Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/27

朝ラン(2/27)

昨日は強風+雨で、おまけに出勤・・・・・に負けて走らなかったが(--;)
今朝は遅めだったけど何とか起きて外へ。
いやいや暖かいと言うか、手袋が薄い軍手でOKな位の気温。
風は今朝も強く、それに負けて大川へ。
昨日は春一番なのかと思ったけど、まさか二日続く春一番ってのも
余り聞かないから、単に荒れた天候なんだろう。

雨の後は湿度が高くて喉も楽だし、走りやすい。
大川は淀川と違って狭いので、行き交うランナーも多く感じる。
相変わらずジョグでのんびりと下り、天神橋でUターン。
さて、このまま暖かくなってくれればいいんだが。

今日の距離 9.0キロ

今夜の安ワイン(2/26)

今年から月曜日を休肝日にしたので、日曜日は何としてもワインを飲まなければ・・・と言う訳でもないが、日曜仕事がなかなか終わらず、中途半端な時間に飲む事になった。
開けたのは[2004]コート・デュ・ローヌ/ジャン・シャルル・オベール(コート・デュ・ローヌ) \1,800060227例によってこれもエノテカで買った南仏シリーズの1本。
以前飲んだタイユヴァンセレクションも美味しかったし、今度も期待をしている(^^)
ボトルからの香りは少し甘めで、酸味は殆ど感じないがコルクの匂いは少し嫌な感じ。色も少し薄目でローヌのイメージは余り無い。しかし少し紫がかったとても綺麗な色。エッジも奇麗でグラスを舐める様に広がっているのが嬉しい。一口飲むとタンニンが柔らかく、殆ど渋みを感じない程で、どっしりしたイメージを持っていたのが拍子抜けする程。果実感もしっかりと有って、とても2004年とは思えない。個人的にはもう少し濃厚なローヌが好みなんだけど、なんか夏の真っ盛りにでも飲めそうなとか、二日酔いの夜でも飲めそうな、、、なんてこんな感じのローヌも偶にはいいよね。

 82点

2006/02/26

ラフマニノフ

短期業爆で今日も休日出勤だが、トリノオリンピックもほぼ終わり。
フィギュア女子では、荒川選手が見事金メダル。応援していた村主選手は惜しくも4位だったが、フリーの演技は何故あんなに得点が低かったんだろう。
色々解説されているが、ビデオを見直しても、やはりコーエンの2回転倒+固い演技よりずっと低いのが納得出来ない。
まぁ、それはともかく、次の世界選手権には村主選手も出場するし、同じプログラムの筈。NHK杯以来ずっと見てきたが、フリーで使ったラフマニノフのピアノコンチェルト2番。
見る方ばかりに気を取られていたが、もう一度感動を・・・・とCDを買ってきた。060226A店にはツィマーマン+ボストンフィルとジルベルシュテイン+ベルリンフィルの2種類置いて有ったが、やはり同じロシア人の演奏という事で(^^;ルベルシュテインの方を購入。
そう言えばアバドが常任指揮者に変わってからベルリンフィルのCDは全然聴いてなかったぞ(^^;

久しぶりにレコード店に入ったので、ついでに古いJAZZも購入。
060226Bペギー・リーの「ブラックコーヒー」と、トレーンの「ブルートレイン」と言うどちらも名作。
もちろん若い頃にはLPで持っていたんだが、CD時代になってからは買ってなかった。と言っても少しの間業爆状態なのでとても聴く暇は無いが、仕事が終わるその時を楽しみにして置こう。

2006/02/25

朝ラン(2/25)

泉州国際が終わって1週間。
やっと筋肉痛も(^^;完全に取れ、ランの復帰へ。
淀川を走ったのは約10日ぶりで、外へ出ると少し寒いが今までとは全然違い、もう春の近づいているのが実感出来る程。
天気も良いし気持ちがよい。
シューズも分厚いのを履き、取りあえずスロージョグから。
走り出して少し経つと、後ろから10数人の集団が何やらぺちゃくちゃと話しながら近づいてくる。
どうも集団で走るのが苦手なので、コースを脇へ行くがなかなか追い越してくれない(^^;
お願いだから先に行ってよぉ~、、と心の中でつぶやくが結果は変わらない。そうこうしている内に車止めの柵へ来てしまい、さっさと通り抜けると、向こうはそこでUターンしてくれた(^^)
やっと静かになり、ほっとしながら上流へ。
鳥飼大橋を過ぎて堤防へ上がり少し先でこちらもUターン。
一転して追い風となる中、気持ちよく風に押されながら帰ってきた。
さて、この2ヶ月半位仕事も落ち着き、週末は休めて居たが、今日から少しの間は業爆モード。シャワーを浴びたら出勤だ。

今日の距離 16.0キロ。

2006/02/24

今夜の安ワイン(2/23)

某所で「今夜の安ワイン」に偽り有り・・との指摘を受けたので(笑)、
今夜は原点に戻り安いワインを飲んだ(^^;
開けたのは[2003]Ch・ラ・ピエリエール(コートドカスティヨン)
\頂き物、、と言う訳で究極の安ワインである(笑)
060222確か去年のお歳暮に貰ったワイン。
折角の頂き物なのに値段を想像して恐縮だが、
恐らく安い店で1,000円前後だろう。
その意味でもタイトルは裏切ってないはず(^O^;
ま、そんな事はどうでも良いんだが、早速抜栓。
香りはまぁまぁ、、と言うか可もなく不可もなく
それでも精一杯の果実臭を出してくれる。
色は綺麗な赤紫で、少し青っぽさが見られるが
深みも有り、ゆっくり眺めても飽きない。
一口飲むと、タンニンが意外にしっかりしていて、
思った程軽口と言う訳でもなく、先入観からは期待が外れ・・って
もちろん良い方にだが、こういう期待外れならいつでもOK。
僅かに土っぽさも感じられ、わたくしボルドーですって精一杯
頑張っている感じがなかなか宜しい。
サンテミリオンの南東で、ボルドーとしては外れた地域にある
このコート・ド・カスティヨンって地方、安いけど結構美味しいワインが
多い様子で、安ワイン党には嬉しい限り。

 75点

2006/02/23

エアロバイク購入(2/22)

ダイエットの為にジョギングを始めてから約6年。
年齢の事もあるんだろうが、毎年肝心の秋頃になると故障をして
その都度、休養を余儀なくされてきた。
その為、走るのは原則的に1日おきとして、週末のみ2日間と言う
パターンを続けてきたが、これではやはり月間250km程度が限界で
やはりもう少しタイムを目指すには、距離を増やすか筋トレをするか
と言う様な感じがしていた。
しかしジムに行く時間も取れないし、走る距離を増やすと次には故障が怖いし、何か良い方法は無い物か・・・
と考えていたが、自転車を漕ぐだけなら故障もないだろうし、心拍も鍛えられる。
もちろんランニングで使う筋肉とは結構違うので、そのままランへの筋力アップという訳には行かないが、それでも手軽に出来るのは間違いないし、体重減にも役立つ。
一番良いのは、最近かなり太り気味の相方用として買うのだから、、と言い訳が出来る事かも(笑)

そんな訳で、大会を控えて走らなかった先週末から、Webで色々探し、注文していたエアロバイクが到着した。
060218もっとも、最初はランニングマシンにしようと思っていたが、色々聞いてみるとかなりの騒音や振動が有るらしく、ぼろいアパート住まいでは階下への影響が避けられないだろうし、それ以前に狭いAKA亭のどこへ置くのだ!と相方の強いお達し(^^;
結局、自転車になった訳だが、買ったのはコンビのEZ101と言う機種。
コンビってベビーカーを作っているメーカーだけど、こんなのもやってたのねぇ・・と言うのが最初に思った気持ち。
まさか赤ちゃん用のエアロバイクじゃないだろうが(^^;

で、取りあえずそこら辺に置いてみたものの、やはり結構大きい。
その上、実はまだ乗っていなかったりして(^^;
さてどれ位の効果が有るんだろうか?
と言っても、購入目的がランニングの為とは一切言ってないので余り大きな顔をして漕ぐ訳には行かないんだが(^O^;

