Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/22

今夜の安ワイン(10/22)

日曜出勤で帰宅ランの後、普通ならビールとなるが、今日はこの1週間飲む時間が無かった為、ワインを開ける。
今夜開けたのは[2002]トンプソン・エステート・カベルネソービニョン \1,580
061022_1名前からも分かるように、久しぶりに豪州ワイン。
グラスに注ぐと、かなり濃く黒みがかった赤紫で、いかにも濃縮度充分と言った風情。
香りも複雑で、カシスとプラムが絡み合って果実感充分。
一口含むと、タンニンがしっとりと非常に柔らかい。甘みがあり、その香りと相まって存在感充分。但し、味の広がりが少なく、その分余韻は少ないが、これは仕方のない事か。後1~2年すればもう少し変わるかも知れないな。仏ワインに比べ比較的外れが少ない豪州ワインだが、ここまで飲みやすいのは余り見掛けない・・・と言っても、豪州ワインはそんなに多種を飲んだ訳じゃないが(^^;
それでも、これなら充分満足。2,000円を遥かに下回る金額でこの美味しさなら文句はない筈。

 85点

2006/10/21

コントロールラン(10/21)

業爆+何だかんだと色々あって、なかなかBlogを更新出来ない毎日。
偶にはテレビでも見たいと思うが、今ではそれさえもままならないぞ(--;)
相も変わらず通勤ランだが、17日以降は18日が通勤ランで12km。20日が通勤ランで12km、、、とやはり短い距離をちょこちょこ走るばかり。
そして、土曜日の今日は午前中を使い、毎月1度のランニング講習会。自宅から大阪城公園の会場まで走って行く。コントロールランは今日で2回目。その気になれば普段の練習でも出来そうなものだが、これがまたなかなか出来ず、ついジョグや普通のランで終わってしまう事が多い。
3段階程度にスピードを分けて、30秒/kmずつ上げて1キロずつ走る。最終をキロ5分なら最初はキロ6分。
30秒ごとにスピードを上げていくのは比較的楽だが、トップスピードの後、一気にキロ1分を下げる事になり、これが一番難しい。今回はスタッフがペースメーカーを勤めてくれるので、それに付いて行けば良いだけだが、一人でやるのは結構難しい。大会の時、キロ毎に表示が有ればまだ良いが、5キロ毎にしか距離表示の無い大会も多い。周囲のペースに巻き込まれてついペースを上げたりする事が無いように、体感ペースをしっかり身につけたい。

 今日の距離26.0キロ

2006/10/17

朝ラン(10/17)

先週は短期超業爆で全く走れず、週末から昨日までは遅めだったり夜だったりの変則通勤ラン。その中で今朝は久しぶりにごく普通に朝の通勤ラン。
いつものように淀川にしたが、また新しく堤防の改修工事が始まる様子。
毛馬閘門の下流では重機が入り、鉄骨などを降ろしている。
あらら、これから冬に向けて本格的に土工事が始まると、風も強いので砂埃で走っていられないぞ。
困った・・・ここを通らずに済む別のコースを探す必要があるなぁ。
全く、この数年間ずっと工事をしているが、いつになったら終わるんだろう。

数百年に一度来るかどうかも分からない様な雨の為に、数千億円も税金使ってこんな工事する必要が有るんだろうか?こんな事しなくても、その費用を積み立てておいて、いざという時に住民の見舞金としてくれた方がずっと嬉しいような気もするんだが(^^;

 今日の距離 12.0キロ

2006/10/16

夜ラン(10/16)

昨日はもっと早く終わると思った仕事が、ひどい変更で大慌て。結局終わったのは夜も11時を過ぎ、日が変わるちょいと前(;_;)
お陰で今朝は起きる事が出来ず、朝の通勤ランは中止。しょうがないので、何とか仕事を早めに終え、帰宅ランに変更。
夜走るのは久しぶりで、取りあえずネオン街や人が少なくなったビジネス街を南下し、中之島から大川へ入り込む。中之島中央公会堂を見ながら淀川を目指し、天神橋から川崎橋を経て大川左岸へ。後はしょっちゅう走るコースだが、夜のせいであちこちのベンチではそれなりに二人連れが寄り添っている。。。
その中を淡々と顔で笑って心で泣いて走り続ける??
やはり市内は信号が多く、最初はゴーストップが多かったせいか、結構時間が掛かってしまった。

