Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/27

今夜の安ワイン(11/26)

2連休の二日目・・・と言っても普通の週末だけど、朝30km走った後は部屋でパソコンをいじりながらゴロゴロ。
まさに絵に描いた様な休日の過ごし方?
夕食もしっかりと鮭のムニエルと言う、ワイン向きで、当然と言わんばかりに開けたのが[2002]シャトー・ド・マルサン ルージュ(ボルドー・シューペリュール) \832。
061126木曜日に飲んだワインが4本以上買えると言うお値打ち品だけど、一応ボルドー。しかもラベルがごく一部汚れているからと言う理由でほんの少しだが安くなっていた。
別にラベルを食べる訳でもないし、記念に取っておく様な超高級品ならいざ知らず、1,000円以下のワインにそんな事はどうでもいいと思うんが、世の中にはそんな事絶対許さん!!と言う御仁もおられるんだろう。
当然、安ければよい。。と言う主義のσ(^^;には何の文句もないので、有り難く買わせて頂いたが、さてどんな味なんだろう。
結構まともなコルクを抜いた香りは、少し強めの木の根の香り。但し香りは強めなのに何故か弱々しい感じがするのはどうしてか?
グラスに注いだ色は少し明るめで、軽く茶色掛かったまるで熟成風。
コクも余り無さそうで、ま、1,000以下だしぃ、、と諦めて一口。
軽い渋みの中に僅かな苦みも感じるが、それほど嫌な感じでもなく意外に飲める感じ。
さすがに果実感は少々縁遠いが、タンニンもしっかりして、渋みも少なく、時間が経つにつれてまろやかになってくる。とは言ってもそこまでで、これ以上またはこれ以下とも美味しくなったりまずくなったりすることは無さそう。
ディリーワインと言われればもう少し探してみよう・・とも思うが、探して見つからなければこれでもいいや、、と言えるレベル。

 72点

2006/11/26

朝ラン(11/26)

早く起きようと思っていたのに、休みで気が緩んだのか、目が覚めたらすっかり遅くなってしまった。
カーテンを開けると予報通りにどんよりした空。
今日は30kmペース走のつもりだったが、この天気で何となく気が進まない(^^; 風も強く寒そうだし・・って感じでウェアは上下のウインドブレーカーにシューズも厚底と、この時点ですでに脱落気味。
身体慣らしで大川を下流に向かうと、すぐ先日の福知山でPB更新成功のT嬢に遭遇。
その後は昨日と同じく天神橋で折り返して淀川へ。河川敷へ出た途端にかなり強い向かい風。仁和寺大橋までずっとこの調子で加古川の風対策には最高かも?(^^;
橋の先を折り返してからは一転して強い追い風になり、今度は楽勝。
追い風に乗ってペースを上げよう・・・・と思ったが、朝食前に20km走った足はすでにそんな力残る筈もなく、フラフラと風に押されて走るのみ(^^;
この分では加古川が思いやられるぞ。

  今日の距離 30.0キロ

2006/11/25

朝ラン(11/25)

このタイトルでBlog更新するのも随分久しぶり。
何と、今週末は2連休と、前に2連休出来たのはいつだったか?もう全然覚えてない程。
こう言う休みがあるから仕事が楽しい・・・・なんて事は絶対無いんだけど(^^;
そんな訳で昨夜はTVの探偵ちゃんとアフロをのんびり見て就寝。その分朝遅めだったけど充分な睡眠の後大川へ向けて走り出す。
天神橋でUターンした後、川崎橋の手前でK氏と遭遇。またUターンして少し併走。その後は淀川へ出て少し行った所で今度はナンバーカードを付けて走っている星子幼稚園の園児達に出会った。
そう、毎年淀川市民マラソンでフルを走る幼稚園だ。
今年は何故か出場しなかったんだけど、都合で日程が合わなかったらしく、今日に変更したんだとか。
5~6人程の園児と、保母さんや園長先生?にカメラを担いだスタッフ達数人が併走。すれ違ってから500メートル程過ぎた所では、すっかり遅れてフラフラで走っている若い男性職員(^^; いやはや、ご苦労様です(笑)
この分だと、ハーフ組はもうとっくに折り返した事だろう。

相変わらず強い向かい風の中、上流へ向かい適当に折り返す。最後は追い風に乗りスピードアップした・・・つもり。

 今日の距離 20.0キロ

2006/11/24

今夜の安ワイン(11/23)

AKA亭ご主人様の誕生日は明日だが、今日も仕事とは言え休日出勤で早目に帰る事が出来るので、今夜少しだけ美味しい食事を家でする事にした。ま、外食は週末だな・・(^^;
当然今夜はワインとなり、開けたのは[2001]ジュヴレ・シャンベルタン レ・プラティエール(ドメーヌ・ギヨン)¥4,280。
061124安ワインより少し高いが、1,000円台ワインが続いていたし、長くブルゴーニュを飲んでいなかったし・・と言う余り意味のない理由・・いやいや誕生日なんだし(^^;、と買い置きのこれを飲む事にした。
質の良さそうなコルクを抜くと、気持ちの良い少し酸味がかった如何にもピノらしい強い香り。すぐ飲みたい所を我慢して少し置く事に。
食事が始まり、グラスに注ぐとピノとしては少し濃いめの赤紫で、如何にもコクを感じさせる。
5年目の為なのか、酸味も弱まり、タンニンも非常に柔らかく、少し舌に乗せていると甘さも充分。
飲んだ後、何とも言えない広がりと、嫌みの無いエレガントな香りで、すっかり高くなってしまった今時のブルゴーニュも、なるほどこれなら・・と納得させてしまうほど。
4,000円でこれ位だから、1級畑ならもっと美味しいんだろなぁ・・・、、といつかは飲めるその日まで夢を見ておこう(^^;

 85点

2006/11/23

また久々の更新(11/23)

公私ともに相変わらずのバタバタとした毎日で、なかなかBlogの更新まで手が回らないが、一応通勤ランは続けている。
しかも、出勤前に早朝ランをしていた頃は睡眠時間が極端に短く、一日置きに走るのが精一杯だったが、通勤ランにしてからは、睡眠時間も1時間以上多く取れるので、距離はともかく、毎日続けて走る事が出来る様になった。
その結果は少しだが月間距離も増える事になり、忙しい時の方が沢山走れる・・と言う妙な事になっているのもなんか変な気がするが(^^;
前回更新時の15日以降は
16日 通勤ラン 20キロ
18日 通勤ラン 25キロ
20日 通勤ラン 10キロ
21日 通勤ラン 10キロ
22日 通勤ラン 12キロ
そして今日は通勤ラン 21キロ

そう言えば今日は福知山マラソンだったが、今頃はゴールテープ切っている人達でごった返して居る事だろう。
こちらは次の加古川マラソンまで後1ヶ月。
週末に長距離走が出来れば良いんだが、そんな時間取れるだろうか?。

2006/11/15

朝ラン(11/13・15)

相変わらずの通勤ラン。
もはや早朝ランなんて死語になりつつ今日この頃。あの頃の元気はどこへ行ったのか?
それにしても余り雨の通勤ランには当たってないのが不思議だ。
帰路に雨という事は何度か有ったが、その時は会社においてある傘を差して走るので、それほど濡れた事は無い。と言って安心していると、走り出して突然土砂降り・・なんて事になるんだろうな。
13日の通勤ランは冬型気圧配置の事もあり、まさに冬の早朝と言った感じで手も冷たく、いよいよ手袋の季節かと思ったが、今朝はまた少し戻った様。

 13日 10.0キロ 15日 10.0キロ

2006/11/14

今夜の安ワイン(11/14)

やっと大物の仕事を一つ終え、少し楽になったか・・・と今夜は8時過ぎに家路に着く。
いつもこれ位に帰る事が出来たら、人生もう少し豊かになるんだろうが・・・(^◇^;)
懸案のプライベート事項を片づけるべく、色々と設定。
だが、なかなか上手く行かない。
そこで、気分を静める為に?ワインを(^^; 
豪州が2日続いたので、今夜開けたのは、ちゃんとした安物?のボルドーで [2001]ムーラン・ディッサン(ボルド-・シューペリュ-ル) \1,440
061114マルゴー3級のシャトー・ディッサンと同じ名前だけど、別にセカンドと言う訳でも無いらしい。
それでも2001年だからこれは確実に飲み頃。グラスに注いだ香りはそれほど強くないけど、土や根の香りが少しして、残りは柑橘系の甘酸っぱい感じ。
割と薄めのワイン色で、このクラスで5年経てばこんな感じになるのかも。でも充分こなれたタンニンと、香りでも感じた軽い酸味が相まって、この値段なら何も文句なし。やはりピタリと決まった時のボルドーって如何にもワインを飲んでますって感じでちょっと嬉しくなる。
色々やりながらダラダラと飲んでいたが、少し時間が経つと香りが弱くなり、味も最初のこなれた感じが無くなってきた。酸化している訳じゃないんだが、ほんの僅かだが苦みも感じる様になり、余り長い時間を掛けると良くないみたい。
って事で、早々に飲み干す事にした。

 80点

2006/11/12

今夜の安ワイン(11/12)

週末の日曜日、なんと今日は仕事も休みで有る(笑)
久々の休日で天気も良く、これは長距離でも走らないと・・・と言うのが普通だが、この前から溜まりに溜まっているプライベートな仕事を片づけなければならない。
そんなこんなで結局今日は走る事が出来ず、夜遅くなってからやけくそ?のワイン?
飲んだのは昨夜に続き、セット購入の豪州ワインで [2004] ギャプステッド・ワインズ スノーウィ・クリーク メルロー/カベルネ/シラーズ \940円。
061112使った品種が多い割には値段も納得と言う安ワインのお手本か?(^^;
今日は余裕が有ったので、2時間程前に抜栓・・・とナイフを準備したが、よく見たらスクリューキャップだった(^^;
グラスに注ぐと、シラーが多いのか?色はかなり赤黒く、香りも強烈な土や根の香りで、思わず咳き込む程(^^;
軽く口に含ませると、うぅ~、、これはきつい(^^;
少々喉につかえる程の強さと何とも言えない苦みのある酸味。
如何に何でもこれは・・・と腰が引けたが、結果的にはこれが正解だったのか、飲み切るまでに3時間程掛けたお陰でどんどん開いてまろやかになり、結果オーライ。
甘さも感じられるようになり、これなら許容範囲内。後2年程待てば飲みやすくなるんだろう・・・って、940円のワインを2年寝かす事も無いんだろうけど。

 70点

2006/11/11

今夜の安ワイン

忙しさで、気が付いたらもう2週間近くもワインを飲んでない。
大体、最後に家で食事をした日っていつだったろうか?・・ったく情けない。
と言う訳で(どんな訳だ(^^;)、何の脈絡もなく久々にワインを開ける。
飲んだのは[2002]マクルヴァー・クリーク ヒースコート シラーズ \1,680
061111置いておきたいワインが徐々に増え、普段飲みのワインが切れそうになってきたので、取りあえず何でもいいや・・と、ネットで注文していた内の1本。それでも2週間程前に届いていたんだけど(^^;
そんないい加減んな購入なので、期待も何も・・と抜栓。
話は飛ぶが、半年程前に買ったソムリエナイフ。スペイン製で安いんだけど、プッシュ何とか言う2段方式になっており、非常に使い易い。それまで使っていた独製の無印ソムリエナイフも結構良くかったが、グランヴァンの様な少し長目のコルクだと結構苦労する事が多くい。でもこれは楽々と抜く事が出来る優れもの。
で、このワインも安物なのに何故か少し長目のコルクだったりしたけど、楽々完了。
グラスに注いで最初は大した香りも無かったが、少しグラスを回すと品の良いその分弱めだけど、果実臭と僅かな樽香が漂う。
色は全く普通の赤紫。綺麗と言っちゃ綺麗だけど、すぐに忘れてしまいそうな色なのも確か。大体、こう言った可も無し不可も無しって感じのワインは、大して不味くもないけど、美味しくもない。印象に残らないので損だな、、って気はするけど、だからと言って不味かった・・なんて事よりずっと有り難いんだけど。
これ位なら値段相応って感じで、特に個性はなくともOKでしょう。

 70点

ペース走(11/11)

R先生の地球を走る会・今年最後の講習会。
久しぶりに長居競技場の周回コースでの練習。自宅から走って行こうと思っていたが、起きると結構な雨。
荷物無しなら走るが、リュックがあるとちょっと迷ってしまうなぁ・・とぐずぐずしている内に、走れば絶対間に合わない時間になってしまった(^^;
結局、自転車と地下鉄を乗り継いで、長居着。
それでも少し早めに来たので、ジャケットを脱いでリュックに詰め、1人で周回路を走る事にした・・が、、またまた雨が・・・。う~ん、天気予報はやむ様な事を言ってたが、相も変わらずいい加減である。結局、小雨の中1人で走っていると、集合場所で待っていたR先生に遭遇。もう1周と思ったが、雨もひどくなってきたので諦め、テントを組立てて荷物の置き場を作る。
程なくみんな集合。しかし最近は参加者が増えたなぁ~。

