Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(5/5) | トップページ | 購入CD(5/7) »

2006/05/07

朝ラン(5/6)&国際GP大阪

今朝は気分を変えて、大川から大阪城へ行く事にした。
早朝とは言えないが、この時間ならまだ大阪城もそれほどの人出も無いだろう。
一度天神橋まで行き、折り返して大阪城へ。それなりに観光客もいるが、まだまだストレス無しに走れる程度。
今年のGWは毎日天気も良いし、最高の連休だろう。大阪城の中をグルグルと走り、帰路につく。帰りの大川ではノルディックポールを手にしたF嬢に遭遇。家に着き午後からは長居競技場で行われる陸上国際GP大阪大会へ向かう。去年と同じくN氏からチケットを貰い早速競技場内へ。
ざっと見たところ、今年は去年よりずっと観客数が多い様子だ。
まず棒高跳びの前に陣取るが、場内はかなり風が回っている。結局ピットを第4コーナー付近に移動となった為、こちらも席を移動。
沢野選手はA標準の5m70を飛んだが、足が攣った様子で結果は2位に終わった。
060506しかし女子1,500mでは須磨学園の小林祐梨子選手がスタートから飛ばし、外国選手にくらいつく積極的なレースで、自己ベストを大幅に上回る日本新。5,000mでは男子・女子とも日本選手は積極さが見られず、特に男子は日本人同士の駆け引きのみに終始。
逆に、少し前まで世界に届かなかった短中距離や跳躍競技などで、素晴らしい記録が続出。
特に池田久美子の走り幅跳びは8m86と言う素晴らしい日本新跳躍。男子400mでも大学生になった金丸祐三選手が自己ベストで2位。その他のもA標準突破、B標準突破選手が続出。そしてだに100mではガトリンが9秒95と
目の前で初めて10秒を切るのを見る事が出来た。
この日は競技場内を風が強く舞い、決して好条件とは言えなかった様に見えたが、来年は大阪世界陸上があるせいなのか、興奮の1日となった。
夜は梅田へ出て飲み会。その後はカラオケへ。
余り飲み過ぎると明日の朝ランが無理になるぞ・・・と言う自制心さえ忘れて飲み過ぎてしまったが(^^;;

 今日の距離 20.0キロ

« 今夜の安ワイン(5/5) | トップページ | 購入CD(5/7) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/9942296

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ラン(5/6)&国際GP大阪:

« 今夜の安ワイン(5/5) | トップページ | 購入CD(5/7) »