Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朝ラン(6/7) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »

2005/06/12

妙見山(6/12)

土曜日に午後から少し仕事が有ったモノの、4時間程で
終わったので、今週末は土日の2日間が休めた。
そこで先シーズン以来行けてなかった妙見山へ久しぶりに
行く事にした。

朝8時45分に箕面駅に到着し、着替えてすぐに走り出す。
滝に向かう坂で早くも息が上がってくる(^^;
この数ヶ月、のんびりしたスピードで走っているだけなので
これは仕方がないか。
止まらない様に、と我慢を続けて居る内に身体も少しずつ慣れてくる。
道路へ上がると、まだ朝早めのせいか車はそれほど多くなく
ツーリングの自転車が目に付く。
それに、朝食時間なのか?やたらサルが道路に出てきている(^^;

トンネルへ近づく辺りでは少し車も増えてきた。
高山へ到着して、ここから5キロは下り。
快調に走るが、余り飛ばすと帰りはこの登りでひどい目に遭う(^^;
国道を越えてここからは強めの登り坂が始まる。
法輪寺の辺りでは思わず立ち止まり、早くも歩きが入ってしまった(--;)

今日の予想気温は30度となっていたが、幸い外れた様子だ。
標高も600メートル近い為、風は涼しく汗もそれほどひどくない。
とにかく我慢の連続で走り、やっと短い下り坂。
それを下りきると、後は妙見山迄、約1.5キロ程の強い上り坂。
上っていくと、かなり前方にランナーの姿。
多分女性だと思うがなかなか追いつかない。
結局100メートルほどの差で、山頂のバス停へ。
後ろ姿は某U嬢の様な感じがしたが、着いた時には
見失ってしまった。
どうもケーブル乗り場の方へ行った様子。
050612_1118001

10分程休憩して、同じコースを戻る。
今度は最初が下りなので随分楽だ。
野間口方面へ行かず、そのまま右折して法輪寺の方へ。
国道を横断していよいよ高山の上り坂。
しかし、法輪寺の強い下りを走ってきた為か、太股はパンパンで
全然スピードは出ない。
心拍数は130位しか上がらず、もう最悪である(^^;
歩いているのか走っているのか?
とにかく必死の我慢で何とか高山の信号まで辿り着いた。
空腹でつらいが、後は下りのみ。

淡々と走り続け、無事駐車場まで来たが、さすがに国道から
滝道への急坂はとても走れる足は残っていない。
少しでもよろけようものなら、後は転がり落ちる様な感じ(^^;
怖々と下り、朝に比べずっと人が多くなった滝道をノロノロと走る。
何とか箕面駅が見えて来て、その前にR先生御用達の梅原酒店で
ビールを所望(笑)
空きっ腹には思い切りグっとこたえた。

往復所要時間約5時間。
しかし、前回は一切歩かずに往復出来たので、それから考えると
明らかに走力は落ちている。
北海道マラソンまで後2ヶ月少々。
この分では、午後12時マラソンスタートから深夜12時に至る
飲み会迄のスタミナは不足である(笑)
自己ベストを目指し、かつ宴会での元気を保つには、後4~5回は
妙見山へ行って走力を付けたい所である(^^;

今日の距離 40.0キロ

« 朝ラン(6/7) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。北海道へ向けて走りこんでおられますね~。
宴会まで視野に入れたスタミナ作りとは恐れ入りました。梅原酒店へお寄りになったのはランニング後のよい補強運動かと・・・(笑)

ランママさん、こんにちは(^^)
北海道マラソンはやはり宴会も主要目的ですので、スタミナ維持は
重要なんです(爆)
間違っても日帰り参加などは考えられないので(^^;;;
もちろん、日帰り参加もそれはそれでスタミナを要求されるんで
しょうが(笑)
ところで梅原酒店到着は14:00前だったんですが、すでに
かなりのお客さんでして、隅の方でそそくさ飲み終わってしまい
ました。
あんな時間から満席近いとは、恐るべし梅原酒店(笑)

私が夜ランで24時近くに通りかかっても賑わっています。
恐るべし梅原酒店。
北海道までに何度か妙見を走られるのなら、いつか立ち飲みでご一緒できそうですね。

へっ!24時近く・・・・。
そんな時間に店が賑わっている事より、夜ランであんな所へ
行ってる方が恐るべし・・ですが(^^;
箕面の滝道って、夜走った事無いんですけど、真っ暗じゃ
無いんですか?
なんか怖いのが出そうで・・・・(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/4533606

この記事へのトラックバック一覧です: 妙見山(6/12):

» 妙見山 [日本の山]
妙見山妙見山(みょうけんさん)とは、日本の山の名前である。全国各地に存在するが、主に西日本に多く分布し、特に岡山県では12ヶ所を数える。山名の「妙見」は北辰(北極星)に通じ北辰妙見信仰との関連がある。妙見菩薩を祀る日蓮宗との係わりも深い。山域内に妙見神社、妙見宮、星神社などが建立されて信仰を集めてい...... [続きを読む]

« 朝ラン(6/7) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »