Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

橋巡り(9/30)

と、タイトルを書いてみたが、別に朝の通勤ランが変わった訳ではなく、いつも「朝ラン」と書いているのを少し変えてみただけ。
実は何年間も淀川を走っているのに、その99%以上が左岸で、右岸を走ったのは先週のなにわ自転車道で僅か2回目と言う具合。
んで、今朝は気分転換も兼ねて橋を走る事にした。
毛馬から上流へ行くと、まもなく赤川鉄橋が有り、そこを渡って右岸へ出る。そのまま上流へ向かい今度は城北大橋。右岸からここを渡るのは少々面倒で、一旦堤防から道路に降りて信号を渡り、歩道橋の様になっている所から橋へ上って行く。アプローチになっているのだが、それなりに長くて、何度も繰り返せば坂道トレーニングにはもってこいかも(^^;
城北大橋を渡って再度左岸へ。
こちら側は少し前に堤防へ直接降りる歩道橋が完成したので、簡単に淀川へ出る事が出来る。
ここから大阪工大を右手に上流へ行き、今度は豊里大橋。ここは堤防が直接橋の歩道に繋がっており、止まることなく橋に走り込める。豊里大橋を渡って再度左岸へ行き、そろそろ出勤時間が近づいてきたのでここから下流へ向かう。本来なら次の城北大橋を渡る所だが、一旦道路に降りるのが面倒なので、そのまま通過し、また赤川鉄橋へ。大阪のランナーのBlog等を見ていると、結構この赤川大橋と言う名前が出てくるが、JR城東貨物線の鉄橋である。
写真の様に如何にもクラシックなデザインの鉄橋で、線路と通路部分が1.5m程の空間を取って並行している。
ここを歩いている時、貨物列車が通った事が一度だけ有ったが、目の前を轟音立てて走る貨物列車は結構スリルが有った(^^; 何せ、手を出したら列車に触れそうな距離だし(笑)
通路部分は木製で、あちこちつぎはぎが有り、始めて渡った時は少々気持ち悪かった記憶がある(笑)
ミシミシと音を出すし、突然板が外れそうな気がしたもんだ。
060930a060930b060930c

この赤川鉄橋、数年後には久宝寺から新大阪へ繋がり、現在の貨物線から旅客線化されるとの事で、完成は2012年だとか。しかし当初の予定は2006年度だったのに、まだ全く工事もされてないから、果たしてどうなる事やら(^^;
ちなみに、旅客線化されると、人間は渡る事が出来なくなるらしい。そう言えば、この部分は「赤川仮橋」と言う名前のプレートが貼ってあった様な記憶が。
結構な日常生活橋になっているだけに、渡れなくなったら残念だなぁ。

と、話がずれたが、のんびり写真などを撮っていたら、出勤時間にすっかり遅刻。
慌てて左岸を梅田へ向かって猛スピード・・・なんて訳もなく、ぜぇぜぇ言いながら無事到着。

 今日の距離 15.0キロ

2006/09/29

朝ラン(9/29)

今週もあっと言う間にもう週末。
忙しい時はいつもそうだが、今週は特に日が過ぎるのが早かった。出張や遠方に出掛ける事が多く、こう言う週は平日が5日間有るとは思えない程。
明日も仕事なので、週末とは言えないけど、それでも気分的に落ち着く。
さて、今朝も通勤ラン。早く起きて早朝ランを出来ない事もなかったが、朝晩涼しくなり、寝やすくなったせいも有るのだろう。或いは通勤ランの時間になれてしまったのかも知れないが、取りあえず早朝には目が覚めない(^^;
そんな訳で結局、大川と淀川をウロウロ。
それでもリュックにようやく慣れたのか、Jogからランへのスピードも楽になり、取りあえずペース走らしき事も出来る様になってきた。
でも、こうなるとますます早朝ランが遠ざかる様な気が・・・・。

 今日の距離 15.0キロ

2006/09/27

朝ラン(9/27)

週が始まった途端、早朝出勤や日帰り出張が続き、ほぼ1週間ぶりの通勤ランになったが、同時に陽射しもすっかり涼しくなり、今日から半パンはやめてロングにTシャツ。
昨日は茨城県までの出張で睡眠不足の疲れが出たのか、目が覚めたらすっかり遅い時間だった。
以前の早朝ランならとっくに諦めてもう一度布団にもぐり込む所だが、通勤ランならまだそれなりの距離が走れる。
すぐ起きて準備もそこそこに淀川へ出て、取りあえず近くを周回。
その後、梅田方面へ向かうが、上流へ行かなかった分、距離が短いので、いつもの堤防を降りる所を通り過ぎ、新御堂筋をくぐり抜けてなおも下流へ。
出勤時間の合う適当な所で折返したが、今朝は新しい通勤ランナーに出会った。同じようにリュックを背負いながらスピードはずっと速く・・・って自分が遅すぎるだけだが(^^; さっさと堤防を降りて行く。
時間帯はそれほど変わらないから、今まで出会わなかったのが不思議な位。ひょっとしたら涼しくなってきてので復活されたのか??
ま、そんな事はどうでも良く、堤防へ降りるのも今朝は全く新しい所に挑戦・・・と言う程でもないけど、降りてからの道が分からなくなってしまい、遅くなりそうで自然にスピードも上がる。
なるほど、これはこれで練習になるかも(^^;

 今日の距離 10.0キロ

2006/09/24

第12回武庫川くすのき駅伝

武庫川で行われるくすのき駅伝に参加してきた。
昨日に引き続き、今日も快晴の素晴らしい天気。
参加は3.014kmを1区間で計7区間の合計21.098kmと言うハーフマラソン距離を男性ばかりと、男女混合チームの計60チームで争う。
もちろん仮装のお気楽チームから、普段は走ってないのでは?と思う様なフォームで走る若者、もちろん優勝狙いのシリアスチームまで思い思いに集合。
我がチームは俊足ランナーが5名で何故か鈍足ランナーσ(^^;が1名加わると言う怪しげな構成だが、チームの紅一点のW嬢もサブスリーの国際ランナーなので、鈍足1名が足を引っ張るのは確実。
スタート前にくつろいでいると、実業団選手のD嬢がチームに突然来場。w(@o@)w。まさに今日のスペシャルゲストで有る。ひとしきり話をしている内にスタート。
第1走はN氏だが、さすがにどのチームも第1走は速い選手を揃えてくる。トップグループはまさに爆走と言う雰囲気。暑さと向かい風の中、結構大変だがチームは3位をキープのままいよいよ4走でタスキを受ける。
こんな前の位置で貰った事が無い為、つい焦ってしまい最初は思いっ切り突っ込む(^^;
100メートル程で冷静になったが、落ち着いたからと言って急に速く走れる訳でもなし、取りあえずゼーゼー言いながら走っていると、後ろからあっと言う間に快足ランナーが追い越していく。もう全く段違いのスピード(^^;
そうこうしている内にまた一人今度は女性ランナーに追い越され、これで5位転落(/_;)
それでも、これ以上は・・・と何とか踏ん張り、最後の折返し付近では抜かれた女性ランナーに少し近づく所まで来てタスキ渡し。もう思いっ切り心拍数が上がっていて呼吸困難な程で思わず倒れ込む(^^;
6区では元旭化成の高尾選手がわかちゃんチームを走って、廻りをごぼう抜き。しかし最後の7区は我がチームのW嬢が快走で、抜き返し見事男女混成チームの3位でゴール。総合でも4~5位じゃなかったかな?
060924aそれにしても、約1名のσ(^^;を除いて全員キロ3分台の快走。う~ん、自分だけで計1分半程度はタイムを落とした筈なので、居なければチームは総合でも2位確実だった筈(^^; 誠に申し訳なく、これはもっと練習に励まねばなるまい・・・って3分台なんて走れる訳無いけど(--;)
チームのタイムは1時間18分41秒。
060924bこの後は風呂に行き、チームのK氏宅で暗くなるまでオフの飲み会。
そして梅田へ出て新しくできたカラオケへ。数時間前に、今後はもっと練習せねば・・なんて誓った事はコロリと忘れ、大声を張り上げて唄いまくる(^^;
2日続けての宴会はさすが老体に堪える様で、明日の仕事を考え早めに終わる・・と言っても結構遅い時間だっったが・・・。
しかし、数ヶ月ぶりの2連休を自分の遊びで過ごしてしまい、家族には申し訳ない限り。
当分の間は大人しくして、家族サービスに努めていよう(^^;

 今日の距離 5.0キロ

2006/09/23

なにわ自転車道(9/23)

ランニング教室で「なにわ自転車道」を走ってきた。
以前にもR氏のBlogや、今日の講師R先生のBlog等で紹介されているが、今日は桜宮からのコース。大川~淀川~神崎川~大野川緑陰道を経て再び淀川へ出て、そのまま大阪湾を目指す。その後風呂へ入って、本日の主要目的の宴会へ(^^;、というコース。
取りあえず自宅から桜宮までの2キロを走って行く。途中でガイドスタッフのN氏を発見して、そのまま集合場所へ。12時スタートの後、LSDペースで淀川から赤川鉄橋を渡るがこの辺りは毎日走っているコースだが淀川の右、岸は殆ど走った事がない。月例の摂津淀川マラソンが行われている所だ。
淀川右岸は、豊里大橋を越えて上流へ行くと急に寂しくなり、快晴の休日で、かつ真っ昼間なのに殆ど人に出会わないほど。数え切れない程のランナーや散歩の人達とすれ違う左岸とは大違いだ。
そして、少し遡ると途中から神崎川へ入る。ここからは急に狭くなり自転車道と言う名前の通り、Bikeで行き交うサイクリストの数が一気に増える。淀川の様に途中の柵が無いので走りやすい為だろう。060923a途中には200m毎?に位置表示がしっかり整備されており、自分がどこにいるかが良く分かる様になっている。
少し下っていくと城東貨物線に出会った。060923cなるほど、赤川鉄橋で見る貨物列車がここでも見られるのか・・・とちょっと新鮮(^^;
途中でしっかりした案内地図発見。060923dそれにしてもこの案内図はこの1個所しか見つけられなかったけど、他の場所にも有るのかしらん??
神崎川をどんどん下流に行くと、途中から護岸に遮られ川が全く見えなくなる。この辺りの数キロが一番地味な所かな。そして御幣島付近で一旦市街地に上がり、歌島橋交差点から大野川緑陰道へ入る。060923eここは初めて走るが、名前の通り木陰が続いており、距離は短いがちょっとした都会のオアシスと言う風情。そしてこの緑道の終点で再び淀川に出会う事になる。
狭い神崎川沿いを長時間走って来ると、雄大な淀川がいっそう広く感じる。060923f少し休憩してここから最後の矢倉緑地へは約3キロ位か。
矢倉緑地からは大阪湾が眺められるが、ここは絶好の夕日スポットだろう。残念ながら今日は時間的に少し早かったので、夕日では無かったが・・・。060923gこの後、西島川沿いに風呂へ向かう道を走り、出来島駅へ到着。一風呂浴びてから西九条の宴会場所へ移動。今日は気温も高く快晴の一日で、その中を4時間近く走ってきた身に、最初のビールは最高である。まさに飲む為に走るのか走る為に飲むのかを再考する一日であった(爆)

 今日の距離 36.0キロ

2006/09/21

朝ラン(9/21)

今朝も通勤ラン。
以前の早朝ランと違い、1時間以上ゆっくり寝られる事もあり、身体は確実に楽だし、果たして仕事が普通に戻っても早朝ランには復帰出来ないんじゃないだろうか??なんて不安になってくる(^^;
今から秋冬に向かい、朝も真っ暗な内から走っていたのが信じられない程だし、大丈夫だろうか?(^^;
まぁ、朝食の栄養さえちゃんとしていればどちらでも良いんだけど、やはり朝は家で食べた方が良いのに決まっているからなぁ・・・。
さて、今朝は短めの距離にして中身を・・と言う事ではなく大川へ向かったらとても涼しく、特に木陰の土道の部分約1.0kmはまさに天国。いつの間にか蝉の鳴き声も聞こえないし、偶々高校生の部活と速いスピードですれ違ったので、それでは・・とスピードを上げると結構行けるじゃないの(^^; よし、、とついインターバル並みにリュックを揺らせながら走ってみると息は苦しいが気持ちがよい。
通勤ランではずっとジョグだからなぁ・・・。そんな感じで思わずもう一度・・と繰り返す内に何となくインターバルもどきで走ったが、朝からこんな事してたら仕事に差し支えるぞ(^^;・・ と早めに終える事に。
淀川へ戻り、無事愛人シャワー完了。

 今日の距離 10.0キロ

2006/09/20

朝ラン(9/20)

