Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/30

今日も朝ラン(3/30)

今朝走るべき距離は45キロである(笑)

がぁ・・・・、予定通りというか、予想通りと言うか、
そんな時間に起きられる筈が無く、目が覚めたのは
結局、普段朝ランする時間であった(^^;
ま、寝るのが午前0時過ぎなんだから、そんなに早く
起きられる訳がない(^^;

でも、今話題になっているSBIの北尾は睡眠4時間だとか。
いやいやナポレオンは3時間だったらしいし、そう思えば
もっと早く起きる事は出来るはず?
でも、睡眠の短い彼らがサブスリーだった訳じゃないし(^^;;;

ま、それはともかくさすがに今朝は布団から出るのも
辛かったが、そんな事は言っておられない。
気合い一発(^^; ストレッチをして表に出るが、相変わらず
早朝はまだ冷える。

天気が良いのが幸いか。
結局、普段通りの1時間程度しか走る事が出来なかった。
さて、3月も明日で終わり。
走行距離は、最悪な月になってしまったぞ(^^;

今日の距離 10キロ

2005/03/29

何とか朝ラン(3/29)

出張やなんだかんだと重なり、再開したつもりだった
朝ランだが、僅か1日でストップ(^^;
これでは到底、月間目標距離には到達出来ません。
うみゅ・・・・何とかしなくては!!

と、今月の残りはもうお3日間しか無いぞぉ~。
よし、毎朝30km走れば、最低距離には到達出来る筈。
んじゃ、今朝から実行だ!
と、昨夜早めに(とは言っても12時前だが(^^;)就寝。

あっと言う間に眠りについたらしいが、朝目が覚めた時は
すでに夜が明けつつあった(/_;)

慌てて起き出し、ストレッチを始めるも、どう考えても
30キロも走れる時間ではない(笑)
ま、そんな事も言っておられないし、、、と河川敷に
出て行き走り出す。
出勤時間は近づいてくるし、焦ってくるし(^^;

結局、予定?の半分15キロしか走れなかった。
こうなると、明朝は45キロ走らなくては???(^◇^;)

って、30キロも走れないのに45キロなんて走れる筈
無いですからぁ~~~!!

今日の距離 15km


2005/03/27

今夜の安ワイン(3/27)

日曜出勤から早めに帰る。
さすがに長い間土日出勤していると、疲労が重なってくる。
今は、自宅で夕食を食べられるのが週の内、日曜日しか
無いので、ワインを飲めるのも週に1度だけ、、と言う事に
なってしまうのだが・・・。

ま、それはともかく、今夜のワインは [2001]シャトー・ド・キュガ
キュヴェ・プルミエール \1,480円。
03327
抜栓時の香りは、なにやら酸味が強そうで、意外な感じ。
少しだけグラスに注ぐと、少し薄目の赤紫で、如何にも軽そう。
ド・キュガの中では中間クラスと言う事だったが。。
口に含むと、やはり軽めである。

でも少し置いた後に注ぐと、かなり変わっていた。
タンニンは嫌みのない渋さで、柔らか目の舌触り。
まだ軽さは残っているモノの、少しふくらみも出てきて
これなら「赤はどうも渋くて・・」と言う人にもお勧め。
一緒に飲んでいる相方は、もうちょっと渋みが欲しい・・
と言うが、この味でタンニンが増すと、バランスが
崩れすぎる様な気がする。

但し、個性が余り感じられないのは、少々寂しいかも。
「これって、なかなか美味しいよねぇ」と言う一言で
終わってしまう危うさもある(^^;
まぁ、この値段でそんな文句も言えないんだけどね。

ちなみに、チーズや他の料理とは余り合わず、パン+バター
との相性が一番でした。
75点くらい。

急な出張

土曜日は久しぶりの休日で、妙見山LSDの予定だったのに
急な出張で静岡に行く事になってしまった。
しかも、こう言う日に限って最高の天気。
大阪だけではなく、新幹線から眺める富士山も、今までに
見た中でも1,2を争う素晴らしい景色だった。
FUJISAN
さて、夕方仕事が終わり、そのまま大阪へ帰る事になって
居たが、ここまで来たんだから、、と東京へ拉致される事に(^^;
う~ん、明日朝は走りたかったのに、東京へ行ったら
全然走れないぞ。。。