そして、雨はますます降ってくる中(^^;軽くストレッチの後、スタート。
今日はキロ5分で20kmの予定。
この周回路は2.813kmなので、1周を14分で走ればキロ4分59秒になる。
1周目は13分58秒でほピッタリ。
このパターンで3周し、給水を・・と、これがまた大変で、同じボトルが沢山あって、しかも自分が置いた場所より変わっており、探すのに30秒以上(^^;
次の給水時も同じパターンで、えらくロス。
まぁ、練習だからどうって事無いんだけど・・・。
しかし5周する辺りから、やたら足が重くなる。やはり先週淀川フルを走ったせいか、まだ疲れが抜け切れて無いんだろう。
最後の2周はもう思いっ切り辛くて、部活の中学生が追い越していくのに発奮し、必死で付いていく形で何とかスピードをキープ。
結局100分と39秒なので、給水タイムを差し引けばかろうじて5分を切る程度。
フルの翌週としてはこんなモノだろう。

 今日の距離 23.0キロ

2006/11/10

朝ラン(11/7~9)

忙しくて時間がないので、まとめてアップ(^^;
相変わらずの通勤ラン。最近はそれさえも朝起きるのが遅めになってきて、距離が微妙に短くなっている(/_;)
足は、淀川マラソンの疲れも完全に取れてない様だが、そんな事は言っておられない。
例え少しでも時間のある時に走らないと、月間200kmさえ危なくなる(^^; そう言えば、10月はまともに走ろうと決心したにも関わらず、最終週が急に忙しくなり、結局腰砕けの246km。まぁずっと土日出勤だったからそれでもまだマシなほうか?
今月こそ・・と思うが、さてどうなる事やら。
11/7に10km、11/9と10はそれぞれ9kmずつ。
結局、フルを走ったと言うのに、10日間で70km・・・。
それにしても、練習で走れるのは今月が最後。12月に入ったらそうそう走ってばかり居られないし、何とか今月こそはまともな練習をしたいものだ。

11/~10 計28.0キロ ハァ~・・


2006/11/06

淀川市民マラソン(11/5)

本当に久々のBlog更新。
この所、業爆状態なのは相変わらずだが、その上にプライベートもメチャメチャ忙しくなってしまい、とてもBlog更新する時間と言うか、余裕がなかった。
しかしこれではいかん!!(^^; と悲壮な決心?
取りあえず淀川マラソン結果をアップ・・ってそんな大げさなモンじゃなく、どこかで書いたのをそのまま持ってきただけだが・・・。

これまた久しぶりのフル。
ちゃんと42km走ったのは2月の泉州国際マラソン以来・・と言っても、その後は痛恨の北海道マラソンが有ったが(^^;
今年の淀川は何故かfrun参加者が少なく、フルで出会ったのはM氏だけ。
応援して頂いた方の方が多かったという状況(^^;
それに、今日はあくまでも練習の一環。
相変わらずの業爆で、まだ長い距離を走る練習が殆ど出来てない為、キロ5分弱で30km迄行き、その後はズルズルと(嫌でも)落ちる作戦??で、一応3時間50分でゴールの予定。

ところが、スタートして2~3kmは追い風の事もあり、すでに汗びっしょり。これはマズイと、キロ5分15秒のペースでで行く方針に変更。これなら30km以降の落ち込みは、それほどひどく無いはず。

そのまま行ってハーフ通過が1時間49分40秒と、ほぼ設定ペース。
すぐ先で、折り返してきた今シーズン練習量充分なM氏とすれ違い。やっと折返し地点をぐるりと廻り、少し行くと後ろから声を掛けられた。誰だか分からないまま走り続け、淀川大堰の手前で「追い付いてしまった・・」と声が。
ふと見ると足の怪我がまだ充分回復してないR先生とN氏。
あちゃ~、、一生に一度だけ勝てるチャンスだったのに(/_;)
慌てて後ろにピッタリ付いて行くが、それもせいぜい2kmほど。

こちらのペースより速く、諦めて背中を見送り、後はずっと一人旅。30km付近で、練習で走っていたH氏と伴走のR氏に遭遇。この辺りから結構足もつらくなり、何とかピッチだけでも、と足を運ぶが、今にもつぶれそう・・・。
35kmからはすでに歩いたり走ったり(^^;;
40kmになってやっと最後の力を振り絞り、ここからは歩かずにゴール。
タイムは3時間47分24秒。
まぁ、予定通りのタイムだったが、長い距離を走ってない身体にはさすが最後の落ち込みがひどく、疲れ方はいつもの大会の1.5倍。思わず芝生に倒れ込んでしまった。
次の加古川マラソンまでに、もう少し練習しなくては。

 今日の距離 43.0キロ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »