Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明日は札幌・・・・ | トップページ | 朝ラン(8/31) »

2006/08/28

夏が終わった。

恒例の北海道マラソン、今年も無事参加する事が出来た。
去年も何故かこの時期、超業爆状態になってしまい、今年も仕事を持ち込んでの参加。
それでも、金曜日は殆ど寝ていなかったが、土曜日は仕事を終えてから7時間程睡眠を取る事が出来、一応体力も回復したつもり。
当日は予想気温が30.8度だったらしいが、雲一つ無い青空で12時10分スタート時はジリジリと焼ける様な暑さ。
今年は去年のリベンジさえ出来ればOKを目標にして、いつもならキロ4'50"~55”で行く所を、今回は5分15秒に設定。これなら30km辺りから落ち込んでも、無事中島公園にすべり込める筈。スタートも去年の混雑に懲りて少しずつ前に整列。これでゲートをくぐる時も殆ど渋滞に巻き込まれずベストのスタート。最初は登り気味のロードだが何せペースがゆっくりなので身体は凄く楽。まるでジョギングしている様な感覚で進み、最初の5キロはスタートロスを含め26'19"。次の10キロも26'02"と多少下り坂になるのを考慮してもほぼ設定ペース。これなら完走は楽勝だし、千葉ちゃんにも追いつけるかも?(違)。等と最高にお気楽で快調に走っていた足に異変が生じた時も殆ど焦らなかった。

18キロ付近で突然右の脹ら脛に軽い痙攣。あれれ?こんなに早くから塩分不足か?と持っていた塩まぶし梅を一つ口に放り込む。
まもなく回復したが、また同じ所が痙攣しだし、スピードを落として走っていると少しずつ治って来る・・・がぁ、今度はハムストリングスも急に痙攣が起こりだす。えぇぇ~、これはちょっとヤバイかも?こんな所が痙攣するのは初めての事で、対処の方法が分からない。そうこうする内にハーフ中間点を通過したが、1時間52分12秒。う~ん、余り余裕が無くなってきたが、それよりもう身体は完全に右に傾いて走っている感じで、その為か今度は左の脹ら脛、、そして同じく左足ハムストリングスにも痙攣が広がってきた。
どうしよう、、また去年の様に自らリタイアするのか?、しかし去年あれだけ後悔したんだから、それだけは絶対にしたくない。とにかくもう一つの塩まぶし梅干しを口に入れて何とか前に進もうとするが、痛みで思わず顔が歪んでくる。
仕方なく歩道に上がって少しでも前へと歩き、そして少し痛みが収まるとまた道路に出て走る。こんな事を繰り返して来たが痙攣は少しずつひどくなって来る。
一瞬、もうここまでかと考えたが、やはり去年の思い出が頭に浮かび、そしてこうなったら行ける所まで行ってやろう・・・と決め、足を引きずりながら転びそうな走り方で前へ前へ。去年のリタイア地点の23キロを横目に見ながら必死で進んでいったが痛みが治まる気配はなく、そうこうする内に後ろから監察車が追い越して行った。
そして監察車の前方には25キロ地点の関門がまさに閉鎖されようとしている。思わずスピードを上げようとしたが、そんな事が出来る筈も無く、悔しさと痛みで涙を流しながら進む事になってしまった。そしてやっとの思いで関門に到着。去年のリタイアも初めてだが、関門閉鎖に遭うのも初めてで、まさに初物づくしの道マラである(爆)。
前半の余裕さから考えてもまさかこんな事になるとは・・・・。せめてこの関門を通過していれば少しずつでも回復したかも知れないのに、、等と思ったりもしたが、でも自分から諦めなかったんだからこの結果は受け入れよう。これで道マラは2勝2敗。

今にして思えば、原因はハッキリしている。月間230km前後を続けてきたが、仕事の忙しさに追われて、10~15キロの距離を繰り返すばかりで、30km以上の長い距離を全く踏んでなかった事だ。当然、脚力の耐久性は無くなっている。その上大量の汗をかく事でこうなったんだろう。
暑さは全く言い訳にならないし、現実に沢山の人がゴールしている。すでに他のBlog等でも書かれているが、今年の完走率は52%だったとか。異様に低い数字でもその中に入れなかったのは残念だが、あんな状態でも最後まで前に進んだ事で気持ちは全然落ち込んでいない。仕事が落ち着く10月になれば、そして睡眠を充分取れば(^^;必ず復活出来る。

     TIME   LAP    AVE     
START 0:00'00" 00'06"  ロス
5km  0:26'09" 26'13" 05'14"
10km 0:52'21" 26'02" 05'12"
15km 1:18'33" 26'11" 05'14"
20km 1:46'09" 27'36" 05'31"
25km 2:22'43" 36'33" 07'18"関門閉鎖2時間20分

« 明日は札幌・・・・ | トップページ | 朝ラン(8/31) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

忙しい中お疲れさまでした。

秋になって本当のシーズンになったらきっちりリベンジされる事と思います。
でも、また暑い夏の北海道にも来てね~。

お疲れ様でした
最後は執念でしたね!
最悪のコンディションの中
よく走れましたね! 凄いです!
脚力、体力というより疲労が溜まってたんじゃないですか?
次回頑張って下さい!

お疲れさま。
残念な結果だったようですが来年リベンジの目標ができましたね。
マラソンにエントリーすると仕事が増えるというジンクスも定着したようで(笑)。

お疲れさまでした。当日はテレビの前で皆さんのことを考えながら応援していました。南国からの声、届いたかな?

今回は残念でしたね。業爆・睡眠不足・練習不足でもスタートに立ち、暑い中を走ったAKAさんはそれだけでも素晴らしいと思います。それにしても道マラって厳しいんですね。参加条件もそうですけど、当日なぜか必ず暑いし。だからみんな挑戦するのでしょうけれど。

ともあれゆっくりお休みになって、次の機会でばっちり雪辱を晴らしてくださいね!お疲れさまでした。

AKAさん、酷暑の中のレース、本当におつかれさまでした。
痙攣で固くなった筋肉を少しでもほぐして、疲労回復につとめてください。
マラソンは体調が命、次のレースは万全で臨めるといいですね。

お疲れさまでした!
仕事が積んでいる中でも、たくさん練習こなして挑まれたのに・・、打ち上げ会場で、結果聞いて、驚きました。
今回、AKAさんを介して、tacocoさんともお知り合いに
なれました、ありがとうございました。

こうめさん。
まずは好タイムでの軽々完走、おめでとうございます。
さすがですね、やはり練習は裏切らないと言う事を再確認しました。でも、もうとても付いて行けませんけど(^^;
秋冬は少しでも背中が見える様に練習します(^^)
あんな風に新聞にも載りたいし(笑)

ryuji1962さん。
体調ですか。それほど悪くはないと思ったんですが、当然身体の芯には思いっ切り溜まっていたんでしょうね。
それも有ってゆっくりと入ったんですが、やはり痙攣には勝てませんでした。

まほろんさん。
確かにエントリーと仕事の相関関係は証明されて来た様です(^^;
ちなみに家人はこの結果を予想してしました(^^;
まぁ、殆ど寝ずに数ヶ月暮らしているのを見たら分かりますわなぁ(笑)

京丸さん。
まぁスタートに立つだけならねぇ。
その後が大きな問題でして(笑)
道マラは何故か当日暑くなると言われてますが、来年辺りは涼しくなるのでは?と淡い期待を抱いたり(^^;
でも、暑い時に完走しないと意味無いですしねぇ。

ドナルドさん。
ボルダーはやはり涼しいんでしょうか?
当日の札幌32度でも、前半ビルの影ではとても涼しく、風が気持ちよいほどでしたが、やはり郊外ではずっと炎天下なので、予想以上の発汗だったんでしょうね。
それにゆっくりペースだと給水が凄い混雑ってが分かったし(^^; 15キロでは道路の紙コップを拾って水を入れて貰ったし、17.5キロも拾ったスポンジから僅かな水を吸い込んでいました(笑)

うずらさん。
去年より条件厳しかったのにキッチリ完走、見事です。
やはりウルトラで鍛えた足は違いますね。
そう言えば、O嬢を知ってると言うより、うずらさんをO嬢が知っている・・と言った方が正しかったかも(^^)

遅ればせながらお疲れさまでした。すれ違った時はお互いヘロヘロ状態でした(^^;。
原因が分かっていての結果であればあまり落胆しなくても大丈夫なのでしょうね(…って自分に言い聞かせているのか(^^;)。

お疲れ様でした。
豪華収容車に乗り込んだら、声をかけられてビックリしました。
そこから長い長い夜へ突入。
最後は去年と同じメンツでしたね。
来年もよろしくお願いします!(違)

今年は暑かったみたいですね。関門は残念ですけど、来年に繋げて、来年リベンジしてください。自分もいつか出てみたいです。

祝初関門閉鎖。私もですσ(^^;)
凹んじゃいませんが、悔しいです。
そろそろ練習しようっと。

AKAさん、お疲れ様でした。
業爆ですごく大変そうな中での遠征、やはりなかなか調整が難しかったのでしょうか。
関門閉鎖は残念ですよね。私も今年の京都シティハーフでその悔しさ経験してます。
秋以降のご活躍をお祈りします。

くりりんさん。
日帰り出張の東京から帰ってきましたが、八重洲口の大きなビルもいよいよ外装が始まっていました。
ところで、今年もTV出演おめでとうございます(笑)
スタート後、ゲートに向かっている所をしっかり映ってましたよ(^^)
すれ違った時は、両足の痙攣が始まって間もない所でした。
あの後W嬢に拾われたのね(^^;

けーぜさん。
今年の夜はボロボロでした。
去年と走った距離はそれほど違わないと言うのに・・・。
と言う事は、今年の方が普段の疲労が溜まっていたと言う事なのかも・・・・・。或いは単に飲み過ぎ??(^^;

りっきさん。
暑さの感覚は去年と余り変わらないと思ったんですが、市街地は涼しく、郊外に出ると陰がないので、ずっと陽が射すんですよね。これが意外に効いてくるようです。

ふれっぷさん。
まぁ、監督が選手にちぎられるのは仕方がないかも(笑)
来年は元通りに、選手として復帰される事を祈ります(^^;

まりもさん。
調整と言うか、直前1週間はそれどころじゃなく、出発するのが精一杯でした。
カーボも忙しくて余り食べる時間が無く、結果的にカーボになったのかも知れません(笑)
それに前日もホテルで仕事すると言うのは精神的に良くないですね(^^;
来年は1週間位前に札幌入りして、調整したいものです(爆)

あの翌日から一気に秋になった札幌です。
来年はぜひ1週間前に札幌入りして下さい。ワインでも蕎麦でもジンギスカンでも行きましょう(笑)

NAOJIさん。
そう言えば去年も道マラの後すぐに秋空になったんでしたねぇ。せっかく1週間前に入っても、ワインやジンギスカンで飲みまくってたら調整になりまへんがな(笑)
まぁ、年末ジャンボ当たったら実現しそうですが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/11650585

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が終わった。:

» 2006北海道マラソン [Cafe@Donald]
今年も北海道マラソンの季節がやってまいりました。 「UHB 2006北海道マラソ [続きを読む]

» 6年ぶりの3時間オーバー [くりりんの問わず語り]
2006北海道マラソン、大失速。 以下通過タイムとラップタイム。 05km 0: [続きを読む]

« 明日は札幌・・・・ | トップページ | 朝ラン(8/31) »