Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都シティハーフ受付 | トップページ | 京都シティハーフ »

2005/03/13

今夜のワイン(3/12)

京都シティハーフの受付を終わり、必死の速攻で仕事を終え
帰宅して、無事ワインにありつけた。
とは言っても、この2週ほどの週末、ワインは飲んだが、宴会や
外で飲むパターンで、なかなか落ち着いて飲めなかったのだが。

でもって、この日飲んだのは
[2000] シャトー・レ・ブリュエル (プルミエ・コート・ド・ブライ)
値段は980円と言う安ワインだ(^^;
セパージュはメルロー80%で残りはカベルネソービニョンと
カベルネフランとなっている。
050312

抜栓直後の香りは、やはり少し固い様で、余り強くない。
グラスに注ぐと、色はかなり濃く如何にもタンニンが強そうな感じ。
揺らすと果実と花が混ざった様な香りになる。
しかし、少し口に含むと意外にタンニンは弱く、むしろ酸味の方が
勝っている様にも思える。
やはり、まだ抜栓後の時間が短いので、余り開いてないのか。

明日は朝早いし、仕方がないので少しの量を軽くデキャンタする。
さすが効果は有ったが、どちらかと言えばタンニンの苦みが強い
感じになってしまった。
やはり無理はいけません。
諦めて時間を掛けてちびちび飲む事にした(^^;

或る程度スムースになったのは30分ほど経ってからか・・・。
舌触りが滑らかになり、酸味とタンニンがほどよい感じになる。
とは言っても、全体には少し弱い味。
個性と言った物は余り感じられない。
不味いという味ではないが、少し中途半端な味で、香りほど
果実味も感じられないままである。

結局1時間ほど掛けたが、味は変わらぬままで、香りだけが
勝ったワインだった。
まぁ、980円だからよしとしよう(^^;

 68点。

« 京都シティハーフ受付 | トップページ | 京都シティハーフ »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/3323906

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のワイン(3/12):

« 京都シティハーフ受付 | トップページ | 京都シティハーフ »