Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 加古川マラソン(12/23) | トップページ | 年末ラン(12/25~31) »

2006/12/25

今夜の安ワイン(12/24)

今日はイブ。子供の頃は近所の教会に通っていたとかで、洗礼も受けクリスチャンネームも有ったらしいが、そんな事は全く覚えてないし、今や自信を持って無宗教。
と言いながら、観光等で神社仏閣の類に行くと、今年はジャンボが当たります様に・・なんて拝んだりするんだが。
そんな訳で、クリスマスにかこつけて当然ワインを飲むという行為に及び、無事プレステ3を見つからずに渡した後は、これまた世間様にありがちなスパークリングワインなどを開けたりして。
と言っても、数ヶ月前にエノテカで買ったセットに入っていただけなんだけど。
で、そのワインが[NV]カステロ・デ・モンブラン・カヴァ・ブリュット(ボデガス・コンカヴァン)\1,600
061224aスペインのワインで、シュポーンと派手な音で栓を抜くが、香りは例によって良く分からない。それでも、久々に使うシャンパングラスのお陰か、それなりに泡も綺麗に出てくれ
何となくメリークリスマス!って感じで盛り上がる・・・かぁ?二人だけで・・・(--;)
ま、それはともかく、さすがにプレステ3は受けました(^^;
近くの超満員だったケーキ屋で買ったのを食べ、泡ワインを1本飲むと、それだけでもう満腹状態。
肝心のワインは、そう、薄い小麦色というのか、久しぶり過ぎて良く分からないけど、こんなモノなんだろう。ありがちの鉛の様な感じもなく、割と美味しい方では?と言う程度。

さて、チマチマと泡を飲みながら約1時間。
そろそろ腹もこなれてきて、やっと本番ワインの時間に開けたのが[1997]シャトー・カントナック・ブラウン(マルゴー) \5,500 と書くと、安ワインじゃない・・とお叱りを受けそうだが、そこは年に一度のイブという事で。
061224bもちろん、マルゴー3級のグラン・クリュで、そろそろ飲み頃に掛かった筈。グランヴァンにしては少し短めのコルクを抜くと、すぐに強烈な香り。これは今まででも5本の指に入りそうな強さ。
でも、グラスに注ぐと僅かにレンガ色が出て来て、熟成の進み具合を感じさせる。97年ってボルドーにとっては難しい年だったと思うけど、作り手の力量でこの辺りはハッキリ差が出るんだろう。
タンニンはしっかりして、果実は少しスパイシー。まだまだ硬いと言う感じさえするし、男性的で力強くいわゆるボルドーの本流とも言える味わい。
恐らく、難しいと感じる人も多い筈。
だた、半分程飲んだ時点で、昨日フルを走った疲れが残っているのか、少しずつ眠くなり、バキュバンをして少し休憩・・・・・の積もりだったけど、そのまま本格的に眠ってしまった(^^;

 85点

« 加古川マラソン(12/23) | トップページ | 年末ラン(12/25~31) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

イブは1晩に2本ワインを抜いても大丈夫な貴重な日。大切にしなくては。 10年経って未だ硬く感じるとは流石メドック3級。

シャンパングラスに注ぐと底から泡が綺麗に立って美味しく見えます。 やっぱグラスでかなり違いますね。 

まほろんさん。
カントナック・ブラウンはマルゴーのイメージと違いましたね。
まさにクラシックボルドーです。
後4~5年経てばもっと美味しく飲めるかもでした。
昨夜、バキュバンの残りを飲みましたが、香りは少し失われたモノの、骨格のしっかりした飲み心地は変わらずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/13198338

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(12/24):

« 加古川マラソン(12/23) | トップページ | 年末ラン(12/25~31) »