Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朝ラン(5/6)&国際GP大阪 | トップページ | 朝ラン(5/8) »

2006/05/07

購入CD(5/7)

雨の日曜日で、どこへも出かける気にならず、そうかと言ってTVも大して面白いのをやっていない。
それじゃぁ、と近所のTUTAYAへ行き、ビデオを借りたついでに隣のBOOK&CDショップで購入。
買ったのはまたまたジョン・コルトレーンの傑作「ソウルトレーン」と同じくエラの名盤「オペラハウスのエラ・フィッツジェラルド」
060507JAZZを聴く人にはいちいち説明する程の無い名盤だが、古い時代の録音をメインに聴いている為か、今のスピーカーはどうもボーカルが前に出て来ない。
タンノイの安物のせいかなぁ・・・。弦楽器や管楽器はとても良く響いてくれるので、クラシックの交響曲やバイオリンなどは全然問題ないが、ピアノは元気がなくなり籠もった様な音になる。ピアノ協奏曲を聴くと悲しい程弱いんだなぁこれが(^^;
ボリュームをかなり上げるとマシになるが、安普請のアパート故にそんな大音量で聴けないし、比較的録音が新しい事も救いになっているが、JAZZを聴く時はとても辛い思いをする事になる。
アナログテープからのデジタル処理だから限界があり、音量を上げても各楽器がハッキリしないし、当然ピアノのタッチも感じられないし、ボーカルは・・・・・とまるで三重苦状態。
JAZZ用に別のスピーカーを買う必要が有るかも・・・(--;)

« 朝ラン(5/6)&国際GP大阪 | トップページ | 朝ラン(5/8) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/9963441

この記事へのトラックバック一覧です: 購入CD(5/7):

« 朝ラン(5/6)&国際GP大阪 | トップページ | 朝ラン(5/8) »