Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/28

朝ラン(6/28)

予報では、今日は曇りで少し涼しくなる・・・と言う事だったが
早朝から暑くて寝苦しくなり目が覚めてしまった。。。
がぁ、余り寝てない為頭がぼぉ~っとしている。
うつらうつらしていると、結構な時間になってしまった。
慌てて起き、表へ出る。
確かに曇ってはいるが蒸し暑くて、走りにくそう。
そんな訳で、今日も大川沿いにする。
皆同じ考えなのか、心なしランナーの数も多い様な(^^;

早朝だとコースの殆どは木陰になるのだが、それでも蒸し暑い。
天神橋で折返した頃は、曇り空どころか、思いっきり晴れてきた(^^;
当然かなり暑い。
淀川まで出て1キロの距離稼ぎをして早々と家に帰って
シャワーを浴びた。

今日の距離 10キロ

2005/06/27

今夜の安ワイン(6/26)

疲れ気味なのか?暑い中余り走れなかったので、
今夜はステーキとなった(笑)
ステーキに合わせ、ワインも濃い所で、、と言う訳で今夜もまた
ローヌである(^^;
 [2000]コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ
(ドメーヌ・ド・パニス)\1,080
050627

この作り手は6月5日にも飲んでいるが、開かせる時間が
不足だった為、もっと美味しく飲めたはずだった。
その反省から、今日は4時間前に抜栓して徐々に空気に
慣らしてある。
但しこのワインは先日のと比べ、大分リーズナブルなランクだが(^^;
グラスへ注ぐ色は薄め。
グルナッシュ80%、シラー20%らしいのでこんなモノか。
香りは、軽い果実臭と酸味がある程度で割とあっさり系。

一口飲むと、色・香りから感じがそのままの味。
やや軽めで、嫌みのないサラッとした飲み味。
前回のモノとは大分イメージが違う。
舌や喉に残る事もなく、スルスルと入って行く。
ちょっと淋しいかな(^^;
個人的にはもう少し濃い味が好きなんだが、これはこれで
美味しい!と感じる人も多いんじゃないかなぁ。
78点

2005/06/26

朝ラン(6/26)

昨日の疲れがまだ残っている様だ。
やはり暑い時に走ると体力の消耗が激しいんだろうか?
朝遅かったので今朝も大川へ。
今日は大阪城へ行かず、そのまま天神橋まで行きUターン。
再度淀川へ戻れば9キロ。

昨日と同じ位の暑さだが、日陰が多い分だけまだマシかな。
もう一度同じコースを戻ると、またM氏に出会った。
それにしても二日連続とは珍しい。(^^;
彼も暑くて大川沿い以外を走る気になれないんだとか(笑)

別れて天神橋を2回目のUターン。
そのまま大川沿いを帰ったが、これだけの距離でもかなり
疲れてしまった。
少々スタミナ不足だな、これは(^^;

今日の距離 18キロ

2005/06/25

朝ラン(6/25)

今日の気温は30度を超えるとか。
梅雨はどこへ行ったのか、毎日晴天で今日も青空で有る。
40キロ走の予定だが、この分では走りきれないかも、、と
走る前から弱気になる。(^^;

日陰の多い大川沿いから大阪城公園へと向かった。
森ノ宮の噴水から外周道路を走り、途中で天守閣を迂回して
梅林を通り、京橋口からスタート地点へ戻るいつもの
5キロコースを走るが、暑さのせいか1周で早くも苦しくなる。
2周、3周と周回するがとにかく暑い。
4周目では思わず途中で一旦ストップ。
そして一度立ち止まると走り出すが、何度も歩いてしまう。
何とか4周を終わったが、暑くてとても次の1周を走る事が
出来ない(^^;
腹も減ってきたし、諦めて帰る事にした。

大川へ出て走っていると、同じくラン中のM氏に出会う。
5分程立ち話をして又走り出すと、今度はS氏K嬢に出会った。
今から走りに行くんだとか。
それにしても一番暑い時間の筈だがなぁ(^^;
冷たいお茶を一杯貰って帰途へ。
シャワーを浴びて体重を計ったら1.5キロも減っていた(^^;

今日の距離 30キロ

2005/06/24

夜ラン(6/23)

今朝は早く起きる事が出来なかった。
金曜日は早朝出勤なので、木曜日に走っておかないと、週末の
長い距離を入れた連チャンにしたくない。
仕方なく、金曜日に仕事をまとめて終わらす事にして、早めに
帰り、夜走る事にした。
夜走る事は殆ど無いんだが、前回はいつだろう??とチェックを
したら、2月22日だった。
その前の夜に走った日は8月なので、夜ランは多分年3~4回と
言う所だろうか?(^^;
まぁ、何時に終わるか分からない不規則な仕事をしていると、
早朝しか時間が取れないので仕方がないか・・・。

さて、9時過ぎに家に帰り、すぐ着替えて走り出す。
淀川河川敷は真っ暗なので、比較的明るい大川の遊歩道へ。
もう夏のためか、ベンチにはやたらアベックが多いぞ(^^;
それに、トランペット等管楽器の練習をしている人も結構居る。
都会の騒音の中なら気にならないモンね。
後は夜釣りの人。
もちろんランナーも多いが、早朝みたいにウォーキングの人は
余り見かけない。
天神橋迄行き、折り返して淀川へ下りて少しだけ距離稼ぎ。
家に帰るとシャワーを浴びて即ビール。
仕事前の朝ランだとこれは出来ないから、夜ランの良い所かな(笑)

今日の距離 10キロ

2005/06/21

朝ラン(6/21)

気象庁によると、梅雨に入っている筈なのに毎日良い天気である。
もちろん今朝も青空。
風は相変わらずだが、しとしと降る雨に比べればずっとマシ。
今月は前半余り走れなかったので、後半は何とか頑張って走らないと
いよいよ時間が無くなってしまう。

強い風に揺れる木々を見て思わず大川へ・・と思ったが、風の中を
走るのも良い練習。
広い淀川へ出て走り出すが、身体を前に倒さないとつい首が後ろへ伸びてしまう
様な風だ(^^;

帽子を飛ばさない様に気を付けながら5キロを往復。
まだ少し時間が有ったので、周回コースを2キロ走った。

今日の距離 12.0キロ。

2005/06/19

今夜の安ワイン(6/19)

今夜のワインはまたローヌである。
決して、D嬢からコメントを貰ったので、またローヌを・・・
と言う訳ではない(笑)
このワインは以前、3本幾ら・・で買ったセット物で、その中に
1本ローヌが有っただけである(^^;

料理はブロッコリーとベーコンの炒め物、ちくわと油揚げの卵とじ等々
ほとんど酒の肴か?(^^;
ワインは[2002]クローズ・エルミタージュ・ルージュ 
(ヤン・シャーヴ)1,380円
050619
2時間程前に抜栓して有ったが、さてどうなっている事やら。
色は少し薄め。
この前飲んだシャトー・ヌフ・デュ・パブとはえらく違う。
だが一口飲むとこれがまた意外。
味は深く、柔らかくきめ細かな舌触り。
果実がぎゅっと凝縮された感じで、タンニンもこなれ、
かつ甘みが有り言う事無し(^^)
思わず「これ美味いわぁ!」

温度が上がり、香りも強くなって開いてくるとますます美味しくなる。
もっとゆっくり飲みたかったが、あっと言う間に空になってしまった。

先週飲んだボルドーと違い、ローヌ2連勝です(笑)
これで、僅か1,380円とは。。。。
 85点

夕ラン(6/19)

昨日30キロ走ったせいか寝坊してしまい、目が覚めたらすでに9時半。
色々やる事もあるので、今日走るのは夕方にした。

昨日と違い今日は淀川へ。
いつものコースだが今日はやたら風が強い。
河川敷のグラウンドは野球やサッカーで賑わっているし、
夕方だとさすがにランナーも多い。
それになんと言っても暑い(^^;
早朝だと夏でもそれほどでも無いが、ムッとした熱気を感じる。
でも今日は風があるから、少しはマシな筈。

毛馬閘門から仁和寺大橋までの片道10キロ。
往路は追い風、復路は強い向かい風。

行きに汗でビショビショになったTシャツも、復路ですっかり
乾いてしまった(^^;

今日の距離 20キロ。

2005/06/18

朝ラン(6/18)

先週からの足の疲れ具合を見ても、やはりアップダウンのある所を
走った方が、確実に力が付きそう。
そこで、LSDの時は大阪城公園を走る事にした。
とは言っても、天守閣までの高低差はせいぜい30メートル位だが(^^;
それでも、5キロコースを5周すれば150メートルの高低差を走る
事になるので、それほどバカにしたモノでもない。

自宅から大阪城公園まで大川遊歩道を走って約4キロ。
公園に入るが土曜日の朝はさすがに人が少ない。
観光客もまだ見当たらないし、出会うのはランナーとウォーキングの
人ばかり。

噴水から5キロコースをスタートする。
桜門から天守閣に入ってもまだ観光客は見当たらない。
お城の前を回り、同じところを出て今度は梅林を右に見て京橋口へ。
一旦外周道路へ出てすぐに今度は北外濠沿いの周回道路を走り
噴水のスタートまで戻る。
これが1周で約5キロとの事。

3周目になると観光バスと観光客の姿が一気に増えてくる。
それでも日曜日に比べれば半分以下と言った所か。

人が増えてきたので、今日は4周で終わりにし、大川へ戻る。
一旦、川崎橋を渡って天神橋まで走り、そこでUターン。
そのまま朝走った大川沿いの遊歩道を淀川の方へ向かい、
自宅前を通り過ぎて淀川へ出る。

そして、芝生の部分を選びながら軽くジョグ。
足も疲れてきたし、今朝はここまでかな。
軽くストレッチをして終わり。
それでも普段の河川敷30キロコースより随分疲労感があった。

今日の距離 30キロ。

2005/06/14

朝ラン(6/14)

昨日は妙見山のせいでひどい筋肉痛(^^;
今朝もまだ後遺症で、おまけに早朝出勤だったが
もう6月も半ば。そんな事も言っておられない。
朝5時過ぎから痛む足を無理やりストレッチでごまかして(^^;
走り出した。

それにしても、前に出す一歩一歩が筋肉に響く(^^;
乳酸追い出しどころかますます溜まりそうである。
こんな無理?して仕事はどうなるのか(笑)
まぁ、故障で痛い訳でもないし、大丈夫だろう・・・・と自分に
言い聞かせる(^^;

梅雨入りした筈だが、今日も良い天気。
気象庁の予報ってどうなってるの?
梅雨らしい雨は入梅宣言日の1日だけで後はずっと晴天だ(^^;
ったく、如何に自然相手とはいえ、それで給料貰ってるんだから
その内、地震予知連と同じように、無用の長物呼ばわりされるぞ!(^◇^;)

等と、痛む足を忘れる為にそんな事を考えながら、鳥飼大橋までの
往復を終わった。

今日の距離 15.0キロ

2005/06/13

今夜の安ワイン(6/12)

今日の夕食は生ハム添えポテト卵サラダに、クリームチーズグラタン、
数種のキノコトーストと言った所。
選んだワインは、{2001]シャトー・メーヌ・ギヨン
(プルミエ・コート・ド・ブライ) \1,680
メドック右岸のコート地区で、メルローが75%。

050612

グラスに注いだ色はメルローらしく濃いが、それにしても
ワインレッドどころでは無いかなりの濃さ。
まるで赤紫に黒を充分足した感じである(^^;
香りも強く、少し薬草がかった様なベリーの香りもする。

だが、一口飲むと意外に普通で、滑らかさもそれほど無い。
タンニンは充分だが、まだこなれてない様子。
単純な渋みが勝っており、後2~3年置いた方が良いかも。
いやいや、これで終わっていまう気もするなぁ。

いわゆるフルボディだが、それほど力強さが感じられない。
こう言うのって、結構損なんだよね。
飲んでる内に温度が変わってきても、シルキーさが無いので
舌触りが悪い。
甘みも殆ど感じられなくいわゆる「味」が感じられない。

個人的には嫌いじゃないタイプだけど、それ以上広がりもなく
単に可もなく不可もなく・・・と言う意味で、これで1,680円は
ちょっと勿体なかったか(^^;
1,000円前後というレベルですね。

68点・・はちょっと可哀想か?(^^;

2005/06/12

妙見山(6/12)

土曜日に午後から少し仕事が有ったモノの、4時間程で
終わったので、今週末は土日の2日間が休めた。
そこで先シーズン以来行けてなかった妙見山へ久しぶりに
行く事にした。

朝8時45分に箕面駅に到着し、着替えてすぐに走り出す。
滝に向かう坂で早くも息が上がってくる(^^;
この数ヶ月、のんびりしたスピードで走っているだけなので
これは仕方がないか。
止まらない様に、と我慢を続けて居る内に身体も少しずつ慣れてくる。
道路へ上がると、まだ朝早めのせいか車はそれほど多くなく
ツーリングの自転車が目に付く。
それに、朝食時間なのか?やたらサルが道路に出てきている(^^;

トンネルへ近づく辺りでは少し車も増えてきた。
高山へ到着して、ここから5キロは下り。
快調に走るが、余り飛ばすと帰りはこの登りでひどい目に遭う(^^;
国道を越えてここからは強めの登り坂が始まる。
法輪寺の辺りでは思わず立ち止まり、早くも歩きが入ってしまった(--;)

今日の予想気温は30度となっていたが、幸い外れた様子だ。
標高も600メートル近い為、風は涼しく汗もそれほどひどくない。
とにかく我慢の連続で走り、やっと短い下り坂。
それを下りきると、後は妙見山迄、約1.5キロ程の強い上り坂。
上っていくと、かなり前方にランナーの姿。
多分女性だと思うがなかなか追いつかない。
結局100メートルほどの差で、山頂のバス停へ。
後ろ姿は某U嬢の様な感じがしたが、着いた時には
見失ってしまった。
どうもケーブル乗り場の方へ行った様子。
050612_1118001

10分程休憩して、同じコースを戻る。
今度は最初が下りなので随分楽だ。
野間口方面へ行かず、そのまま右折して法輪寺の方へ。
国道を横断していよいよ高山の上り坂。
しかし、法輪寺の強い下りを走ってきた為か、太股はパンパンで
全然スピードは出ない。
心拍数は130位しか上がらず、もう最悪である(^^;
歩いているのか走っているのか?
とにかく必死の我慢で何とか高山の信号まで辿り着いた。
空腹でつらいが、後は下りのみ。

淡々と走り続け、無事駐車場まで来たが、さすがに国道から
滝道への急坂はとても走れる足は残っていない。
少しでもよろけようものなら、後は転がり落ちる様な感じ(^^;
怖々と下り、朝に比べずっと人が多くなった滝道をノロノロと走る。
何とか箕面駅が見えて来て、その前にR先生御用達の梅原酒店で
ビールを所望(笑)
空きっ腹には思い切りグっとこたえた。

往復所要時間約5時間。
しかし、前回は一切歩かずに往復出来たので、それから考えると
明らかに走力は落ちている。
北海道マラソンまで後2ヶ月少々。
この分では、午後12時マラソンスタートから深夜12時に至る
飲み会迄のスタミナは不足である(笑)
自己ベストを目指し、かつ宴会での元気を保つには、後4~5回は
妙見山へ行って走力を付けたい所である(^^;

今日の距離 40.0キロ

2005/06/07

朝ラン(6/7)

今週からは真面目に走らねば・・・(^^;
と、今朝も早めに起きてちゃんと朝ラン。

ところで、新しく買ったPCのセッティングで、昨夜も
寝たのは午前1時頃だった。
最初に中身を見たら160GBのHDDが全部Cドライブで
当然OSもそこに入っている。
これでもし再インストールになったら全部入れ替えだ。

怖くて使えないので、パーティーションマジックを使い
複数に分ける。
CドライブがOSで20GB確保。
プログラム用で30GB。
OSの復元用として5GB。
LANの為、サーバーHDDは別にあるので、残りの100GB少々を
DATA兼サーバーバックアップ用の4つに分割した。
これでバックアップHDDは3台になったので、完璧だろう(^^;

それにしても、LANを組んでいる為か、どうもXPは難しい。
ネットワークに入るまでは実に簡単だったが、ネットワークの
プリンターやプロッターへの接続がなかなか上手く行かない。
他のPCは全部見えてるんだけどなぁ。

悪戦苦闘してプリンターは出力出来る様になったが
プロッタがどうもダメである。
TCP/IPでやり、ちゃんとプロッタが見えているのに
ドライバが上手く入らない。
別に入れたセキュリティソフトはちゃんと設定したので
間違いない筈。
どうもXPのファイアウォールが邪魔して居るのかも。
何せ初めて使うXPなので色々と知らない事が有る。
ともあれ、今夜もまた深夜まで設定に明け暮れるのか?(^^;

今日の距離 10キロ

2005/06/05

今夜の安ワイン(6/5)

今日のワインは [2002]シャトー・ヌフ・デュ・パプ トラディション
(ドメーヌ・ド・パニス) \1,980。
セパージュはグルナッシュ70%、シラー10%他。

050606

抜栓を2時間程前にして、飲む前に軽く冷蔵庫で冷やす。
ローヌらしく、グラスへ注いだ色は意外に結構濃い。
エッジが少し淡い程度。
香りもきつく、根っこの土の香りがする。

一口飲むと、久しぶりの濃い口酒(笑)
いやぁ、でも美味しいです(^^)
タンニンは充分なのに殆ど渋みを感じさせない程の
果実味。
ほんと凝縮された味って感じ。

30分程経ち、少し温度が上がってくると、香りも強くなり
味がまろやかになって来て、しまったぁ!!と思う。
もっと早く午前中位に抜栓して開かせれば良かった・・・(--;)
日本橋なんかへパソコン買いに行ってる場合じゃなかった(^^;
いやぁ、失敗失敗。

でも、これは美味しかった。
好みも合うんだろうが、もっと時間が経っていれば
ますます柔らかく、甘みの効いたワインを飲めたかも。
80点。

朝ラン(6/5)

昨日走れなかったし、京都チャリティランも有るので、
早めに起きて・・・と思っていたが、目が覚めたらすでに
8時を過ぎていた(^^;

今から京都ではとても間に合わない。
仕方なくし、昨夜買っておいたパンを食べ
早々に河川敷へ。

暑いが風が強いので、それほど汗はかかない。
先週1週間走れなかったので、今日は少し強めに・・と
6分を切る位で進む。
途中から親指にマメが出来だしたが、これは靴下の
せいかなぁ?
もうボロボロであちこち穴が空いているからなぁ・・・

大会の時はゴールするまで痛まないマメだが、やはり
練習中は痛いし気も散る(^^;
結局、12.5キロ地点で折返して帰ってきた。

今日の距離 25.0キロ

この後、最近調子が悪くなってきたパソコンを買い換えよう
と思い立ち、日本橋へ。
家から7~8キロの筈なので、走ろうかと思ったが、さすがに
この暑さで店内を汗ダラダラではまずいかと、自転車で
行く事にした。
スタートして約30分で到着。
信号待ち等が有るから、これだけ時間が掛かるんだろう。
まぁ、走るより早いけどね(^^;

久しぶりの日本橋は結構様変わりしていた。
有るはずの店は無かったり、新規開店していたりで、
人の流れも、以前の恵美須町付近より難波近くの方が
賑わっている。
なんて書いてるけど、先週もちょろっと来たんだっけ(^^;

3軒程回って、安物のDESKTOPを購入。
Celeron D/345(3.06GHz)
PC2700 DDR-SDRAM 512MB
スーパーマルチDVD±RWドライブ
8-in-1 メディアリーダー
これでなんと59,800円。

う~ん、PCってますます安くなったねぇ。
確かに生鮮食料品だが、消費は出来ずやたら
パソコンばっかり増えるので有った・・・・・・(^^;

2005/06/04

乃南アサ

なかなか暇にならず、今日も出勤になっている(/_;)
現場や打合せに出る機会が多くなり、その分事務所で
仕事が出来ない為に、こうやって土日も出勤する事に
なるのか?

でもって、出掛ける時の電車の中では大抵本を読んで
いるが、どうも気に入った作家がいると、そればかり読み出す
傾向が有る様で、気が付いたらこんなに溜まっていた(^^;

BOOK050604A

BOOK050604B

その上、並べてみたら同じ本が2冊も買っていたりして(笑)
もちろん、読み出してから「なんか記憶があるぞ?」と
分かったんだが、なんと勿体ない事か(^^;

この傾向は宮部みゆきも同じで、文庫化されたのは全部読んでいる筈。
他にはP・コーンウェルの検死官シリーズやR・ゴダードも同様である。
ただ、ゴダードはなかなか出ないし、最近はハードカバーばかり
出る様になり、財布が軽くなるのが悲しい(;_;)
それにハードカバーは持ち歩くのにも不便なんだよねぇ。

ハードカバーでも買うのはもう一人、真保裕一かな。
平均すると一年に一冊を出す作家だが、初期の頃はとても
面白かった。
最近は社会派の面を強く押し出す様になり、以前の様な
ミステリー的な要素は少なくなったが、それでもテーマや
構成はまだまだ素晴らしいものが多い。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »