Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朝ラン(1/7) | トップページ | 朝ラン(1/8) »

2006/01/08

今夜の安ワイン(1/7)

週末が仕事になったが、夕食がシチューだったのでワインを開けた。
[2003] レ・シュヴルフォイユ( ドメーヌ・ド・ラ・レメジャンヌ)コート・デュ・ローヌ\1,800
060107相変わらず舌を噛みそうな名前だが。
コルクは最近よく見る様になった人造コルクと言うか、まるでゴムの様な感じがする栓。
何となく安っぽい感じもするが、比較的長めの栓でも抜栓し易く、これはこれで良いのかも知れない。
新世界のワインにはよく見られるが、フランスワインでも今後も増えてくるんだろうな。
グラスの色は意外に明るく、エッジなどは透き通りそうな感じで、非常に綺麗な赤紫で、酸味が強いのかと思わせるがそんな事もなく、ほんの少し酸味を感じる程度。
甘い果実臭も強く、如何にもアロマを感じさせる。

しかし、一口含むと味が如何にも弱く、何故?と思わせる程。
但しこれは最初の杞憂に終わった。
少し揺らすと短時間で開き出した。
軽い酸味に加え、良くこなれたタンニン、そして複雑な果実味のバランスが良い。
舌触りも滑らかだが、最後にほんの少し苦みが残るのが残念。
この苦みを余韻と取るか、或いは単にこなれてないと取るのか、この辺は好みだろう。
ローヌの強い濃さもそれほど感じさせず、洗練された美味しいワインだった。

 83点

« 朝ラン(1/7) | トップページ | 朝ラン(1/8) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/8060649

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(1/7):

« 朝ラン(1/7) | トップページ | 朝ラン(1/8) »