2006/02/20

第13回泉州国際市民マラソン

今シーズン参加する最後のフル、第13回泉州国際マラソンを走って来た。
この大会、去年は申し込みながらDNS、今年も本来ならのんびり走るつもりだったが秋の故障が長引き、本命にしていた加古川マラソンが練習大会になってしまい、結果的に初めて参加するこの大会がメインレースになってしまった。
それにしても、ちゃんと練習を始められたのが、11月中旬からと言う時期なので実質的には約2ヶ月半。当然スタミナ面でかなりの不安が有る。
スタート地点の浜寺公園に着くと、M氏やT氏に出会い適当な場所に荷物を広げ着替える。
気温は8度位か?予報では曇りから所によっては少し雨が降るかも、と言う事で後半は冷えそうな気がして、ランパンにTシャツ+アームウォーマーにした。
号砲で走り出すが、コースの割に参加人数がそれほど多くないので、混雑もなく非常に走り易い。
最初の折返しでシモン、嶋原清美、久しぶりに見る高橋千恵美選手などとすれ違う。
コースは国道旧26号線を上下線とも遮断して走るので、広く気持ちがよい。
6キロ付近でピンク帽子集団のN氏にパスされ、聞くと3.5狙いランナーのペースメーカーをしているとの事。これはラッキー(^^;と、付いて行く事にした。
道中では4分50~55秒ペースでN氏、H氏、K嬢等の応援を受けながら南へ向かってひた走るが、早くも17km辺りから苦しくなってくる。離されそうになりながら、ひたすら我慢でまた近づく状態が何度も続き、ついにピンク帽子が少しずつ前に行きだした。
しかし時計を見るとまだキロ5分を切っているので、これは向こうがペースを上げたのだと都合の良い判断(^^;
18km付近でバンザイ研究会会長(^^;のK氏がパス。ここを逃がすとずるずる落ちるので、すかさず後ろに付いて行く。
しかし、昨夜食べたニンニクが拙かったのが、この数キロはどうもお腹がおかしい。
我慢出来ずトイレに駆け込み、出てくると当然K氏の姿は全然見えず、ここからは自分だけが頼り。
設定から遅れ気味ながらひたすら走り、いよいよ難所である33キロからのブリッジに近づく。
約1キロの長さで高低差が20M近いブリッジが2つ。ここを折返しての往復なので計4回上り下りする事になる。
しかし上りだして少し経つと早くも足が止まり、歩いてしまう程きつい(^^;
対向車線では招待のムセンビ選手もノロノロと走っている程。
やっと一つ目の橋が終わった頃、又お腹の調子が悪くなってきた。
結局二つ目のブリッジ手前にあるトイレで二度目の休憩(/_;)。
しかし、これで緊張が切れてしまい、すでにモチベーションゼロ(--;)
当然余計に苦しく、このブリッジでかなりの時間を要してしまった。
H氏やK夫妻の応援を受けながら何とかブリッジを終え、後はゴールへ向かうのみ。すでにスパートを出来る状態からはほど遠く、何とか前に足を出すのが精一杯。
後何キロと言う表示間隔をやたら長く感じながらりんくうタウン公園に入り、最後にK嬢の応援を受けながらやっとの思いでゴール。
余程ブリッジがきつかったのか、ゴール後は思わずへたり込んでしまう状態で最近では記憶にない程の疲れようだった。
それにしても、大休憩2回とは・・・・・・・(^^;
    TIME   LAP   AVE     
START 0:00'00" 00'06" ロス
5km 0:24'01" 23'55" 04'46"
10km 0:48'14" 24'13" 04'51"
15km 1:12'43" 24'28" 04'54"
20km 1:36'56" 24'13" 04'51"
25km 2:02'15" 25'18" 05'04"
30km 2:28'12" 25'57" 05'11"
35km 3:57'43" 29'30" 05'54"
40km 3:26'58" 29'15" 05'51"
goal 3:39'12" 12'14" 05'34"(グロス)

この後は新世界で風呂に入り、久々のジャンジャン横町で10数名の宴会。酔いに任せて疲れもすっかり麻痺し、例の如く?梅田へ出て二次会へ。明日は仕事だというのに、6人程で延々と話し続け、気が付けば電車の時刻が気になる時間で無事お開きとした。
さて、次は今シーズン最後の大会にしている京都シティハーフだ。

2006/02/16

携帯機種変更

色々と他の方のBlogを見ていると、この手の話題は記事に
し易いと見えて同じ様なタイトルが良くある・・・・・・
なんて言いながら、同じくこちらも携帯機種を変更したので
やはり記事に(^^;
前の機種が2年以上使ったので・・・
ってこれも殆ど似た様な出だしだが(^^;
やはり電池の持ちが悪くなり、少し喋っただけで
電池バーの表示が減り、出歩く事が多い自分としては
少々不安になって、買い換える事にした。
携帯を使い出してもうかなりの年数になり、
一体何代目かも覚えてないが、それにしても今は機能が
豊富になり、装備してある内の恐らく1/20位しか使ってないと
思うが、前の機種はメモリが内蔵のみで、撮った写真のサイズが
大きいと、Mailに添付して送ろうと思っても、サーバー側で拒否され
PCに転送する為には、数千円もする専用ケーブルを買う必要が
あると言う意味不明の携帯だった。
一体何の為のメガピクセルカメラだったのか?
その為、今度は外部メモリになっている機種が必須と言う事で
検討した・・・・・・が、結局最新機種は全て外部メモリを使え、
検討なんて全然不要だったが(^^;

次はやはり通信スピードの速い物。
年に数度しか使わないが、やはりWebを探すのに
遅いのはイライラする。
一時期を除き、ずっとau(昔のセルラー)ユーザーだが、
スピード優先ならやはりWinタイプかと思い、店で色々聞くと、
確かにスピードは速いけど、DATAが大きい為、
一番組をダウンロードすると、3~4,000円程掛かるとか。
流行の着歌フルなども、1曲落としたら2~3,000円らしい(;゜0゜)
それならCD買う方がずっと安いじゃないか(^^;
ま、そんな趣味はないのでダウンロード料金も不要だが、
どうせなら新しい方がいいや、、と結局最近発売されたという
Sonyの機種に決定。
060215
この機種、何故か派手なブルーとグレーと
ピンクっぽい色の3色しかなく、他の機種は
大きいとか重いとかで、結局この3色から
選ぶ事になったが、グレーは家族に取られてしまったので、
結局ブルーを使う事に。
まぁ、これはこれで目立つしなかなか良いかな、、と、変に納得。
何と言っても、撮った写真のDATAがPCにすぐ送れるというのが楽だ。
まだ使い方が良く分からないが、これからゆっくり覚えていこう・・・・
なんて、覚えた頃にはまた買い換え時期だったりするんだが(^^;

2006/02/15

朝ラン(2/15)

週末までに最後のカーボ抜きを、、、と軽く走る予定で起床。
今朝は大川へ出る。
気温も緩み、昨夜の雨で湿った空気のお陰で、呼吸も随分楽。
でも身体はかなり重く、ジョグでも思う様に軽く走れない。
果たして、これがカーボが効いているのか、或いは単なる空腹の為なのか(^^;
きっと後者だと思うが・・・・・(爆)
ちなみに土曜夜が鍋、次が焼き肉、月曜おでん、火曜肉まん×2個、
と言う内容で、今夜は餃子の予定。
糖質は玄米で、4日間の朝昼合計がせいぜい茶碗4杯位の筈。
やはり問題は飲んだビールと焼酎か?
これらのカロリーが結構高いはず。
一日は休肝日をしたが、他の3日間は主食の少ない分を補うのに
充分な量かも(^^;
これではもう少し走らないとダメかなぁ。

今日の距離 6.0キロ

2006/02/13

今夜の安ワイン(2/12)

昼間がカーボ抜きのランで、当然夕食はタンパク質系。
で持って鉄板焼きにして、モモ肉をたらふく(^^;
当然飲み物はワインにして、泉州国際の前祝いと言う事にする(笑)
開けたのは [2002] ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ( オー・メドック) \2,800
060212久しぶりのメジャーワインで有る。
以前から実力は格付け3級、そして最近では2級に昇格させても
おかしくない・・と言われているクリュ・ブルジョワのセカンドラベル。
エノテカで買ったこのワイン、1年程寝かせていたが、ついに今夜(笑)
って、そんな大げさな値段でも無いんだが(^^;
抜栓するとさすがにビシバシと香りが広がり、もう超絶期待(^^;
グラスの色も濃い中に赤みが充分広がり、透かしてみると嬉しくなる程。
さて一口・・・・・・・・
(--;)しまったぁ~、、少し早かったかなぁ(/_;)
タンニンがまだ固めで、果実味や甘みも余り感じない。
どっしりして、骨格は充分有るのが分かるだけに、早まって飲んでしまった自分が悪い。
少なくとも後2~3年は置いておくべきだったか。
それとも、このまま置けば明日か明後日には開いて美味しく飲めるかも知れない。
しかし、飲むぞ!と意を決して(^^;開けたワインを目の前にして、他のワインを開けるのも
ソシアンド・マレに失礼である・・???
この際ゆっくり飲もう、と気を紛らせながら時間が経過すると、それなりに開いてきて
タンニンも少しずつまろやかに。
果実味も僅かながら感じられる様になってきた。
が、それまで。
どう考えてもこのワインが持っているで有ろう筈の実力までは到達しそうにない。
結局、沈んだ気持ちのまま飲み終わったが、ポテンシャルは相当有る様に思える。
あぁ、、もったいない。
何だか、泉州国際マラソンの結果を暗示している様である(笑)

 85点(自己責任も入れて)

2006/02/12

朝ラン(2/12)

今日はカーボ抜き。
昨夜から食事をタンパク質系にして、今日のランで綺麗に抜ければベストなんだが、
そんなに上手く行く訳がない(^^;
取りあえず疲れを残さない様に、と20kmを走る事にした。
昨日とは逆に上流から強い風が吹き、相変わらず寒い淀川の河川敷。
走り出してまもなく、M氏に遭遇。
ウィンドブレーカーも着ず、ロングスリーブ1枚の元気な姿(^^;
少し立ち話をして再スタート。
出来るだけゆっくりと向かい風の中をジョグで進むが、折り返しの仁和寺大橋まで
ずっとこの調子。

そして、Uターンした途端その寒さが消え、すぐ軽く汗ばんで来た。
さっきまで敵に思えた風が、今度は背中を押してくれ、それなら、とペースアップ。
調子よく走っていたが、15キロ辺りから少しずつ足が痛くなってくる。
果たして、これはうまくグリコーゲンが枯渇してきたのか、或いは単に脚筋力が
無いだけか・・・・・・って、当然後者なんだが(^^;
段々脹ら脛辺りが痛んできて、まるでフルの30~35キロ辺りの状況。
最後の1キロさえ、ペースアップが出来ない状態。
そのくせ、突然吠えて足に近づいてきた足の短いバカ犬には、くるりと向きを変え
追い掛けて蹴りを入れるポーズが出来る程の余裕が有ったのに(笑)
ったく、ちゃんとリードを付けろよ!>常識無しの飼い主。
終わったときは結構疲れてしまい、フル1週間前としては少々失敗かも?
今週は出来るだけ静養に努めよう。

今日の距離 20.0キロ

2006/02/11

朝ラン(2/11)

泉州国際まで後1週間・・・と言っても特に何かをする訳ではないが、さすがに
今更LSDをやっている時期ではない。
走り込みも結局大した距離を稼げなかったし。
それでも一応、疲れを抜いて行く時期だろう、と多分最後になる軽めのペース走を。
風は下流から上流へかなり強く吹いている。
往路は結構な追い風でペースは簡単に上がり、維持も楽に出来る。
そのまま鳥飼大橋まで一気に。
復路は一転してすごい向かい風。
ウィンドブレーカーが身体に張り付き、帽子も飛んでしまう。
さすがに往路のペースは無理で、グッと落ちる(-_-;
淀川の河川敷はやたら堤防工事をしており、走る所も行き交うダンプで凄い砂ぼこり。
その為、堤防上を走った事もあり、余計に風が強く感じる。
結局、往路よりキロ当り5秒程遅いペースで戻ってきた。

実は、過日雑誌で腕振りのフォームを読み、フォームを変える様にしていた。
そこで走った後にビデオを撮って貰い、チェックする事にした。
最初に慣れ親しんだ今までのフォーム。そして変更したフォーム。
帰ってからビデオを見ると、確かに後の方が見易いし、何となく速そうな感じも(^^;
まぁ、実質的には全然変わらないだろうが。
それに、いつもの事だが、疲れてきたらフォームなんてどうでもいいって感じで
走っているし(笑)
それでも病は気から・・・じゃなくって、気分一新すれば少しはタイムも違うかも。
と言う事で、泉州は新フォームで走る事にした。
さて、後はこれが何キロ迄持つかだな(^O^;

今日の距離 15.0キロ

2006/02/10

今夜の安ワイン(2/9)

平日でも偶には家で夕食を・・と言う事で開けたワインは
[2000]ロドニー・ストロング・カベルネーソヴィニヨン・オルデン・ヴィンヤード \2,480
と、何だかやたら長い名前のカリフォルニアワイン。
050209前回飲んだカリフォルニアワインが非常に美味しかったし
今夜もその続きに期待。
綺麗なコルク栓を抜くと、一瞬強い香りが出てすぐ落ち着く。
軽く樽香が混じり、果実の香り。
注いだグラスの色は、先日のボルドーと正反対に濃く、
濃い小豆色と言った感じ。
ディスクも滑らかと言えない程のしっかりした感じ。
しかし舌に感じる味はそれほど強くなく、樽香と共に弱い甘みが有るが、
見た色程のどっしりさは無く、タンニンももう一つ弱い。
期待外れではあるけど、そんなにすごく外れた訳でもないし、
この値段ならお金を出してもう1本買おう・・・・・とは思わないレベル。
期待しただけに少し損な気分だけど、それはこちらの勝手という物ですな。
次に飲む週末に期待しておこう、、、ってそんな期待するからダメなんだな(^^;

 73点

2006/02/09

朝ラン(2/9)

全く、大阪管区気象台へ文句を言いたい程で有る(^^;
少なくとも先日の土曜日に見た天気予報では、今週から段々暖かくなり
気温も13度位までの予想だった・・・・・・のにのにのに。
ますます冬型気圧配置が強くなり、今朝は小雪までちらついて(^◇^;)
ええ加減にせんかい!!石投げるぞぉ~(^^;
ったく、長期予報や晴雨ならともかく、せめて数日間先にどう変化する位は
或る程度当てて欲しいモンだ(/_;)

とまぁ、責めるのはこれ位にしてやって(笑)、今朝も寒い中外へ出る。
暖かくなる筈なのに・・・と言う意識があるから余計に寒く感じるんだなぁ、これが(^^;
時間は少し早めだったので、珍しくアップなどして走り出し、いきなりペースを上げた
ラン。
しかし、昨夜はインスタントラーメン1杯の夕食だったせいか、空腹もひどく
数キロで早々にペースダウン。
その後は適当に誤魔化しながら走ったが、9キロ位からその空腹にも慣れてきて
最後の3キロになってやっとビルドアップ。
終わってからスローでの股上げ各150回。
う~ん、如何にも付け焼き刃だなぁ(^^;

今日の距離 12.0キロ

2006/02/07

朝ラン(2/7)

昨夜の天気予報では、今朝は少し気温が緩むとの事。
すごく実感できるほどではないが、確かに昨日よりマシな感じ。
それでは、、と張り切って外へ出たら、寒さが緩む代わりに、思い切り風が強かった(;_;)
それでも寒いよりマシで、おまけに空いつもより明るく感じる。
日の出も早くなっているんだろう。
少し気分が良くなり、上流へ向かう。

何となく行き交うランナーやウォーキングの人も多い感じ。
但し、昨夜は休肝日だったのに、身体はそれほど軽くない。
何度か経験している内に、身体が慣れてしまったのか?
これじゃ、休肝日している意味が無いぞぉ~(^^;
などと、のたまいながら追い風で進み、5キロで折り返すと、すんごい向かい風(--;)
さっき迄の明るい気持ちは何処へやら、心は一気に暗くなる。
何とか帰ってきて、アッ、、、今朝もまた股上げとステップを忘れていた。

芝生の所へ移動して、まずはステップ。
もうすっかり明るいから少々気まずいが、まぁいいだろう。
そして股上げ。
いつもこれが一番きついのだが、その理由が早く上げようとするからだと分かった。
そこで、ゆっくりと両足を交互に上げる。
これだと結構楽チン。
今日は時間がないので、片足150回ずつで終わったが、これ位と股への
疲労感が余り出ない。
やはり200回以上は必要かも。

今日の距離 10.0キロ

2006/02/05

朝ラン(2/5)

今朝は昨日よりもっと低く感じる様な冷え込み。
泉州の2週前で、今日は20キロ走の予定。
だが、なかなか外へ出る勇気が湧かない(^^;
それでも、ストーブで体を暖め、意を決してさて出陣(^^;
しかし淀川へ向かう途中、早くも風の強さに挫けてしまい、今日は大川から
大阪城を回る事にした。
アップダウンや階段があり、ペース走には向いてないんだけどなぁ。

スタートして1キロ程はジョグ感覚。
桜ノ宮駅手前からやっとペースを上げ、そのまま天神橋まで行ってUターン。
今度は大阪城公園へ向かう。
公園道路にはいるとSTAFFと書いた青い帽子を被り、何人もの人達が
ウロウロしている。
あれ?今日は何か大会が有ったっけ?
そのまま走っていくと、何やらナンバーカードを付けた子供達が多数。
見ると「中央区ファミリージョギング大会」と書いてあり、この大会らしい。
そのまま外周に出て、先週走ったばかりの中央通りを上る。
先週は辛かったのに今朝はそれほどでもない。
天守閣に廻り、そこから梅林の方へ行くと、工事で走れなくなっている筈の
梅林横の坂道は柵もなく、下りる事が出来る。
あらら・・とそのまま走っていくと、やはり途中で通行止めになっていた(^^;
結局、来た道を戻り、もう一度西天満公園へ。
すると今度はK氏に遭遇。
ひとしきり立ち話をして、再スタート。
一度止まった為か息がすぐに上がったが、そのまま我慢して走る。
何とかスピードは維持できたが、昨日と違い大分苦しい。
最後は落ち気味になり、何とか今日も終わり。
う~ん、余りペース走にならなかったし、そろそろ休養時期かなぁ(^^;

今日の距離 21キロ

今夜の安ワイン(2/4)

今夜飲んだのは、飲み頃と言われるワインを4本集めたセットをヴェリタス
売っており、その時購入しておいた内の1本で、最初に開けたのが今夜の
[1996]シャトー・トゥール・ドゥ・グルネ(リュサック・サンテミリオン)
0602044本6,990円で、単品価格は1,880円。
96年と言えばボルドーの非常に良かった年だが、
それから丁度10年。
これ位のクラスだとどうなるんだろう?

抜栓すると、やはり香りは少し弱め。
軽い酸味の中に石灰っぽい匂いも感じられ
それなりに円熟した感じを抱かせる。
グラスに注いだ色もかなり薄めで、明るい紫と
赤と言うより茶色っぽさを混ぜた色。
これはこれではかなさを感じさせ、なかなか味わい深いモノがある。
一口飲むと、それほどのまろやかさはなく、しかし弱めの香りは繊細さが有り
舌に転がすと、枯れたタンニンが優しい。
ボトルの底を透かしてみたが、澱が溜まっている様子はない。
飲み進めると何とも言えない優しい味で、濃いめのローヌとは全然違う
ホッとした飲み方が出来る。
偶にはこう言うのも良いかも。

 75点。

2006/02/04

朝ラン(2/4)

相変わらず寒い。
週末に向けて冷え込むと言う事だったから、予報は合っているが、こう言う時には
外れて欲しいモノだ・・・・・・って勝手な奴である(^^;
でもこうやって寒い日があり、次に又暖かくなりそしてまた、、と言う風に
何度か繰り返して行く内に春がやってくる。

幸い空は青空、風は冷たくても気持ちがよい。
淀川へ出て追い風の中、上流へ走り出す。
例によって最初は重い身体も、走っている内に楽になるはず。
2キロ位からペース走にスピードアップ。
鳥飼大橋まで一気に走り、折り返すと今度は強い向かい風。
しかしこれに負ける様ではお話しにならない。
何とかスピードを保ち、ペース走の感覚を維持。
最後の2キロは頑張ってもう一段のスピードアップ。
疲れが溜まっているのか、足は少し重くても何とか走る事が出来た。

今日の距離 15.0キロ


2006/02/02

朝ラン(2/2)&泉州国際パンフ

一昨日、TVに負けて二桁の距離を走らなかったので、今朝はその分を
取り返そう・・・・と少しだが早めに起きて淀川へ。
ここ数日は比較的暖かくなっていたが、今朝は少し元へ戻った気もするが
真っ暗だから寒く感じるのか、単に気温が低いのかは良く分からない。
河川敷は昨日までの雨で、大きな水溜まりがあちこち。
闇に紛れて足を突っ込みたくないので、久しぶりに堤防上を走る事にした。
犬を連れた人も多いが、狭いので紐に引っかからない様にしないと。
でも最近は首輪がチラチラと赤く光るタイプを付けた犬が多く、以前より随分安心だ。
桜宮高校の所から堤防に降り、ここからは河川敷を鳥飼大橋までで折返し。

走りながら、2/19日の泉州国際マラソンの案内が来ていたのを思い出した。
ナンバーカード引換券の他、何故か抽選に当たった様子で、地元特産の景品も
貰えるらしい。
さて何を貰えるんだろうか??
泉州の特産と言えば、何と言っても水茄子が有名だが茄子を貰ってもなぁ(^^;
後は泉佐野市のタオルか?
でもタオルなら先週の市民ハーフでもゴール後に結構大きなバスタオルを掛けて貰ったし、その他の大会でも貰っているし、わざわざ抽選でもあるまい。

そう言えば招待選手の事は何も書いてなかったが、先々週、仕事で泉南の方へ
行った時、駅に大会のポスターが貼ってあった。
男子は確か大塚製薬の犬伏選手と旭化成の佐々選手の名前が。
でも佐々選手はもう現役じゃないし、犬伏選手もなんか昔の名前で出ていますぅ~
みたいな感じだしねぇ・・・・(^^;
女子はリディア・シモンと資生堂の嶋原選手、それに引退したけど高橋千恵美選手の
名前が有った筈。
シモンと嶋原選手は先週の大阪国際を走ったばかりで、多分軽く走るんだろうけど
高橋千恵美には是非会いたいなぁ(^^;
あの細い両手を思いっ切り広げて走る姿が目に浮かぶ(^^)
確か名古屋国際にも出るはずだ。

なんて事をつらつらと考えながら、向かい風の中帰ってきた(^^;

 今日の距離 15.0キロ

2006/02/01

今夜の安ワイン(2/1)

月初めなので、、と言う理由ではないが、先週末にワインを飲めなかった為
その代わりで飲む事に。
開けたのは[2003]シャトー・ド・ガドラス(ボルド-・シューペリュ-ル)\1,340
060201ボトルの色のせいか、やたら濃く見えるが、抜栓してもその濃さを
自慢するかの様な、強いと言うより樽香が混じったきつい香り。
宣伝文句に有った、フルーティーさは微塵もない(^^;
グラスに注ぐとその濃さが良く分かる程で、ディスクも余り滑らかさが無いなぁ。
これだけ濃いと、面白味に欠けてしまい、じっと見る事もない。
でもでもでも、こう言うのは飲むと意外に美味しかったり、、と言う
経験があるし、それも期待しながら一口。
う~、、少なくともフルーティーさは無い(笑)
豊満さんも無い。
甘みも殆どなく、但し酸味は少し強めで、ほんの少しだが苦みを感じる。
でも、取りあえず嫌みだけは無いが、舌触りも余り良くない。
とにかく、ギュッと締まった感じで2~3年経てばもっと美味しくなるのかも?
と、結局最後まで飲んでしまったが、澱だけはしっかり出ていた。
これってノンフィルターなのか?
この数週間、結構美味しいのに当たっていたんだけどねぇ。

 68点。

夜ラン(1/31)

週末の市民ハーフを走った筋肉痛が少し残るモノの、今朝は走って置かなくては
と、前夜考えていたが、月曜日の休肝日にも関わらず、日曜日に大量摂取した
アルコールがまだ残っているのか?、目が覚めたらすでに出勤時間(^^;
ま、幸いにも結構な雨だったので、これ幸いと夜ランに変更。
仕事を終え、家について速攻で着替えさて出発。
と、ここで今夜は見たいTV(ホワイトハウス)が有ったのを思い出す。
あっちゃぁ~、、このままいつもの距離を走ったら間に合わないぞぉ~。
だからと言ってスピードを上げるのもなぁ・・・と、意味不明の理由で
短い距離を。
結局淀川へは回らず、大川だけの往復に終わった。
う~ん、TVのために距離を短縮とは、何という軟弱な・・・・(--;)

今日の距離 9.0キロ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »