Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北海道へ | トップページ | 道マラその後 »

2005/08/29

まさかのリタイア

何とかスタートする事は出来たが、タイトルの結果に終わってしまった。
北海道マラソン3回目にしてまさかこんな事になるとは。
リタイア自体も初めての経験で、初めて乗った収容バスから見る
最後尾ランナー達が如何に羨ましかった事か。

正午の気温は28度(ビデオを見たら30度だった^^;)で、太陽が照ると
暑いがそれほど不快ではない。
今年の新コースはスタート直後に非常に狭くなっている部分があり
そのコース幅が約5.0メートルだとか。
そこへ一気に大勢のランナーが押し寄せるので、当然の様に渋滞し
結果的に歩く事になって、大幅なタイムロス。
その後も比較的狭いコースが続き、密集状態で走るため風も感じられず
登りが続く最初の3キロでかなりひどい汗をかいてしまった。
下りに入って少し人がばらけ、ここからスピードを上げるが、5.0キロの
通過タイムは予定より2分以上遅くなっている。
4キロ位でM氏を抜く時声を掛けると「AKAさん、ひどい汗だよ」と言われたが
この時にすでに兆候が有ったのか?
確かに周囲のランナー達はまだそれほどひどい汗をかいていない。

ともあれ10キロ過ぎの地点でやっと予定のタイムに追いつき、
そこからは定時巡航。
15キロも快調でこのまま行けそうな予感。
ところがK氏を抜いた18キロ位から変になってきた。
身体がやたら暑くなり、急にだるくなってきて気持ちも悪くなって来る。
給水は充分取っており、頭に水を掛け、足にもちゃんと水を掛けているし
まだそんな疲労が出るとは言えない距離だ。

20キロ過ぎの給水でたまらず歩道に上がり休憩する。
水を飲んで1分程休んでいたら少し楽になり、ここで道路へ復帰。
しかし2キロ程走るとまた同じような状態になる。
とにかく暑くてだるく、もう少し先の給水地点まで頑張ろうと思ったが
我慢出来ずに、23キロ地点で再度歩道へ。
しゃがみ込んで休憩するが2~3分経っても楽にならない。
結局5分近くしゃがんで居ただろうか?
立ち上がった時、時間的にはまだまだ余裕があったが、もはや道路に
戻る気力が無かった。
この時点で今年の夏は終わった。

朝起きてから今日一日、あんな所でリタイアしてしまった悔しさと情けなさで
一杯である。
体調不良とは言え、せめて収容バスに追いつかれるまでゆっくりでも良いから
走るべきではなかったのか。

歩道から見ていると大勢の後続ランナー達がやって来る。
まだ先は長いのに足を引きずる様にして走っている人も、そして次の関門で
掛かる事が確実で有ろうと思われるスピードの人も一生懸命走っていた。
そんな光景を思い出しながら、あの時歩いても良いから前に進んでいれば
体調も戻ったかも知れない。
そして完走も出来たかも知れない。
あの時の苦しさも後2時間足らずの我慢だったのに、それをしなかったために
数十時間いやもっと長く情けない思いをする事だろう。
そして折に触れ思い出す事だろう。

ゴール地点近くにバスで運ばれ、そこで完走メダルを首に掛け
ゴールしてきたランナー達に出会うのは羨ましく、そしてナンバーカードを
外している自分が恥ずかしかった。
もう絶対に自らのリタイアはしない。
どんなに辛くてもどんなに苦しくてもどんなに恥ずかしくても
関門に掛かるまでは走る様にしよう。

そうする事が結果的に走る事の楽しさだった筈・・・・・・・ってちょっと強引?(^^;

« 北海道へ | トップページ | 道マラその後 »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

AKAさん、こんばんわぁ!
暑い中、北海道マラソン、お疲れ様でしたぁ!!!

>そうする事が結果的に走る事の楽しさだった筈・・・・・・・ってちょっと強引?(^^;
ハイ、それは強引です!!!
もっと頑張って歩いてでも前に進んでたら、おそらくもっと症状は悪くなって、下手すりゃ救急車のお世話になってしまった可能性もあります!!!ということで勇気あるリタイアだった、と、ここはポジティブ・シンキングで行きましょう(~o~)/

YAMAYAMAも同じ日、神鍋高原マラソンのハーフで、軽い肉離れをおこしちゃって、あえなくリタイアしちゃいました(^_^ゞま、長いランニング人生、こういう日あるもんですヨン!!!