 今日の距離 10.0キロ

今夜の安ワイン(10/16)

この週末、土曜日は外食でいつもの思いっ切り安いワインを店で飲んだが、翌日の日曜に飲むつもりが、遅い帰宅で飲めず、今夜に・・・。
開けたのは、日曜に飲もうと・・と決めていた[2003]オー・カルル(フロンサック)\8,480/(4本セット)。(単品価格\3,980)
061016また安ワインじゃないぞ!と叱られそうだが、セットの為2,000円/本ちょいと言う事で、勘弁ね。
さて、まだ開けるには時期が早いだろうなぁ・・と分かっては居たが、産地は余り飲まないフロンサック。飲まないと言うか、ボルドーの中では銘柄自体が少な目と言う事も有るんだろう。置いてない店が結構多い。
今年、京都のフレンチ「ル・ベルクール」へ行った時、やはりフロンサックのワイン[2002]シャトー・フィレ・ルージュ(確か6,000円弱だったと思う)061016bを飲んだが、とても美味しくて、Webで同じフロンサックが入ったセットを見つけた時に速攻買いしたワイン。と言っても、作り手が違えば味も全く違うんだけどね(^^;
まぁ、何となく美味しそうな雰囲気の名前です。<FRONSAC
さて、抜栓してグラスへ・・・・う~ん、まだまだかなり黒が強いワイン色でこれは確かに早すぎたかも(^^;
灯りにかざしても殆ど通らない程だが、それでも少し揺らすと強く果実臭と獣臭が混じった香り。これは凄いぞ、、と何となく嬉しくなる。
一口含むと、結構甘さも出ており、タンニンはまだシルキーとは言えないまでも、タルタルな感じでコクは充分。
それなのに全然嫌みなしのしっかりしたワイン。また余韻も充分でこれは美味しい。
これ位なら後4~5年程経てばもっともっと美味しくなるはずだが、ま、そんなに待てないし(^^; 早い内に飲んでそれはそれなりに正解か?と自己弁護する。(^^;
しかしこの値段でこれほどしっかりと力強いワインは珍しいなぁ。

 89点

2006/10/15

朝ラン(10/15)

今日の日曜も出勤だが、それほどボリュームのある仕事でもないので、のんびり出勤にして通勤ラン。
今朝も淀川の右岸に行ってみようと、取りあえず上流へ行き、鳥飼大橋に到着。この橋を渡るのは初めてだが、さてここから右岸に行こう、と道路に出ると、ガ~~ン!歩道がない(-o-;)。 ここは中央環状線なので車はバンバン通り、さすがに車道を走る勇気はない。
そうか、反対車線には歩道があった筈、、と一旦逆戻りしてもう一度上流へ行き、やっと歩道に到着。
今朝は淀川なんちゃらウォークと言う催しをやってるらしく、やたらゼッケンを付けたウォーキングの人達が多い。
無事橋を渡り終え、右岸を下流へ向かう。この部分を走るのは初めてだが、河川敷の部分は結構拓けていて、テニスコートや管理事務所などがしっかり設置されている。
そのまま下流へ行くと、上の堤防ではやはりナンバーカードを付けたランナーが沢山走っている所が見えた。
あれ?今日は何か大会があったのか?・・・と堤防へ上がってみると、摂津淀川マラソンのだった。
そうか、今日は第3日曜だったのね。とにかく週末も殆ど出勤しているので、一体今日が何週目なのかさっぱり分からなくなっている(^^;
061015a大会のランナー達に混じって、リュックを担いだのんびり通勤ランナーはちょっと迷惑か?(^^;
すると正面からR氏が走ってきた。あっと言う間のすれ違いでこちらもちょっと声をかけただけ。折り返したらすぐに追い付かれるかも・・・とスピードをますます緩め、R氏が来るのを待つがなかなか来ない。
そうこうする内にゴールへ下る分岐点に到着。
ここで少し待つとやがて汗びっしょりのR氏がやってきたので、そのまま併走しゴールへ。
今日は足の調子が悪く、ゆっくり走だった・・・と言いながらしっかり38分台で走っている。
少し話してから別れ、こちらは下流を目指す。赤川鉄橋を渡り毛馬に着くといつもは通れない淀川大堰が先ほどのウォーキング大会の為に開放されていた。
061015b
11月の淀川市民マラソンでは、またここを走れる事になるんだが、今日は歩く人達に混じって渡るのは遠慮しておき、長柄橋を通り過ぎて、後はいつものコースで梅田に到着。
すっかりののんびりランで、着いたら昼前だった(^^;

 今日の距離 20.0キロ

2006/10/12

朝ラン(10/12)

今から初夏に向かうのか・・と思わせる様な気温と、スッキリ晴れた秋空と言う変な組合せの朝、昨日走れなかった分少しでも多めに・・・と、ほんの少しだけ早起きして淀川に出る。
少し長目のコース??それじゃ右岸に渡ろう・・と、上流へ行き赤川鉄橋から右岸へ。そのまま上流へ行って豊里大橋を渡る。早くからラッシュになるのか、橋上はすでに車が渋滞しており、えらい排気ガス(--;) こりゃもう朝は走れないなぁ・・・・と早々に渡り終え左岸の堤防へ。
ここからは下流へと梅田へ向かうだけ。
気温もますます上昇し、秋口とは思えない暑さで、これなら半パン・Tシャツで良かった・・と、滝の様に流れ出る汗を恨みながら走る。
毛馬閘門を通り過ぎて堪らず3度目の給水。
ついでに顔も洗いスッキリして再スタート・・・って朝からのんびりしたモンだ(^^;
最近はどこをどう走ったら予定通り到着、と言うのが分かってきて、多少コースを変更してもほぼ予定通りの時間で出勤出来る様になった。

 今日の距離 14.0キロ

2006/10/10

朝ラン(10/10)

ほぼ10日ぶりの通勤ラン。
秋晴れの天気かと思ったが、今日は結構暑い朝(日中は29度だったとか)で、冷えるものと予想して昨夜からロングパンツにロングスリーブを準備していた身にとって、まるで真夏並みの汗をかく事に。
それでも、昨日の出勤で取りあえず急ぎ仕事は終えていたので、気分はのんびりしたもの。ジョグで気持ちよく出勤。

 今日の距離 12.0キロ

2006/10/09

朝ラン(10/9)

今日は出勤日。昨夜某飲み会が有って少々飲み過ぎたか、早めに目が覚めたもののリュックを担いで走る気にならず、時間をずらして出勤と言う事にした。
天気も良いので昨日と同じく淀川へ。祝日の為か或いはまあだ朝早めのお陰か、人もそれほど多くなく、淡々と走れる。ワンドの所で後ろから女性ランナーが追い抜いていったが、見たらF嬢だった。少し追い掛けて声を掛けるが、コード付の耳栓をしているので聞こえない様子。
スピードも違うので諦め、こちらはそのまま直進。鳥飼大橋を過ぎて仁和寺大橋の手前で折返し。
昨日と違い、風も殆ど無く穏やかな秋晴れと言った所。
風邪がまだ完全に治って無いので、少々呼吸が苦しいけど、もう少しの辛抱か?最後の1kmはスピードを上げて今日は終わり。

 今日の距離 18.0キロ

2006/10/08

朝ラン(10/8)

世間の3連休の内、せめて1日位は休ませて貰わないと・・・と言う事で、今日だけはのんびり休み。
まだ風邪が治りきってないので、余り無理しない程度に朝ラン。
外を見ると、天気は良いが風がやたら強い。その上雲も多いので、晴れたと思うと急に曇ってくる。
いつもの様に毛馬をスタートして、淀川を上流へ。途中は晴れたり曇ったりで、鳥飼大橋に着く頃はパラパラと雨が。
まだ風邪引き状態なので無理も出来ず、このまま降り続いたら少々ヤバイ。。と少し過ぎた所で折返し。
途中は降ったりやんだりで、それでも強い雨に合わず気持ちよく毛馬に到着。1週間ぶり走ったので身体も軽く、もう少し走りたがったが、体の状態を考えて今日はこれで終わり。

 今日の距離16.0キロ 

2006/10/07

今夜の安ワイン(10/6)

残念ながら今週末も仕事なので、今日位は早く帰ってしまえ!と、一つ仕事を終わらせた事もあって何と、21時には帰途へ付く・・と言う早業?
家に帰って開けたワインは[2000]Ch ラ・ポワント (ACポムロル) \3,980
061006ボルドーの2000年なんだから美味しいだろう・・・と言う単純な発想で買った内の1本。
香りは確かに良い。ベリーっぽい完熟の甘い香りで、色も赤が強くて力強い感じがする。
タンニンはこなれきっておらず、柔らかさはかなり出ているものの、まだ熟成が進んでいる様子。
軽い酸味よりずっと甘さが勝っているけど、タンニンが舌を邪魔して少々スポイルされてしまうのは残念。
スモーキーなチーズと合いそうだけど、そんなに都合良く準備して有る筈もなし。
結構美味しいワインだったけど、4,000円近くの値段にしてはもう一つかな。
1,480円なら喜んでもう1本買うんだけどねぇ。

  82点

2006/10/05

東京マラソン抽選結果

すであちこちのBlogでも見られるが、今日辺りから事務局が抽選結果のMailを送り始めた様子。
当然、私の所にもそのMailが。
そして結果は一番上部のタイトル欄に

  ◇◇ 東京マラソン2007 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

って書いてあり、本文を読まなくても分かる様になっているぞ(爆)
それでも一応再確認の意味で?読んでみると、

>>誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
>>今後、参加料の未入金が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。

だってさ。
抽選になる他の大会でこんな文章見た事無いけど、やはり制限が長くゆっくりした大会と言う事もあり、運営側としては冷やかしで申し込んだ人も多いと思っているのかも知れないですねぇ。
かと言って、追加がハッキリする11月まで待っていても、当たる保障はないし・・・って事で、同日に行われる泉州国際市民マラソンに申し込んだ。
こちらは参加費7,000円。
う~ん、もし東京マラソンに追加当選したらどうしよう(^^;

マウスパッドその後

月曜日から短期の超業爆状態で、走るどころの騒ぎでは無かったが、何とか小康状態に。
そして、史上最強?のマウスパッドを見つけてから1ヶ月弱。会社近くのヨドバシを通る度に覗いていたが、ずっと品切れ状態だった。
直接メーカーにネット注文しようかと思っていたが、今朝通った時、店に入ってみると、ついに入荷していた。
この前は小さなサイズだったので、少々使いにくかったが、今回は当然特大サイズを2つ購入。
0610051枚3,960円で、ついでに家庭内乱用に無線LANルーターも購入。
しめて20,000円程の出費だ。お陰で去年使い切ったポイントも、すでに50,000ポイントを突破。これでPS3が出ても
速攻で買える事になった・・・・って別に自分がTVゲームする訳でもないが(^^;
そしてマウスパッドの使用感。やはり大きい方が使いやすいが、ちょっと大きすぎたか(^^;
「特大サイズ」ではなく「大サイズ」の方が良かったかも。
それにしても、マウスパッド1枚が4,000円なんてどうかしていると思うんだが、品切れになると言う事はやはりそれだけ多くの人が買っていくんだろう。
ちなみに、一つは光学マウスの時に貼る、エアパッドソールをボールマウスに貼ってみたが、マウスパッドとの空間が大きくなり、さすがにボールの動きが悪くなってしまった。滑り具合は最高なんだがなぁ。
今度は光学マウスを買ってきて、それでやってみよう。

2006/10/02

今夜の安ワイン(10/1)

先週は飲み会で、家で飲まなかった為、2週間ぶりに自宅で飲むワイン。
夕食がお好み焼きで、さて何を飲もうかと思ったら、丁度頂き物の白ワインが有ったので、それを開ける事にした。
頂き物なのに「安ワイン」などと書くのも顰蹙モノだが、実際高級ワインでもないし、まぁ許して貰うとして、飲んだのは[2005]トルチャーノ ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ(トスカーナ)
061001ラベルを見れば分かるが、このビンテージ違いは以前にも飲んでいる。早速記事を検索すると、なんとこの日も夕食は同じお好み焼きであった(笑)。全く凄い偶然だが、普通でも週末位しか家で食事をしない上、白を飲む機会も殆ど無い事を考えると、お好み焼きだから白ワインを・・となったものあながち不思議ではないかも(^^;
しかもこの時も頂き物だったと言う事は、この人は同じワインを贈ってくれている訳ね(^^;
前のは2001年で、今回は真新しい2005年。ちなみにボジョレーを除き2005年を飲むのは始めての筈。
そこで、前回の反省を生かし、今日は飲む前に冷蔵庫へ入れて12度位に冷やした。
さてどうなる事か・・・。
抜栓してグラスに注ぎ、その色・香りは・・と、う~ん、余り変わらないなぁ(^^; どこがどう違うんだか。色も同じ様な飴色で香りもそれほど強くない。
だが、一口飲むとこれは結構いける。やはり温度が効いたんだろうか。
少し甘みがあり、酸味もそれほど無く、シットリとした感じ。と言っても、元々白を殆ど飲まないので、これが果たしてワインとして美味しいのかどうかは自信がない。
特徴はないけど、アルコールの飲み物としては良いんじゃないでしょうか?って感じかな。

2006/10/01

朝ラン(10/1)

月も変わり、決意新たに・・なんて事はなく、土曜日中に終わらなかった仕事を気にしながら、朝ラン。
久しぶりにリュック無しで体は軽い。先週は36km走ったが、途中休憩が多かったので今日はストップ無しで淡々と30kmの予定。
ウィダーゼリーを1個食べて淀川へ向かうが今にも雨が降り出しそうな空。一気に鳥飼大橋まで到着してその先の坂でUターン。この頃からポツポツと雨が降ってきたが幸いこれ以上強く降らないみたい。
帰りは追い風を受けながら堤防の上を走り、毛馬から大川へ走り込むが、小雨は相変わらず。
一旦、南天満公園まで行って折返し、ここから大阪城公園に入ると、待っていたかのように雨が強くなってきた。
もう完全に本降り。丁度国際ランナーのI嬢が先を行くのを発見。何とかペースを合わそうとするが、向こうは軽いジョグでも5分/K程度のスピード。6分/Kで走っているこちらが追いつける筈もなく、あっと言う間に雨の向こうへ消えていく(笑)。そのせいか、少し疲れてきたので、途中の売店で今シーズン初めての白クマ購入。
しかし雨の中を半パンで白クマ舐めながら歩いてるオヤジってなんか怪しいなぁ(^^;
糖分補給で少し元気回復の後、周回道路に出て坂道発進。しかし法円坂に出る頃には早くもスタミナ切れ。やはりエネゼリー1個と水道水で30kmは厳しいか?急に足が重くなり大手門の緩い坂さえ苦しい。
何とか売店まで辿り着き、ここで小倉あんの回転焼きを2個補給。ついでにドリンクも補給。
これで元気回復。これなら後30キロ走っても楽勝(嘘)
後は大川を家路につくだけ。相変わらず雨は降り続き、もう水溜まりさえ避けるのも面倒で、シューズもずぶ濡れ(^^;
回転焼きのお陰で最後の2kmをスピードアップし、丁度3時間で走り終わり。
さて、午後からは家に持ち帰った仕事をしなければ(--;)

 今日の距離 30キロ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »