Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朝ラン(6/5) | トップページ | 朝ラン(6/7) »

2005/06/05

今夜の安ワイン(6/5)

今日のワインは [2002]シャトー・ヌフ・デュ・パプ トラディション
(ドメーヌ・ド・パニス) \1,980。
セパージュはグルナッシュ70%、シラー10%他。

050606

抜栓を2時間程前にして、飲む前に軽く冷蔵庫で冷やす。
ローヌらしく、グラスへ注いだ色は意外に結構濃い。
エッジが少し淡い程度。
香りもきつく、根っこの土の香りがする。

一口飲むと、久しぶりの濃い口酒(笑)
いやぁ、でも美味しいです(^^)
タンニンは充分なのに殆ど渋みを感じさせない程の
果実味。
ほんと凝縮された味って感じ。

30分程経ち、少し温度が上がってくると、香りも強くなり
味がまろやかになって来て、しまったぁ!!と思う。
もっと早く午前中位に抜栓して開かせれば良かった・・・(--;)
日本橋なんかへパソコン買いに行ってる場合じゃなかった(^^;
いやぁ、失敗失敗。

でも、これは美味しかった。
好みも合うんだろうが、もっと時間が経っていれば
ますます柔らかく、甘みの効いたワインを飲めたかも。
80点。

« 朝ラン(6/5) | トップページ | 朝ラン(6/7) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

AKAさんのワインのコメント楽しみにしてます。
今回はローヌ地方のワインだったので、うれしくなっちゃいました。
あの、濃い口当たりと、何ともいえない風味は大好きです。
それにしても、ちょっと冷やして、徐々に温度をあげていって香りや風味を楽しむっていいですね、今度やってみようと思います。

ドナルドさん、こんにちは(^^)
飲むのはボルドーが多いんですが、ローヌは捨てがたいですね。
シラーやグルナッシュ等、味わいの深い濃い口が多い。
特にジゴンダスなんかは、グッっと喉に詰まる様な(^^;のも有るけど
驚く程エレガントで美味しいのが有るのもまた楽しみですね。

このワイン、グルナッシュメインだから、もっと淡い色かと思っていたら
どっこい、しっかりシラーが出ていました。
やはり少し時間が経ち開いてくると、全然違ってきますね。
開けて少しグラスに注ぎ、ボトルを2~3時間寝かしてワインが
空気に当たる面積を増やすのが美味しいかも知れません(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/4441858

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(6/5):

« 朝ラン(6/5) | トップページ | 朝ラン(6/7) »