お互い十分休養して鋭気を養って、また秋の大会で頑張りましょう!!!

連絡無いのでどうしちゃったかなと思っていました、、

次につながるリタイヤですね
来期はさらにこれがばねになるんでしょうね!
お疲れ様!

はじめまして。

北海道マラソンお疲れ様でした。

具合が悪くなって走るのをやめたのは正解だと思います。私も、8月に入ってから同じような症状で7km地点で練習をやめて歩いて帰ったことがありました。

北海道マラソンは普通のマラソンとは全くの別物です。走力と暑さ対策を十分にできなければトップランナーでもおかしくなります。

これからもおじゃまさせて頂きます。よろしくお願い致します。

だれでも、こんなことってあるんですね。
悔しい気持ち、よーく解ります。 AKAさんとは、比べ物にならないくらい鈍足の私ですが、リタイアの時の気持ちは同じかと思います。
でも、リタイア後のバスの中から、頑張っている人たちに声援を送るよゆうを持っていたいと思っています。
あの時・・・って、いつまでも思ってしまうのですが、その反対に、体調最悪にもかかわらず、完走できた時とかもあるはずだし・・・
まぁ、他人の痛みがわかるようになったとか、リタイアで得た物もいっぱいあると思いますよ。

YAMAYAMAさん(^^)
5分位で治ったんですからねぇ。
あの時逆送せずに、せめて進行方向へ歩けば良かった・・と
反省中です。
まぁ、その内に関門には掛かったでしょうけど。
ところで肉離れとは大変ですね。
ちゃんと養生して下さい。

fmartさん(^^)
いやぁ、ここんところの業爆状態、本当にもの凄い事になってしまい
全然Mail登録をすることも出来ませんでした。
って言うか、そんな事を考える余裕すらなかった(/_;)
まぁこんな事になったのもその余裕のなさから来たんでしょうね。

simonさん(^^)
見事な完走おめでとうございます。
一昨年の道マラは今年と同じような気象でギリギリ完走。
去年は風は強かった物の、涼しくて余裕の完走。
そして今年はついに初体験を(笑)
まぁ、こんな事も有るなぁ・・ってとこまで思える様になりました。

YOKKOさん(^^)
鈍足だなんてとんでもない。
YOKKOさんの様に、あんな長い距離は全然走れません>σ(^^;
そう言えば去年の淀川マラソンは、殆ど練習出来てなかったのに
何とか完走してました。
まぁ、制限時間に余裕があるからなんですが。
今回、2度目の休憩で次の関門までの余裕は5分位しか残って
なかった筈です。
ぼんやりとですが、そんな事もリタイアしてしまった原因ですね。

AKAさん。私の2000年の北海道マラソンは、12.5キロで自ら止めました。具合が悪くなりそう・・なったんじゃなくて、なりそうですよ・・・だったので。
収容バスでゴールに行くとまだトップランナーも帰ってきていなくて、ゴールゲート前でずっと見物しました。私はなんのためにこの大会に出たんだろう?って思いました。

一昨年のあの40キロ関門通過の粘りがあるんだから、来年はぜったい大丈夫ですよ。

AKAさん、こちらでは始めまして。

北海道マラソンお疲れ様でした。
結果を見つける事が出来なかったのですが、まさかリタイアだとは
思ってませんでした・・・
お身体の具合は大丈夫でしょうか?

私も、残念ではありますが今回のリタイアは早めにして良かったと
思ってます。
私自身の事で恐縮ですが、02’北海道マラソンで15K過ぎに
腰と股関節に違和感が出たにも関わらず、今まで「リタイア0」だった
ので、「意地でも完走」にこだわった結果が今も完治しない故障との
戦いの原因でした・・・

そして03’には女子先頭に付いて行けるだけと思った矢先に、集団内で脚を取られ転倒&捻挫・・・
10K地点でリタイアとなり新コース(当時)を走らずに中島公園まで
歩いて帰る辛さを覚えてます・・・
(ランナーが続々来る中、歩道を歩く時の沿道の視線は辛かった・・・)

その結果、いつしか「フルマラソン」に対して「恐怖感」を覚え、
走るのをやめようと思った位でした・・・

だから、無理のない段階で止めて、次にチャレンジして欲しいです。
(その点に関しては、私はぶっちゃんさんから教わりました)

私も、やっと「走りたい」と思う様に気持ちが戻ってきました。
お互い身体を労わって、また一緒に走りましょう!!

こうめさん(^^)
見事な完走おめでとうございます。
すっかり安定していましたね。
今朝起きたら、すっかり涼しくなっていました。
業爆も後少し、、、、気持ちよい練習が出来る季節になってきたし
週末から再スタートです(^^)

日本海の疾風さん。
そう言えば一昨年は大変でしたねぇ。
せっかく疾走中の写真が載ったのに。
今回は途中であんな状態になったので、行けても30~35キロ
辺りで捕まったでしょう。
23キロで止めたため、早めに中島公園に着き、結果的には
サブ3.5での到着でした(笑)
ただ、ショックでTシャツ貰うの忘れてしまったのが残念(^^;

雨の後、すっかり涼しくなりましたね。
今回、16回目のフルマラソンで、初めてリタイアしました。
あの時、止めたことは必然、と思っていたけど、関門閉鎖まで、
3分を残し、また、ゴールまで走って帰ってくる元気があるんやったら、
どうして、コースをあと少しでも進まなかったのか、と、筋肉痛、
神経痛が治まるにつれ、つらつら考えています。
まぁ、しかし、終わったことは、終わったこと、次の目標決めて
練習始めますわぁ。
淀川で、すれ違ったらよろしく!

そうそう、最後の最後にTシャツもらいに行ったら、もうLサイズしか
残ってなかったですよ。

うずらさん(^^)
筋肉痛はともかく、神経痛があるんですかぁ??(^^;
まぁ、実力者うずらさんの事ですから、また加古川なり泉州なりで
きっちり結果を出される事でしょう(^^)
Tシャツは貰ってないよぉ~(/_;)
だって、普通は受付の時にくれるよねぇ。
確か去年までそうだった筈だけど、ゴールした時に参加賞をくれる
なんて、なんかおかしいなぁ。

お疲れ様でした。
こういうことってあるんですね。
同じじゃないけど、学生時代に大荷物背負って山に行くときに
どうしてか途中でバテバテになってしまい、
後輩たちに面倒をかけたことがありました。
時差ぼけのような、リズムの問題なのかもしれません。
リタイアそのものは悔しいでしょうけど、
きっとAKAさんのことだから、これもバネにして
次の挑戦に思いを馳せていることでしょう。

AKAさん、こんにちわ。(^o^)丿

今回は残念でしたが、
でも、必要な選択だったんじゃないかな。

私もマラソンしてるよ。なんちゃって
子育てマラソンだけど。(^^ゞ

時々良い母業をリタイヤして、
感情で怒って・・・・・反省してます。
体調不良で余裕がないとダメなことも
多々ありますね。(T_T)

なんか場違いな応援歌でごめんなさい。^^;
 
とにかく、楽しく、頑張りましょう。 

     やっちゃん


HOOPさん(^^)
確かに、自分では何ともないと思っていても、身体の奥ではどっかが
疲れている事って有るんでしょうね。
そんな時、普通に走るだけなら大丈夫でも、一定の限界を超えると
何かが起きるのかも。
まぁ、家で一杯飲んだらすでにショックは過ぎ去りました(^^;

やっちゃん(^^)
おぉ、やっちゃんにまでここを読まれていたとは(^^;
んだんだ、子育てマラソンの方がずっと長期間だし大変かもね。
自分の思うままにならないばかりか、下手にリタイアすると反発
されたりするしね(^^;
精神的な苦労はフルマラソンの比じゃないかも。
今年は初盆でダメだったけど、次回またカラオケ行きましょう(笑)

AKAさん、ありがと。私も頑張ります。(^o^)丿

肉体的にも体力的にも精神的にも・・・
どっちも大変!!ってことで。(笑)

いや、やっぱり・・・
フルマラソンの方が大変かな。(^^ゞ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/5695305

この記事へのトラックバック一覧です: まさかのリタイア:

» みんなと走った北海道マラソン [きまぐれ日記]
今年も楽しませてもらいました。frun北海道のみなさん、オフ会のお世話などありが [続きを読む]

» 北海道マラソン [くりりんの問わず語り]
2:58:19で205位。 事前のスピード練習の出来具合からして、よくても2時間 [続きを読む]

« 北海道へ | トップページ | 道マラその後 »