Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 午後ラン(4/2) | トップページ | 朝ラン(4/4) »

2006/04/03

今夜の安ワイン(4/2)

どしゃ降りの中を走った後、シャワーを浴びてスッキリしたので今日もワインを・・・って、夕食が鉄板焼きと言うのも理由だけど、実は単に飲みたかっただけだったりして。
でもって今夜開けたのは[2004]ドメーヌ ドラ セッサンルージュ \1,000
060402ラベルにも有るけど、VDP。
購入したカーヴ ド リラックスではべた褒めだったけど、ほんまかいな?
でも、昨夜と同じく財布に優しいのが嬉しい。キャップを切ると今やリーズナブルワインには普通になった樹脂の人造コルク。
これって中にはとても開けにくいのが有るんだよねぇ。案の定、引き上げるのにたいへんだった。これならいっそスクリューキャップの方が良いかも。
さて、グラスに注ぐと、色もこれまた非常に濃く、まさに赤黒と言う表現がピッタリ。まぁビンテージは2004年だし南仏らしいと言えばその通りなんだが、それでも少々どきっとしてしまう。
でも香りは、深い酸味と複雑な果実臭を撒き散らし、どれほど強い味なのかと不安になるほどだが、舌に含ませると、意外や意外、しっとりしたタンニンの渋みの中に甘みを漂わせ、とても2004年のヴァンドペイとは思えない。史上最高は少々大げさでも、まさに完熟と言った濃厚さで、シラーやグルナッシュとはまた違った官能的な濃密さを感じる。
それでも嫌みはなく、正直これが1,000円では申し訳ない(^^;
5,000円とは言わないけど、3,000円クラスの南仏でもこんなのが結構ある程。
あえて欠点をあげるならば、余り洗練されてない味だとは言える。
しかしそれは新しいビンテージのせいかも知れないし、税込み1,000円のワインに言う事でも無いだろう。
はい、今夜はじっくり味わって飲ませて頂きました。

 83点

« 午後ラン(4/2) | トップページ | 朝ラン(4/4) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/9412862

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(4/2):

« 午後ラン(4/2) | トップページ | 朝ラン(4/4) »