昨日は走らずに休養。
別に休養しなければならない様な距離を走った記憶もないんだけど、やはり数ヶ月間の業爆で身体が疲れていたのかも知れない。18日に少し多めに走ろうと思ったら身体が全然言う事を聞かなかった。それにしても1日休んだだけで結構楽になるモノだ。本当は身体より精神的に疲れていたのかも知れないなぁ。
2日間程睡眠を充分にとって居たお陰で、早朝ランでも可能かと思う程の時間に目が覚めたが、そこを我慢して(本当は単なる惰性)で、もう少し睡眠をむさぼり、少し早めに通勤ラン開始。
すっかり涼しくなっているが、快晴なので木陰の大川へ。
涼しくなったせいか、今まで見掛けなかった女性の通勤ランナーも居たりして・・・・・。
一昨日のは大違いの体調で気持ちよく走り終え、シャワーへ到着。

 今日の距離 12.0キロ

2006/09/19

今夜の安ワイン(9/18)

体調が悪いのか単なる疲れなのか、今朝は思う様に走れない状態で終わった為、仕事も早めに切り上げ夜はワインで体調を整える事に(^^;
夕食もワインに合わせてペペロンチーニ風マカロニやアスパラの豚肉巻き、サラダ等々たっぷりと食べる事に。
ワインも早めに抜栓して貰っておき、万全の構え(^^;
飲んだのは[2004]パリンガ・リヴァーランドメルロー(パリンガ・ヴィンヤード) \1,785で、久しぶりに豪州ワイン。
060918若いせいか、色は黒みがかった赤紫で濃厚そう・・と思えたが、舌に乗せるとそんな事はなく、意外にまろやか。
但しまだ開くには時間が掛かりそうで、余韻はもう一つ。果実味も若干不足気味だが、結構厚みを感じるせいで安ワインと言えども充分満足の範囲。
心地よい薬味も有り、1年程すればずっと美味しく味わえるポテンシャル有り。

  82点

2006/09/18

朝ラン(9/18)

数ヶ月ぶりの休日も昨日だけで今日は仕事・・・とは言っても急ぐ仕事と言う訳ではなく、電話も掛かってこない休日の内に来週の準備をしておこう・・と言った程度の為、ゆっくり出勤で、その前に20kmくらい走っておこう・・・と台風のお陰で強風の中淀川へ向かったが、どうも身体が重い。それも普段疲れが溜まっている様な重さならまだしも、息苦しく2~3キロ走っても全然治まらない。昨日も30km走れてないし、どうしても今朝は・・と何度も深呼吸したりピッチを上げたりして気分転換を図るが、やはり体調は同様。単なる空腹のせいでも無さそうだし、さてどうしたモノかとチンタラ走っていたがどうにも治らない。これはダメだなぁ。。。少し休んだ方がいいかも、、と今朝は諦める事にした。こんな事も有んだねぇ~。
それにしても昨日も予定に達せず、今日は予定どころか半分も行ってない。。
ますますもって目標は遠くなってしまった。

 今日の距離 8.0キロ

2006/09/17

朝ラン(9/17)

今日は本当に久しぶりの休み。春から大会で休んだのは2回有っただけで、実質5月中旬以降はずっと土日も出勤だった為、メチャクチャ嬉しい(^O^;
さて、今日は久しぶりにロング走で30kmを走るぞ!!と張り切り、朝もあまりのんびり寝過ごさない様にして起床。
気温は意外に高いが、真夏程でも無いし大丈夫だろう・・と大川へ向かう。桜宮を過ぎた頃、下流から結構なスピードで走ってくるM氏と早々に遭遇。心拍維持で走っているらしく、こちらもUターンして併走するが、キロ5分と言いながら実質4分45秒位。長い事ジョグばかりしている身にとってそんなスピードで付いて行ける筈もなく、200メートル程であっさり脱落(^^; 再度Uターンをして天神橋から大阪城へ向かい、5キロコースをグルグルする事に。
何故かこの日に限って結構暑く、1周終わった頃にはすでに汗でびっしょり。2周目に向かい、次はもう白クマだなぁ・・・と考えながら走っていると、大川から戻ってきたM氏が白クマを手に歩いている。聞くとこれが最後だったとか・・・うぉぉぉ~悲しいよぉ~~(/_;)
M氏と別れてからひょっとしたら有るかも??と、噴水前の杉本売店に行ってみたがやはり無かった。仕方がないのでこの周回はアクアエリスで我慢。3周目を終わってさすがに我慢の限界。身体ももうボロボロ。まだ20kmしか走ってないのにこのていたらくとは情けない。チョコバーで我慢してアクアエリスをもう1本。この時点で完全に戦意喪失。長い間ロング走をしなかった報いが来た感じで全く救いようがない。これでは12月の加古川マラソンもとても無理っぽいなぁ・・・。そんな事を考えながら最後の1周に向かったが、完走することなく外周路を通って大川へトボトボと・・・・・(--;)

 今日の距離 27.0キロ

2006/09/16

今夜の安ワイン(9/16)

日帰り出張を終えて、今日は早めに帰る事に、、と言うか、仕事が一段落したので早く帰る事が出来るんだが、気持ちも余裕が出来て嬉しい限り。
さて今夜は何を飲もうかと考えて家に電話すると、どうも体調が思わしくない様子。
それではと、帰宅ラン途中、スーパーに寄ってあれこれ出来合の料理を買い込むが、どうもこう言う時は多く買ってしまうんだよねぇ。見ていると何だか美味そうで、結局リュックに入りきらない量になってしまった(^^;
バケットも2本買ってしまい、帰ったら怒られるのは確実(^^;
それにしても、ランスタイルにリュック担いで両手にスーパーの袋提げながら走っている怪しいオヤジって(--;)
それはともかく、料理を広げながら開けたワインは[1998]シャトー・カプ・ドフォージェール(コート・ド・カスティヨン)\2,940
060916メルロー50%、カベルネフラン38%、カベルネソービニョン12%と書いてあったが、さて。
グラスに注いだ色は意外にまだかなり濃い赤紫で、中心部に至っては黒が強い程。8年経ってもこの色って・・・。
しかし飲んでみるとそうでもなく、シットリしたタンニンと僅かな酸味。香りはまだ閉じた様な感じさえするが、それなりに甘い香り。凝縮された味わいなのに柔らかく感じ、上質な美味しさ。但しその分個性は弱く、余り印象に残る味とは言えない。優等生というか大人しいと言うか、もう少しパンチがあってもいいと思うんだけど。

 85点

朝ラン(9/16)

今日は土曜日なのに出張だが、出発時間には少し余裕が有るので通勤ラン。
曇り日で今朝も涼しく、迷わず淀川へ。
夏の間は暑くて余り淀川を走らなかったが、久しぶりに鳥飼大橋付近まで足を延ばして折返し。下流に向かっている途中、t嬢に遭遇。赤川鉄橋から長柄橋迄の右岸は要注意・・・(^^; と話をしてから一路梅田へ。
ふと時計を見ると少々ヤバイ時間。う~ん、仕事が一段落して気が緩んだのか、或いは調子に乗って少し距離を伸ばしすぎたのか??走り終わってシャワーを浴び、大急ぎで新大阪に向かったが、タッチの差で指定を取っていたのぞみを逃してしまった(/_;)
う~ん、三連休の初日でしかも午前中だからきっと混んでるだろうなぁ~・・と、予約ボードを見ると、この後出発する新幹線は3列車が満席状態(--;) でも名古屋まで1時間もないし、しょうがない自由席で行こう、とホームへ。
丁度入っている列車の自由席はすでに立っている人も。仕方がないから向かいのホームで次の列車を待つ事に。
そして到着したのぞみの指定席は結構空席が・・・・だが自由席は結構詰まっていた。
それでも新大阪で降りる人は多い為、D席だがすぐに座れた(^^)
それにしても車内の騒がしさと言ったら。さすがに3連休のお陰か、家族連れと子供達で騒音状態(^^;
殆どビジネスタイムしか乗らないので少々驚き。
朝から16キロ走って何も食べてなく、空腹で気分が悪い程だったが、騒音で気が紛れて良かったかも(^^;
到着後、速攻で朝昼兼用食をかき込んだ。

 今日の距離16.0キロ

2006/09/15

朝ラン(9/15)

月曜日からとても走る時間がない状況が続き、昨夜で何とか仕事が一息。久しぶりに今朝は普通の時間に出勤で通勤ラン。僅か5日間走らなかっただけで随分涼しくなり、もう秋なのかと思わせる程。太陽はしっかり出ていても風が冷たく気持ちよい為、いつもの様に淀川を上流へ。走らなかった為か身体も足も軽く、心拍だけが少々苦しいが、限られた時間を効果のある練習にしようといつもより若干スピードを上げ気味に走る。
2kmほどで汗が出てくるがそれも気持ちよく感じる朝。
淀川を走り終わって道路に出ても、先週の様な暑さは感じない。最後に渡る交差点は、信号のタイミングを見計らい、200m程ダッシュで点滅状態を駆け抜け成功(^^;
さて、明日は名古屋へ出張だが、朝走る時間は有るだろうか?

 今日の距離 12.0キロ

2006/09/11

史上最強?のマウスパッド

備品をヨドバシへ買いに行った時に見つけたマウスパッド。写真の様に大げさなコピーとデザインで目を引き、何となく買ってしまったが、一番驚いたのはレジで値段を聞いた時(^^; こんなものせいぜい2~300円位だと思ったし、大きさも写真の様にかなり小さい。
060911aだいたい、マウスパッドなんてどうでもいい様な景品や記念品なんかで貰うものだと思っていたので、値段も見ずにレジへ行ったらなんとこの大きさで1,890円。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
060911bやむなくお金を払い、値段を間違ってないのか?と商品を持って再確認しに行くと、もっと大きなのは4,000円近くしていた(^^;
マウスパッドごときでなんと言う値段だ・・と思ったがそのまま事務所に持ち帰り、早速使ってみた・・・が、これがまた驚き。今までに使ったマウスパッドの中では最高です。とにかく非常にマウスが軽い。設計者にとってマウスはまさに鉛筆と同様で、如何にCADプログラムが優れていても、モニター上に線を書いていく作業は、マウスの動きが悪ければイライラして作業性は非常に落ちる。
しかもそれを、毎日長時間に渡って作業し続けるのだから、道具の善し悪しは非常に重要だ。
今まで何十種類というマウスを使ってきたが、動きがスムーズと言われるUSBマウスはどうも苦手で、未だにボール式で手首の動きだけでシャープに移動するPSマウスを使っているが、パッドをあれこれ試した事は余り無かった。(貰いものはいっぱいあるが(^^;)
正直言って、この史上最強という謳い文句のマウスパッド、ボール式のマウスには最高の相性かも知れない。
試しに引出の中に転がっていたUSBマウスや光学式マウスも試してみたが、操作性はそれほど優れていると思わなかった。ボール式の相性が95点とすればせいぜい7~80点程度。
画面に集中出来るし、マウスの自動分解機能の動き・追従性も最高。
図面書いている人にはお勧めです・・・ってなんか特定の人に言ってるみたいだけど(^^;
これって価格以上の値打ちが有ります、、ハイ・・・・・・・と言っても、人それぞれ好みがあるので、買ってからこんなのダメだよぉ~、お金返してくれ~って言われても困りますが(^^;

今夜の安ワイン(9/10)

ほんの少しだが大きな仕事が一段落。日曜出勤だったが急ぎの仕事ではなく、今日は色んな資料でひっくり返ってるデスクの廻りを片づけたり、資料整理したりして月曜日からの仕事の準備。そんな訳だから今日は早めに帰って・・と言ってもすでに9時だったが、無事辿り着き今日は家で久しぶりの食事。前回家で食事したのは一体いつだったろうか?全く記憶にないぞ(^^; 朝はともかく、夕食は多分2ヶ月以上になるかも・・・。
んで帰り着くと今日の食事は刺身と野菜がメインの和食。それならこれもお久しぶりの白ワインでも開けてみよう・・・と、抜栓したのが[2004]モンテス・アルファ・シャルドネ(モンテスS.A) \1,980
060910基本的に飲むのは赤なので、当然進んで買った訳でもなく、以前エノテカで買ったワインセットの中の1本。相変わらず白は良く分からないが、どっしりした形のボトルから注いでみると、結構濃いめで如何にもコクが有りそうな雰囲気。一口飲むとやはり予想通りで、とても少ないけど過去に飲んだ白の記憶を辿ってみても恐らく一番コクがある筈。こう言うのもやはりパワーがあると言うのかしらん?
盆暮れの頂き物によくある白ワインとは大違いなんだけど、どうもこの鉛を舐めている様な感覚の味だけはいけません。濃いと余計にそれが強く出て限界かも。これだけパワフルな白なら、この作り手の赤はかなり凄いに違いない。チリワインって以前程聞かなくなったけど、こんなのも有ったのね、、って感じで、白が好きな人にはたまらない味なんだろうが、それほど好きでない人にとっては何故か理解出来ないだろう。
まぁ、こう言うのも有るんだよ、、、、って事で、採点不能。

2006/09/10

朝ラン(9/10)

朝ランと言っても、久しぶりにゆっくり出勤出来る予定だし、睡眠も充分に取りたかったので、目が覚めたら10時近かった。10時間近く寝た事になるが、途中トイレに目が覚めた様な気もするが、よく覚えていない(^^;よほど疲れていたのか?何れにしてもぐっすりと休養。来週は週初めから出張などで走れない日が続くので、出勤までの少しの時間にひとっ走り。何だか真夏が戻った様な暑さだが木陰の大川へ出動。走り出しても身体がずっしりと重い。一晩位ではなかなか疲れは取れないんだろう。
少し行くとランニングウェアなのに何故かチャリに乗っているt嬢と遭遇。聞くと練習帰りらしいが、何故自転車?(笑)・・・ってまぁそれはともかく、道マラなどの思い出話をしながら少し併走。最近よく耳にする生駒ボルダーはなかなか良いらしいが、電車で行くには少々面倒なのか?と言っても走って行くには遠すぎて、着く頃にはくたばってるだろうし(^^;
別れてから少し身体が軽く感じる様になり、木陰の道をほんの少しだけスピードアップ。今日も1時間程しか走る時間が無いが、来週こそは休める事を期待しよう・・・・(/_;)

 今日の距離 10.0キロ

2006/09/09

今夜の安ワイン(9/9)

徹夜仕事が終わって家に帰りすぐ寝ようと思ったが、明日は朝から出勤しなくても良いので、ぐっすり眠れる様に(^^;と、ワインを開ける。まぁ48時間寝てなければ何も飲まなくたってぐっすり眠れるんだが(^^;
飲んだのは先日のグランクリュから一転して、ごく普通のボルドー [2001]ムーラン・ディッサン(ボルド-・シューペリュ-ル)\1,440
060909普通とは言っても、名前を見るとマルゴー3級のCHディッサンの別蔵なんだとか。もちろん別蔵だからと言って本家と同じ美味しさなんて事は無いんだけど、以前ジスクールの別蔵の2000年を飲んだ時はかなり美味しかったので、今回もそうだといいんだけど、何せこちらは寝てないので頭がマヒ状態(^^;
抜栓した時の香りは大人しく、やっぱもひとつかなぁ~・・・なんて思いながらグラスに注ぐとこれはまたもの凄く綺麗な紫色。これほど綺麗なワインはまさに久しぶりで嬉しくなってくる。飲むのが勿体ない程でグラスを回しながら見ていてもなかなか見飽きない。
期待は一転、気合いを入れて一口・・・・・だったが、少々期待は空廻り(^^; バランスは良いがタンニンが弱く少し平坦な感じ。それでも舌触りはシルクの様な滑らかさも持つが、もう少しこなれて欲しい所。決してマズイと言う訳でもないのに、なんて言うか、思い出しそうで忘れられない・・じゃなかった、思い出せない・・と言ったイライラ感を持たせ、随分損している感じ。結構美人だけど印象に残らない・・・・そんな感じかな。

 78点

朝ラン(9/8)

通勤ラン。
いよいよ業爆が押してきて、2日間走れずピーク状態に・・・ってずっとピークなんだけど、もう手が付けられない状態(^^;
「超」業爆の上は何と言うんだろう??
取りあえず早朝ランに近い時間に起き、すぐに通勤ラン。10kmしか走らずそのまま事務所に着いたのに、打合せの約束時間に間に合うかどうか?速攻で愛人シャワーを浴び、まだ汗が噴き出すけど仕方なく着替えて外出。時刻表とにらめっこしながら駅まで走り、結局もの凄い汗で服はビショビショ(^^; なんだこれならシャワーなんて浴びなくても一緒じゃないか(/_;)

それでも金曜日に無理やり走っておいて正解。
その後はメチャメチャな仕事量で全然終わらず、結局昨夜は徹夜になり一睡も出来ず、当然今日の土曜日もそのまま仕事で走るどころではなかった。
さすがにねむくて頭がフラフラするし、今日はもう仕事を終わらせ、帰ったら思いっ切り寝るぞぉ(笑)
あ、でも帰宅ランはヤバイかなぁ?
それに明日も仕事なんだよねぇ(--;)

 今日の距離 10.0キロ

2006/09/05

朝ラン(9/4~5)

昨日は他の所へ書いていたら時間が無くなってしまい、2日分まとめてのアップ。
昨日も今朝も通勤ラン。
今朝は久しぶりの曇り日で、気温も低く感じて走りやすい。こう言う時は当然広い淀川河川敷にして気持ちよく走る。いつもの様に一旦上流へ行き、豊里大橋で引き返したが、余り見掛けない通勤ランナーが結構なスピードで追い越して行く。ピッチ走法でキロ5分程度か。リュックも結構膨らんでいたが、走れる人はどんな荷物を背負っていてもやはり速いものだ。と言う事は、こちらが元々遅いからその分をリュックのせいにしているだけかも(^^;
ちと反省しながらそのランナーを追い掛けるが、どんどん離れて行き、追い掛けるどころかこちらの息が続かない。
多分初めて見たランナーだが、あの人も業爆で仕方なく通勤ランにしたんだろうか?・・・って勝手に決めて(^^;
それはともかく、そのランナーのお陰か、何となく後半はスピードが上がり、最後は高架沿いの道路をペース走(^^;

 今日の距離 11.0キロ
 昨日の距離 10.0キロ

2006/09/03

朝ラン(9/3)

今朝も通勤ラン・・・・・ったく、いつになったら休めるんだぁ~(^◇^;)
早く起きて少し長目の距離をと思ったが、疲れ切っているせいか、それとも昨夜のワインが効いたのか(^^;目が覚めた時はすでに陽も高く、見上げると今朝も快晴。
これでは長い距離は無理だと諦め、久々に観葉植物に水やり等をして余裕の出発??
外へ出ると暑そうだが、実際はそうでもなく、久しぶりに淀川を上流へ。
やはり広い所は走っていても気持ちが良く、野球やサッカーで賑わうのを横目に早朝走っていた所まで一気に行き、Uターン。
追い風になり少し暑いが、これなら我慢出来る範囲。のんびりウォーキングなどを楽しんでいる人達を少し羨ましく思いながら淡々と梅田へ向かい、今日の通勤ラン終了。

 今日の距離 13.0キロ

今夜の安ワイン(9/2)

仕事を終わったら結構遅い時間になったが、朝走っている時に今夜飲もうと決めたワインを出してくる(^^;
本当は北海道マラソンを雪辱して、別のを祝いに飲むつもりだったが、まさかの返り討ちにあったので、仕方なく残念賞で別のワインを・・・(^^;
飲んだのは[1997]シャトー・マルキ・ド・テルム(マルゴー) \3,800
060902マルゴーの格付け4級で久しぶりのグランクリュ。96年に比べ影の薄い97年だが、グランクリュクラスになれば作り手もそれなりに仕上げてくる筈・・・と少し甘めの期待をして抜栓。さすがにコルクもしっとりして上質な感じが嬉しい。グラスに注ぐ色は熟成が進み少し茶色が掛かっており、9年経過にしては少し色が薄過ぎの様な気もするが、香りは甘くまろやかだし、ここは目をつぶろう(^^;
少し期待が外れそうな感覚を押さえ一口飲むと、まだタンニンはしっかりしており、かつしなやか。
獣香を少し感じさせ、甘みと複雑そして細やかな果実味も有り、さすがグランクリュクラッセ。
好みのフルボディではなく、ミディアムからフルと言った位置になるのが少し残念かも。
但し、値段を考えるとお値打ち品と言ったところ。

 85点

2006/09/02

朝ラン(9/2)

今朝も通勤ラン。
土曜日出勤なので、いつもより1時間ほど出るのが遅かったが、雲も殆ど見当たらない程の快晴。
それでも風は涼しく感じる程で、木陰の大川はまさに天国。それほど汗もかかず、つい10日前の様にシューズもグショグショにならず、快適に走れる。
それでも淀川へ出て陽射しを浴びるとやはり暑い。後1週間も経てばもっと快適に走る事が出来るだろう。
加古川マラソンまでの練習などを何となく頭に浮かべながら、今夜飲むワインを決めて(^^;事務所に到着。

 今日の距離 13.0キロ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »