、果たして無事投稿出きるだろうか。
最も、それ以前に
携帯でメールを書くことの練習が先かも知れない(^^;)

それにしても皆、よくこんな小さなキーでよく書いてられるなぁ〜(^^;)

2005/02/15

早朝ラン(2/15)

今朝は少し早めに目が覚めてしまった。
これは多めに走れる・・と思いきや、時間があるからと
のんびりストレッチなどしていると、結局出て行くのが遅くなって
しまった(^^;
まぁ寒いから、なかなか家から出られない・・・と言う理由の方が
大きいんだけど。

身体は少し軽くて、いつものジョグペースではなく、最初からランペース。
それにしても、淀川の往路は向かい風が強くて寒いわ。
もう少し走ろうと思ったけど、今日は早い時間から打合せが入っていたので
切り上げる。

故障明けから何とかまともに走れるようになったのが1月末からだが
今月は中旬で無事100キロをこなせた。

走った距離 13.0km

2005/02/14

昨夜のワイン(2/13)

050213[1997] シャトー・オー メイレ(AOCメドック ブルジョワ級)と、
まさに飲み頃のワイン。
抜栓すると、果実に少し酸味の加わった最近にない濃厚な香り。
澱も溜まっているだろうし、少し移して残りは1時間程の放置プレイ(^^;

その後グラスで嗅ぐと先ほどより香りが少し薄くなったような・・・
まぁボトルで嗅ぐのとは違って当然だが。
味の方タンニンも柔らかくしっかり残り、ざらつきもない。
酸味も充分感じられ、かなり複雑な味。

ただ、非常に美味しいのだがもう一つ力強さが足りない。
セパージュはメルロー80%に残りがカベルネソービニョンとカベルネフラン
だったと思うが、ブルジョワ級で8年は少々きついのか?
これは時間の経過にも味の変化無し。
好みとしてはもう少しどっしりとしたのが好きなのだが。
とは言っても、安ワインなので文句は言えまい(^^;
それでも最後の1杯を注ぐと、かなりの澱が出ていた。
「77点」

食事はエビ・椎茸のレンコン詰め揚げ、ほたてとブロッコリーの炒め物。
それに例によってクラコット+チーズ。

2005/02/13

東京国際マラソン

ついに高岡選手が優勝した\(^○^)/

今までのレースはずっと3位だったけど、アテネ代表を賭けた福岡以外は
それなりに意味のある3位だったと思うが、やはり優勝が悲願だったのは当然。
今回は駅伝をはじめ、かなり調子が良さそうで、ペースメーカーも高岡の
スピードに合わせたタイムを望む程の好調ぶり。
メンバーから考えても優勝は当然だったかも知れないが、東京のコースと
言う事を考えると、タイムもそれなりに考えなければならない。

結果的には日本人の大会記録更新と言う事で、ペースメーカーの途中の
タイムの落ちをモノともせずよく頑張ったと思う。
やはりマラソンでは日本人トップの実力を見せつけた。
年齢は34歳だが、初マラソンが31歳だったし、まだまだ今から記録更新を
ねらえると思う。

でもって、自分が今日走ったのは久々に25キロの朝JOG。

昨夜のワイン(2/12)

近所の安いレストランでパスタとピザの夕食。
ワインはこの店でいつも頼む赤のハウスワイン。
もちろんデキャンタで出てくる。

味は何というか、軽くて特にどうって事はない(^^;
値段も安いので、文句はないんだが、グラスだけは何とかして欲しい。
ここのグラスは分厚くて、口の開いたとてもワイングラスとは言えない
代物である(笑)

薄いと割れ易いのでコストの問題もあるんだろうが、まるでコップ酒を
飲んでいる雰囲気になってしまう(^^;
100均でももうちょっとマシなグラスを売ってると思うんだが。


2005/02/12

3連休・・・の筈が

昨日から世の中は3連休なんでしょうか。
とは言っても、サービス業種は祝祭日が仕事なので、3連休は会社勤めの場合に
なるんだろう。
一応会社らしき所に出勤している自分も3連休になる筈だが、何故か昨日も
今日も出勤である(;_;)

昨日は早朝少し走ったが、今朝は走らず。
と言うのもどうしても明日は休みたいし、今日は早めに出てきて何としてでも
今日中に仕事を終わらしたいから・・・・。

なんて言いながら、結局今日も終わらず明日も出勤なんて事になったらどうしょう(^^;
まぁ暇で3連休になるよりも仕事の有る方がずっと良いんだが、ここ数ヶ月
ずっと土曜日も仕事だなぁ・・・。

2005/02/08

早朝ラン

今朝は起きるのが遅くなり、7キロのラン。
着替える前にバルコニーに出た時は降ってなかったのに、道路に出ると
冷たい小雨だった。
風も強く寒そうだったので、大川沿いのコースへ。
冬の小雨の中、さすが出会うランナーも無く、ウルトラのS谷さんと
すれ違っただけ。
それにしても走り出すと雨も強くなるのは何故ぇ??(^^;

遅刻しそうなの為、40分強で早々に引き上げ、ストレッチもせずに
速攻のシャワー。
身体は暖まっているが、足と手は冷え切っているので、お湯になるまでの
水も暖かく感じるほど。
いつもの事とは言え、冬の早朝ランは少々つらいかなぁ。

2005/02/07

久しぶりに

日曜日は21kmのラン。
去年秋に故障してから3ヶ月ほどろくに走ってなかったので、最後の方は脹ら脛が
攣りそうになった。
この分では4月にフルを走るのは無理かなぁ。
そうなると8月の北海道マラソンまで大会が無いんだけど(^^;
2月末は大阪シティハーフ、3月中旬が京都シティハーフと、ハーフの大会しか
申し込んでないし・・・・。

やはり少しでも痛む所がある場合は、休養するか、軽いジョグ程度にしないと故障が
長引くばかり、、と言う何度も繰り返した失敗を、また性懲りもなくやってしまった。

2005/02/06

今夜のワイン

040205今日と言っても、昨夜の土曜日だが、ch・ピュイ・アルノモレーズ'01「コート・ドカスティヨン」 \1,480
なかなか美味かった。
色はかなり濃く、味も濃厚かと思わせたが香りはすっきり。

仕事から帰ってすぐ飲む事になったので、抜栓後置く時間が無かった為か、
最初の一口は軽くタンニンも余り感じられない。
これはちょっと・・と感じたが、10分位で開きだし、その後は味も変わってくる。
コクはそれほどない物の、深みが増して舌触りも滑らかになる。
軽いスパイス、果実臭、滑らかなタンニン。
メルロー90%とカベルネフラン10%の組合せがピッタリ。
この値段でこれだけ美味しいとは。
次は1時間位前に抜栓して楽しむのが正解。 「80点」
鯛の包み焼き、アスパラの豚肉巻き、サラダ、クラコットにチーズ、その他諸々の夕食。

2005/02/04

寒波

この数日、寒波襲来とやらでやたら寒い。
去年はこんなに寒かったっけ?・・・・などと思うんだけど、
考えてみるとこれも毎年繰り返して考えているような気が・・・・。
早い話、記憶力が落ちているだけの話かも(^^;

トップページ | 2005年3月 »