Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月最後の朝ラン | トップページ | GWのワイン(1) »

2005/05/04

武庫川ユリカモメウルトラマラソン

北海道マラソンへ向けて、スタミナを付ける意味で
初めてフル以上の長距離大会へ出る事にした。

この大会は70kmでいわゆるウルトラマラソンの入門クラスと
言った所だが、制限時間が割と厳しく8時間半となっている。
従って、途中の食料補給等一切無しでキロ7分17秒。
実際にはトイレや補給など含めるとキロ7分で走り続けないと
関門に掛かってしまう。
これはフルの大会で多い5時間制限に匹敵する事事になる。

コースは河川敷の往復なのでフラットだが、10キロを7往復
で単調、かつ日陰は無し。
逆に言うといつでもリタイア出来るので、それなりに強い精神力が
必要となる。
実際に5人出場したFRUN仲間の内、高速ランナー3人は・・・・(^^;;;

そう言う自分も、ラン再開してから一度に走った最長距離は僅か
26キロ。
どう考えても完走は難しく、いつリタイアしても良い覚悟で
朝8時半にスタート。

キロ7分で行ける所まで、、と言うこれと言った計算もなく
走り出す。
ところが自分ではかなりゆっくり走っているつもりなのに、最初の
5キロはキロ6分を切るスピード。
早すぎると思ったが、気持ちとしては楽すぎる位だし、このスピードを
落とすのも難しい状況。
仕方なく30キロまではこのままで淡々と進んだ。
30キロ通過が2時間58分台。

しかしこの辺りから少しずつ6分をオーバする様になり、35キロからは
結構苦しくなってきた。
フルの大会なら33キロ位から来る苦しさが、スピードが遅い為か
40キロ位でピークになる。
しかしここ迄は早かった為、時間的にはまだまだ余裕がある。

その為、食糧補給とストレッチ。
おにぎり5~6個、チョコ、レモン、リンゴ、塩等々手当たり次第に
口に放り込む(^^;
再スタートするが、苦しさは余り変わらない。
気温も正午を過ぎて炎天下の予想気温は27度。

45キロ位からはまさに地獄の苦しみで、次に折り返したら
リタイアしようと思い、ひたすら我慢。
風が強いのでまだ暑さはそれほど感じないが、消耗度が強いのは
確実だろう。

ところが50キロ手前位になると、食糧補給が効いてきたのか
少し身体が楽になってくる。
ストライドは全然伸びないが、ピッチは保つ事が出来
キロ6分半位を淡々と刻める様になる。
50キロから60キロはフラフラと歩いている人が多くなるが
こちらはまさに好調。
これなら完走は確実かも、と気分良く最後の一周のタスキを
受け取る。

ところが、ここから最後の苦しみが始まった。
気が緩んだのか、或いは筋肉疲労がピークなのか?
最初の1キロがなかなかやって来ない。
10キロなんていつも走っている距離じゃないか
と思い、気持ちを奮い立たせるが、足はとにかく重い。
それでも我慢しながら足を運んでいる内に、後5キロ、そして
後2キロ。
フルでも40キロ迄来たら後2キロで何とかスパートも出来る。

しかしさすがに68キロを走ってきた足はスパートどころではない(^^;
でもここまで来たら我慢も後少し。
走りながらゴールする自分の姿を想像すると思わず顔がにやける。

そしてついに最後の折り返し。
ゴールの花道に向かって700メートルを走るのみ。
タイムもまだまだ余裕が有る。
花道のゴールテープの向こうにはカメラが見える(^^;
最後は名前を呼んで貰いながら、カメラを意識しつつ(笑)
片手を上げてテープを切った。

タイムは嬉しさで時計を止めるのを忘れたが、8時間1分位か。
キロ平均6分52秒。

僅かに8時間を切れなかったが、初めてのウルトラにしては
完走出来ただけでも上々だろう。

« 4月最後の朝ラン | トップページ | GWのワイン(1) »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

AKAさん、こんにちは。

初ウルトラ完走、おめでとうございます。
この炎天下の中での完走ですから、大変価値がありますね。

ウルトラに出たいとずっと思ってますが、先日も琵琶湖たすきリレーでやっぱり膝に来てしまいました。
なんとか今年にはフルを越える距離を走ってみたいなと思っているんですが・・・

AKAさん 完走おめでとうございます。途中はお互いに声かける余裕もない状況でしたが、何としても完走するという気迫が伝わってきました。ゴール後はすやすやとお休みになっていたので、これまた声もかけずに失礼いたしました。ゆっくりと疲れをとって下さいませ。

まりもさん、有り難うございます(^^)
書いた様に、炎天下とは言え、風が強かったのでそれほど
暑さは感じませんでした。
ただ、感じる事と実際のダメージは違うので、この辺りは
難しい所ですね。
日焼けの後がクッキリで、風呂にはいると辛い(^^;
ウルトラでは給食の重要さを痛感しました。

ランママさん、有り難うございます(^^)
途中、2度にわたり「自分が潰れなければゴール出来る」との
励ましを貰い、苦しい時はその言葉を口に出して奮い立たせ
何とか完走出来ました。
2度目追い越された時はほんとに潰れそうでしたが(^^;
ゴール後は腰が重かったので、教えて貰ったストレッチを
して横になっていたら知らぬ間に寝てしまい、乾杯の声で
目が覚めました(^^;

AKAさん、暑い中、70km完走、おめでとうございま~す!
次は100km!でもってフルサブ3.5ですネ!!!
お互いまた頑張っていきましょうネ!!!

YAMAYAMAさん(^^)
100kmはまだまだ無理っぽいですよ。
だって、70キロでヘロヘロだったのに、後まだ30キロって想像出来ないです。
その上、登り下りまで付いて来ますからねぇ。
まぁ、努力目標って事で(^^;

AKAさんこんにちは!
ウルトラマラソン完走オメデトウございます

走るとは聞いていたけれども
その後はどうなったんだか聞き忘れていましたが(^^ゞ
やはり無事完走したんですね!
おめでとうございまーす

ハワイのアイアンマンレースに行くときは応援オフしましょうね(笑)

AKAさん、はじめまして!

ウルトラマラソン完走おめでとうございます!

私は練習で60キロ走ったのが最長です。箱根の上り下りですから全く条件は違いますけど…やっぱり『ヒザ』にきました。

70キロ。走るのは辛いでしょうが、走った後の体になって『ビール』飲んでみたいです。

走った後のビールはフルマラソンに比べて又格別だったのでは?

fmartさん、こんにちは(^^)
まさか見つかるとは(^^;
ひそかにやっていたんですが・・・(笑)
アイアンマンは無理ですが、その内余裕が出来たら
またハワイにも行きたいですねぇ。
でも、行ける頃は余生を楽しむ齢になっているかも(^^;


マキチャンズさん、初めましてこんにちは(^^)
箱根の60kmなら、平坦地の70kmよりずっときついでしょう。
アップダウンのある山道は42km迄しか走った事が
有りません(初めて行った時の妙見山)
但し、翌日は膝より大腿部の筋肉痛が辛かった(^^;

仕事も落ち着いてきたし、今週は久々の妙見山に
トライしてみようか(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/3975028

この記事へのトラックバック一覧です: 武庫川ユリカモメウルトラマラソン:

» 武庫川ユリカモメの走り方 [くりりんの問わず語り]
既に昨日の話となってしまったが、武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソンに出場し [続きを読む]

« 4月最後の朝ラン | トップページ | GWのワイン(1) »