結局、夜7時半頃に到着した後、そのまま三茶で飲む事に。
三茶でへ来たのは久しぶりだが、以前から再開発中だった
駅前に大きなビルが出来ていた。

翌日曜日、せっかくだし新しくできた品川から乗ろうと、
適当なのぞみの指定席を探すが、喫煙席は沢山あるのに
禁煙席は1時間以上先の電車でないと、空いていない。

よく聞く話だが、喫煙者も新幹線では空気が悪いので
禁煙席に行くと言う人が非常に多い。
只でさえ禁煙する人が増えているのに、こういう人が
居るから、禁煙車が混むんだよねぇ(^^;
常々、喫煙車両はせいぜい2~3両程度でも充分じゃ
ないかと思っているんだが。

とは言え、今日も仕事だし、1時間以上も待つ訳には
行かない。
自動発券機で何度もトライしていると、上手い事次の
のぞみに僅かな空席が出来たので、速攻で予約。
そのままホームに走り、無事乗車。
ところが、乗ってみると意外に空席が多い。
何故??
次の新横浜で乗ってくるんだろう・・と思っていたが
着いてもそれほどでも無かった。
さては名古屋から??

と、名古屋に到着すると、殆どの人が降りる。
そう言えば、何とか博覧会が始まっていたなぁ。
そして、大量に降りた後は誰も乗ってこない(^^;
車両に残ったのは、せいぜい20人程度か??
もうがら空き状態。
あの予約自動発券機はいったい何だったんだ??!!
先端を誇るJRのシステムもいい加減ですねぇ(笑)

これからは例え満席表示になっていても、何度も
トライしましょう(^^;>ALL

その後は何事もなく、昼過ぎ新大阪へ到着。
そのまま仕事と相成りました(--;)

2005/03/25

久々の朝ラン(3/25)

先週、腰を痛めてから約10日経って、久しぶりに走る事が出来た。
と言うか、2~3日前から痛みは無くなっていたが、この所の
早朝出勤&深夜帰りで、とてもそれどころでは無かったのが
実の所だ。

すでに痛みは無いが、ほんの少し違和感を抱えながら走り出す。
取りあえず何ともない。
3月終わりにしてはまるで真冬並みの寒さだが、予報では
今日だけの様子。
久しぶりなので息が上がるが、そのまま軽くジョグを続ける。

途中で小さい2匹の犬を放し飼いにしながらジョグをしている
女性が居たが、ペットを飼う人間ってどうしてあんなにマナーが
無いんだろうといつも不思議に思う。
きっと自分の犬だけは噛みついたりしない、、と信じているのか。
この犬も例に違わず、飼い主は「ちび丸」と、何度も叫びながら
近くにこさそうとするんだが、犬の方は全く意に介さず
遠い所を走り回っている(^^;
早い話しつけがなってないだけの事なんだが(笑)
ま、早朝の河川敷はこういう人が非常に多い。

一応用心して主に芝生の所を走る様にした為か、
腰は異常も発生せず久しぶりの朝ランが終わった。

今日の距離  10km

2005/03/21

今夜の安ワイン(3/21)

世間一般では3連休の最終日、残念ながら忙しくて
3日間とも出勤で、おまけに腰を痛めている為、走る事も
出来ず、朝から夜遅くまでおとなしく仕事をした居たが
連休最後の日位は早めに帰って家で食事でも・・・・

と言う事で、今夜のワインはは[2002]シャトー・フォンガバン
(コート・ド・カスティヨン) \1,180で有る。
050321

実はこのワイン、以前にも飲んでいて、その時は[1996]年の物だった。
当時のメモを見ると、「柔らかくて美味しいが少し頼りなく、タンニンも
それほど感じられない」と書いてある。

050321B

さて、グラスに注ぐとカシスの香りが漂い、良い雰囲気。
セパージュはメルロー85%・残りがカベルネソービニョン。
色はほんの少し濃いめ。
一口飲むと、新しい割にはタンニンも充分で、少し甘めの果実味。
少し舌にざらつくのは、抜栓後の時間が短くまだ開いて無い為か。

15分程経って2杯目を飲むと、少し柔らかくなり美味しくなった。
記憶に残る96年より良いのは確かで、凝縮感も強くこの値段なら
納得出来る範囲。
時間が経つに連れてまろやかさも増し、1時間ほど経った頃には
舌も慣れて(単に酔っただけ?)スイスイ口に入る。

料理のグラタンとも合い、取りあえずOKだが、敢えてこれ以上を
望めば、タンニンのもう少し強めなのが好みかな。
でも、まぁこれならOKでしょう。
75点。

2005/03/13

京都シティハーフ

朝起きて、予想通りの低気温である。
何を着ようかと迷うが、取りあえず下はランパンにした。
一昨年のこの大会は大雪の中を走ったが、その時も
ランパンでそれほど寒くは感じなかった。

郊外の大会と違い、市内を走るので、風が有っても
それほど強くはなく、動かしている足が寒くて震えそうに
なる、、と言う事は余りない。
もちろん雨が降るとそうは行かないが。
上は現地で決めようと、ロングスリーブ、Tシャツ、
ランシャツを一揃え。

さて、お握りを腹に詰め込み京都へ。
地下鉄御池駅でまたもや昨日出会ったK氏と出会う。
偶然とは言え、2日続けてとは(^^;

それにしても寒い。
上はロングスリーブにランシャツの重ね着とした。
風も結構あるので、汗でびっしょりと言う事は
無いだろう。

スタートラインに行くが、何故か今年はもの凄い混雑。
いつもなら少し位ストレッチなどが出来るのだが、
とてもそんな余裕はなく、まさに立錐の余地もないと
言った状況。

スタート後は例年通りの混雑ぶりで、転倒など
しない様に細心の注意を払って走る事になる。
案の定、1キロのラップはスタートロスも含め
6分近く掛かってしまった(/_;)
この分では、加茂街道7.7キロ地点の北大路橋では
下を通る事になるかも知れない。
ここはスタート後35分で、川沿いの通路に降ろされて
しまう。

しかし狭い冷泉通りから川端通りに出ると
道路も少し広くなり、御池通りに出ると後は
広くてずっと走り易くなる。
何とか北大路橋で上を・・と頑張るが、残念。
100メートル程先で、ロープを張られてしまった。
ここで気力が切れそうになるが、それでも
何とかもう一度、と気持ちを持ち直す。

この大会は、京都の中心部を一周するだけ有って、
沿道の声援も非常に多く走る気力が湧いてくる。
前半から中盤までは登り気味だが、苦しくなる
後半はほぼ緩い下りなので、非常に走り易い。
招待選手も多いし、箱根駅伝の選手達も大挙して
出場している。

お洒落な店が多い北山通りから宝ヶ池に向かい
登り勾配も少し強くなる。
そして叡山電鉄の跨線橋の横を過ぎると国際会館
から折り返してきた高速ランナー達とすれ違う。
そして速いラン仲間も次々と現れる。

この辺も登りで一番苦し所だが、とにかく折返し迄
行けば、後は緩い下りが待っており、楽になる。
最後の難関、跨線橋を越え、後は白川通りを
一直線。
息も絶え絶え(^^;になりながら、とにかくペースを
落とさない様に走るだけ。

そして丸太町通りに入り、後1キロの表示。
平安神宮を右にひたすらゴールへ向かう。
そして何とかゴール。
自己ベストは到底無理と分かっていたが、
何とか100分は切れた。
故障明けから僅か1ヶ月半なので、この状態から
考えれば上々だろう・・・・・・・・・とは言っても
絶好調でも大して記録は変わらないんだが(^O^;

TIME LAP AVE     
START 0:00'00" 00'17" スタートロス
5km 0:23'25" 23'08" 04'34"
10km 0:47'01" 23'36" 04'43"
15km 1:11'01" 23'59" 04'48"
20km 1:33'48" 22'47" 04'33
goal 1:38'57" 5'08" 04'41" 
net 1:38'40" 04'41"

今夜のワイン(3/12)

京都シティハーフの受付を終わり、必死の速攻で仕事を終え
帰宅して、無事ワインにありつけた。
とは言っても、この2週ほどの週末、ワインは飲んだが、宴会や
外で飲むパターンで、なかなか落ち着いて飲めなかったのだが。

でもって、この日飲んだのは
[2000] シャトー・レ・ブリュエル (プルミエ・コート・ド・ブライ)
値段は980円と言う安ワインだ(^^;
セパージュはメルロー80%で残りはカベルネソービニョンと
カベルネフランとなっている。
050312

抜栓直後の香りは、やはり少し固い様で、余り強くない。
グラスに注ぐと、色はかなり濃く如何にもタンニンが強そうな感じ。
揺らすと果実と花が混ざった様な香りになる。
しかし、少し口に含むと意外にタンニンは弱く、むしろ酸味の方が
勝っている様にも思える。
やはり、まだ抜栓後の時間が短いので、余り開いてないのか。

明日は朝早いし、仕方がないので少しの量を軽くデキャンタする。
さすが効果は有ったが、どちらかと言えばタンニンの苦みが強い
感じになってしまった。
やはり無理はいけません。
諦めて時間を掛けてちびちび飲む事にした(^^;

或る程度スムースになったのは30分ほど経ってからか・・・。
舌触りが滑らかになり、酸味とタンニンがほどよい感じになる。
とは言っても、全体には少し弱い味。
個性と言った物は余り感じられない。
不味いという味ではないが、少し中途半端な味で、香りほど
果実味も感じられないままである。

結局1時間ほど掛けたが、味は変わらぬままで、香りだけが
勝ったワインだった。
まぁ、980円だからよしとしよう(^^;

 68点。

2005/03/12

京都シティハーフ受付

暖かい日が続いたが、まさに三寒四温で、急に冷え込み、
日曜日も寒くなりそう。
この日も仕事だったので途中で抜け出し、急ぎ京都へ向かう。
いつもは阪急の四条烏丸で地下鉄乗り換えだが、ふと
京阪に乗り換えたら?と思い、京阪四条から丸太町へ
と向かう。

結果的にはこれが大失敗(^^;
丸太町は各停しか止まらず、電車を2本待つ事になった(--;)
ボンヤリと記憶していた会場までの地図も、京阪三条から
行くのと殆ど変わらず、結局梅田から1時間40分程
掛かってしまった(;_;)

早く帰らないと仕事が終わらないぞ、、と急ぎナンバーカード
を引き換え、参加賞を貰いに3階に上がった所でバッタリと
高速ランナーK氏に出会うが、急いでいた事も有り、挨拶を
交わしただけで終わった。

会場では例によって谷川真理ちゃんがトーク中。
この大会はナイキが後援だから、毎年色んな形で
来ていますね。
05312

ほんの30秒(^^;ほど見て、とんぼ帰り。
今度は王道の地下鉄に乗り、無事事務所へ舞い戻ったが
すでに5時を回っていた。
うむ~、、今夜中に仕事終わるんだろうか?
と、思ったが、こう言う時こそ火事場の馬鹿力。
何とかなるモンで、9時過ぎに終わってしまった。
まだ明日の準備もしていないし、今夜飲むワインも
準備してある(^^;

と言う事で、速攻で帰途に着いた。

2005/03/10

いよいよ花粉?

朝ラン(3/10)
さすがに暖かさを肌で感じる朝になった。
日中は暖かくとも、早朝は結構冷え込んでいるのだが
今朝はそんな事もなく、バルコニーに出ると殆ど冷えを
感じないほど。

手袋も、真冬用から100円軍手にする。
今日は13キロの予定だが、起きるのが少し遅くなった
ので、ちょっと苦しいかも。

ストレッチも軽めにして、早々に走り出す。
しかし、暖かく感じるせいか、それとも花粉が飛び交って
居るのか、少々鼻がムズムズする(--;)
途中の水道で鼻を濡らすが、どうも昨日までとは
どうも様子が違う。

ずっと以前から毎年春と秋には鼻がおかしくなり
その度に医者に行っていた。
当時は花粉症という言葉もなく、単なるアレルギー性鼻炎
思っていたのだが・・・。

3年前だったかの春に、かなり酷い状態になり、仕事にも
影響しだしたので、思い切って減感作療法なる治療法に
取り組む事にした。
内容はまた詳しく書くが、お陰でこの2年間は無事に
過ごせたし、去年などは飛散が少なかった事もあり
全く影響はなかったのだが、果たして今年は・・・。

さて、ランの方は、出勤時間が迫る中、復路を一生懸命
飛ばして何とか13キロを走れた。

今日の距離  13km

2005/03/08

朝ラン(3/7)

帰省で日曜日走れなかったのが少し残念。

さて、今週から暖かくなる、と言う予報が当たり
今朝は身体ものんびりムード。
走り出すと冬用手袋が蒸れてくる様な感じ。
いつもは川に浮かんでいるカルガモを見ると寒さを
感じるが、今日は思わず頬も緩んでくる程。
淡々と走り、最後は軽くビルドアップで締めくくる。

走った距離 12.0km

今日は朝から今監理している現場の竣工検査。
70戸ほどのマンションだが、工程が遅れ気味で
検査というのはちょっと無理があったが、入居の
都合もあり、取りあえず強引に検査した。
もちろん、手直し事項は山の様に出たが、もうすぐ
部屋を買った人の内覧会だとか。

最近はプロの設計屋を連れてきて、自分が買う
部屋をチェックする人が多いらしい。
しかし、設計・監理者がちゃんと居るのに、
一日だけ来て、色々見るという。

もちろんそれを商売にしているらしが、
販売会社に言わせると、まともな設計者は
殆ど居ないとか、、、と言うより本業である設計の
仕事依頼が無い為、そんな仕事をしている人が
殆どらしい。

確かに、自分も以前友人に頼まれて、立会に
行った事は有ったが、その時は自分の立場を言わず
少しだけ知識がある友人。。でと、念押しして行った。
もちろんお金も貰わなかったし、多少の事は見逃した。
と言うのも、建物なんて所詮、人間が作るモノで
仕上がり具合はどうしてもムラが出来る物だから。

しかし、お金を貰うとなればそうは行かない。
例えちゃんと作ってあっても、目を皿の様にし
重箱の隅をつつく様な事を沢山あげつらう事に
なるのは目に見えている。

そしてその場は頭を下げている施工者や
設計監理者に心の中ではどう思われているかと
考えたら、とてもやってられないなぁ・・・・(^^;

2005/03/07

朝ラン(3/5)

今日はプチ帰省なので、その前に走る。
昨夜は強い風だったか、早朝にはやんでいた。
いつもの様に淀川へ出て走り出す。
鳥飼大橋近くまで行き、そこで折返し。
復路は少し速めに行った為か、また少し時間に余裕が出来た。
そこで再度戻り、2キロを余分に走る。

今日の距離  15キロ

さて、車で中国縦貫道から舞鶴自動車道に入るが、福知山以降は
冬タイヤ装備との表示。
ほんまいかな?
一応、チェーンは持ってきたが、10年以上触った事が無い(^^;
大体、サイズが合ってるかどうかも分からないぞ(^^;
スキーで雪道運転は慣れているんだが・・・・・。
福知山を過ぎても大丈夫だったが、綾部からやっと雪が激しくなり、
途中でチェーン装着所へ強制的に誘導される。

しかし、雪は降るが雪質から見てこの程度で道路が積雪になるとは
思えない。
果たして、いくら進んでも全く積もらず、ベタにもなってない。
前後は慣れないチェーンで右往左往しながらノロノロと走っている
車ばかり。
仕方なく追い越し、どんどん進むが、結局高速を降りるまで全く
大丈夫だった。

でもって、高速を降りた途端激しい雪(^^;
土曜の朝で、田舎の一般道路はまだ車も少なく、あっと言う間に
真白な道路に・・・。
もちろん一般道路はチェーン規制などしていない。
信号や曲がる車の為に止まる事も多く、慎重に走り、無事到着。
大阪からちょうど2時間であった。

2005/03/03

朝ラン(3/3)

3月3日って確か女の子の節句じゃ無かったっけ?
で、5月5日が男の子の節句で4月4日は何の節句?(^^;

さて、朝起きると、まだ暗いが曇り空。
昨夜、仕事が遅くなり、家に帰ったのが日が変わる
直前だったので、思いっきり眠い(--;)

部屋から外を見ると幸い風は余りない様子。
淀川河川敷へ向かい、ジョグから走り出す。
いつもの様に、往路は軽い向かい風だが、
筋肉痛も無くなったので一昨日より足も軽く、キロ6分の巡航。
折返し点にさしかかった時、小出道場の記事では最後は
スピードをあげて行く、、と有ったのを思い出し、復路は
ビルドアップを心がける。

しかし風はないモノの、思いっきり空腹の為なかなかピッチは
上がらない。
それでも少しづつ身体が慣れてきて、最後はキロ5分弱の巡航。
お陰で、少し早めに終わった為、もう一度折り返して2キロ
余計に走れた。

今日の距離  12.0km

2005/03/01

早朝ラン(3/1)

やっと3月になった。
朝走る為、どうしても冬場は寒さが辛いのだが、
それでも今頃は6時なら完全に明るいので、助かっている。
何しろ、つい先日まではまだ暗かった・・・。

さて、昨夜は日曜日宴会の余波で、随分早く寝てしまい、
その分朝は早かったが、それでも普段より結構睡眠時間が
多く取れた。
おかげで今朝はスッキリ早めの目覚め。
こっそり起き出し、準備を始める。

カーテンを開けると、晴天の様子。
こう言う時はほんと気持ちよく走れる。
気温はまだ低いモノの、心なしかいつもよりランナーや
ウォーキングの人達が多く感じる。

大阪シティの筋肉痛が少し残っているので(^^;ゆっくり走り出す。
途中、M本さんとすれ違い挨拶。
今日のM本さんは久々にジョグである。

時間があるので少し遠目に・・とジョグで行き、鳥飼大橋の
少し手前で引き返す。
復路は風もなく、身体も暖まり非常に気持ちよく走れる。
つい調子に乗って、ビルドアップ気味に走った。

今日の距離 13.0km

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »