Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湘南旅行3/16 | トップページ | 2007湘南国際マラソン »

2007/03/17

湘南旅行3/17

湘南二日目。
取りあえず宿泊した恵比寿屋の朝食から(^^;

070317a

何だか色々と種類があり、それぞれチマチマしていそうだが、全部食べるとこれがまた結構な量で、カーボ食を心掛けている当方としてはご飯迄入らず、えらく苦労した(^^;

さて、今日は江ノ島をザッと一通り見て、午後から鎌倉で昨日行けなかったところを回る計画。
まず、土産物の通りを抜けると長い階段があり、そこを登って定番の江島神社へ。

070317b

江島神社って島の中には3つ有り、それぞれ「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」と別れているらしい。
尤も、ここが日本三大弁財天だったとは知らなかった(^^;

島の高い所から見ると、明日の湘南マラソンでスタート前に整列する弁天橋が見える。写真の右側の車道に並ぶらしい。

070317c_1

それにしても、江の島って小さな島だけど、色々と見学する所も案外多いんだねぇ。
小さな案内板に書ききれない程、色んな場所が書いてある。

070317d_1

上の方へ上がっていくと何やら怪しげな像が2体(^^;
どう考えてもお寺には見えない建物だが、これでも立派な真言宗らしい。ちなみに建物の中へはいるとちゃんとしたお堂になっていた。

070317e

島の裏側には「江の島岩屋」と言う洞窟が有るんだけど、そこには龍が捕らわれている(違)

070317f

一通り見て回り、午後からは鎌倉へ。
アンノン族(死語か(^^;)の様に、最初は長谷寺から回り、ついでに近くの寺院も回る。この辺り花で有名なお寺が多いが、残念ながらまだ寒いこの時期、余り咲いていない。しかし長谷寺の十一面観音菩薩像は圧巻だった。その大きさと圧倒的な存在感は見る者を感激させるが、撮影は当然禁止なので、写真は取りあえず花だけ(^^;

070317g

さて次は定番中の定番、高徳院の鎌倉大仏へ。
今は空にそびえる大仏だが、500年以上前に大仏殿自体が津波で消失し、以後そのままになっている。如何に大津波とは言え、さすがにこの重さでは津波程度に負けなかった訳ね(^^;

070317h

大仏様って後ろへ回ると扉が有ったのねぇ。そう言えば奈良の大仏様はどうだったっけか?

070317i

さて、余りウロウロすると、翌日のマラソンの為に良くない。そろそろ帰ろう・・とまた江の島へ向かう。
例のレトロイメージな江ノ電車内から見ると、こんな走っている。でも車輌自体は結構モダンな形もあって、ずっと前の木造製はもう走ってないんだろうか?

070317j

江の島には3つの駅があり、江ノ電の「江ノ島」。湘南モノレールの「湘南江ノ島」そして小田急の「片瀬江ノ島」となっているが、何と言っても小田急の片瀬江ノ島駅が一番面白い(^^;

070317k

でもって、宿で食べる今夜の夕食。
昨夜と同じ様に見えるが、内容は全く違う材料が並んでおり、今週前半から始まったカーボローディングは結局無駄になった様子(^^;
ま、旅館なんだから当然と言えばその通りなんだけど。

070317l

それはともかくとして、この旅館、とっても感じが良い所で、普通に観光で宿泊するならお薦めです。
仲居さんの感じも宿全体の感じもとてもいいし、料理も美味しい。
湘南マラソンをもう一度走るにしても、今度は観光メインで来たいかな・・・あ、すでに観光メインになってるか?(^^;

« 湘南旅行3/16 | トップページ | 2007湘南国際マラソン »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/14315525

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南旅行3/17:

« 湘南旅行3/16 | トップページ | 2007湘南国際マラソン »