Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湘南旅行3/17 | トップページ | 今夜の安ワイン(3/22) »

2007/03/19

2007湘南国際マラソン

いよいよ今回の旅行、メインイベント。
今年が第1回で、箱根駅伝も走るそのコース設定やフラットと言われたコース、そしてそのネーミングで思わず参加しようと、去年の夏前から決めていた大会である。
しかし、最終的に案内が送られてくると、案外小さなアップダウンが有り、おまけにこの所の急激な冬への逆戻りで、昨日は江ノ島も雪が降った位の寒さ。そして前夜からの強風と、一体どうなる事やら(^^;
前日受付は観光が終わってから夕方行ったので、前日イベントも終わり何となく寂しい感じ。

070318a

ちなみに、コースはこんな感じ。

070318b

数日前に発表されたが、何と言ってもゲストランナーがQちゃんと千葉ちゃん。千葉ちゃんはすでに北海道マラソンで二度見ているが、生Qちゃんはなかなか会えなかった。いよいよ今日は初めてQちゃんに会えるぞ(^^;
5時半に起床し、前夜買って置いたコンビニお握りを4つ腹に入れる。後は宿の朝食で少し補給すればOK・・・の筈だったが、例によって沢山の美味しい朝食で胸がいっぱいになり、ご飯が入らなくなってしまった(--;)

旅館から表へ出るとかなり寒い(/_;) 予報では最低気温2℃。この時間なら7℃くらいか?それでも昨日までの曇天が嘘のように快晴なのが救い。
荷物を預け整列していると突然目の前をキャップを被った千葉ちゃんが、みんなに声を掛けながら横切る。
思わず「うぉーっ」と言う歓声。
そして前方のスタート台にQちゃんが上がってアナに紹介されるともう大歓声。いやぁ~さすがにオーラが溢れ出て(^^;。遠くから見ているのに、それがどんどん伝わって来て思わず大感激(^^;
新興宗教起こせば絶対に大成功するだろう(^^;;;

さて、そしていよいよスタート。そろそろと前に進むと、真横にQちゃんが。ここで二人だけに通じる合図を交わして(^^;、個人的にエールを受け(^^;走り出す。
1キロほど走ると、右側にアン☆ドゥ里美ちゃんが・・ってBlogにコメント貰ったのと、こちらが勝手に知ってるだけだが(^^; 先月の泉州国際では50秒ほど負けたので、今回は頑張らねば!
お互いサブ3.5を目指しているので声を掛け、少しの間話しながらのラン。前方の富士山がきれい、、と教えられ、思わず見上げると、真っ青な青空に雪化粧の富士山が絵はがきの様に浮かんでいる。
あぁ~、こんなきれいな富士山に気が付かなかったとは、よほどレースに集中していたのか、或いは単にQちゃんボケだったのか(^^;
ま、当然後者だろう(爆)

キロ5分弱で行くと決めていたので、速い里美ちゃんに先へ行って貰い、こちらは淡々とそのリズムを刻む。
この時期は西風が多く、往路は向かい風、復路が追い風と言う事だったが、この寒さのせいか、往路は全体的に弱い追い風となり、時々山側から強い風が吹くモノの、道路両側が松林で防風されているお陰で殆ど気にならない。しかし松林が終わって海岸線沿いとなる12~3キロ辺りからはどうなる事やら。
その海岸線沿いを終え、ほぼ設定通りで折り返すとやはり少し強めの向かい風。と言っても、それほど気にはならないが、折り返すと少し長いダラダラとした上り坂の為、今までのリズムが少し狂ってしまう。
案の定、20~25キロはキロ5分超。そして以後は疲れも出て来て、少しずつ落ちてくる。

30~35キロはトイレ休憩もあってか、ついに6分近くに落ちて万事休す。
35キロ手前くらいだったか、前に行った筈のアン☆ドゥ里美ちゃんに追い付いた。後ろから見ていると腕振りが横に流れており、かなり苦しそう。「里美ちゃん頑張って!」と声を掛け、先へ急ぐ・・・・・がこちらも限界近くでそれほどスピードが上がっている訳でも無し、すでに目標は遠い彼方。それでも沿道はびっしりと応援の人で埋められ、何とか踏ん張ってやっとゴール。その後frun仲間のシートに倒れ込んでいたが、里美ちゃんのゴールをマイクで聞いて出迎えに。
TVクルーの取材を受けていたが、それが終わってお互い健闘の握手。ついでに写真も撮って貰ったぞ(^^;
今シーズン最後のフルなので、サブ3.5は来シーズンへの持ち越しになってしまった。

しかしこの大会。天候の印象も有ったがとにかく素晴らしいコースだった。
単調な直線コースと思いきや、両側の松林で癒され、時には街を通り、次は波が打ち寄せる音を聞きながらの海岸線沿いと、見る目を飽きさせない。エントリーフィは高かったが、それだけの値打ちはある。バイパスなど車専用道路の強いカーブなどはそのバンクが若干気になったり、あの人数(フル7000人)での給水所の短さ。荷物預けや雨天ならどうするんだろう?と思わせるテントの少なさなど、幾つか問題点は有ったが、初めての開催にしては大成功の部類ではないだろうか。
来年もぜひ走りたい大会だった・・・・って、あぁ~、また財布が(/_;)

      TIME    LAP     AVE 
START  0:00'00"  00'55"  スタートロス
5km    0:25'27"  24'32"  04'43"
10km    0:49'56"  24'28"  04'54"
15km   1:14'44"  24'48"   04'58"
20km    1:39'42"  24'57"   04'59"
25km    2:05'04"  25'21"   05'04"
30km    2:30'42"  25'37"   05'22"
35km    2:57'32"  26'50"   05'20"
40km    3:24'11"  26'38"   05'38"
goal     3:36'33"  12'22"   05'07"
net     3:35:33"

« 湘南旅行3/17 | トップページ | 今夜の安ワイン(3/22) »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

大崩れすることなく、AKAさんのほぼイーブンペースでのレース運びに感服いたしました。
昔から「初物を食べると、長生きする」と言いますが、初物マラソンに出られたのと、何よりもたくさんの有名人とご一緒されてうらやましい限りです。
とにかくお疲れ様でした。

湘南こけら落としお疲れさま~。
3.5惜しかったですね、楽しみは来年に
取っておきましょう。
里美ちゃんと会うときは写真週刊誌に
気を付けましょう。

Qちゃん羨ましいです! 千葉ちゃんも!
海岸沿いなので風がと思いますが
そんなに影響はないんですね
私も出て見たいです でも遠いですね!

はたさん。
Qちゃん、良かったですよ。
とにかくランナーの声援が凄いです。「Qちゃ~~ん」から始まり、「選考レース頑張ってぇ」「北京へ行ってねぇ~」ときて、果ては「陸連に負けるなぁ~」まで(^^;
同じ金メダリストの某N選手も京都シティで見ましたが「反応薄ぅ~~」って感じで(^^;
まぁ、人それぞれなので仕方ないですけどね。

まほろんさん。
今年は妙見詣でを数多くします。
なるほど、里美ちゃんと個人的に話す時はフライデーされないように注意をせねば・・・・・って(^^;
マラソンを走る同じ芸能人でも、ホノルルの某H嬢とは違い、とても良い感じですよぉ(^^)

ryuji1962さん。
さすがウルトラの大会にQちゃんや千葉ちゃんは来ませんからねぇ(笑)
海岸沿いですが、正直風は気になりませんでした。折返し付近は防風林も全くないので少し影響が有ったけど、後は気持ちよく走れます。天候のお陰でしょうが今まで走った中では最高のコースでした。大都市の市街地を走るのも良いですけど、こう言う風光明媚なところも良いですね。
ちなみに大阪から藤沢・鎌倉まで深夜バスも出てますよ(^^;

湘南国際マラソン、参加された方皆さんが良い大会だったと言われています。
しかもアイドルと会話しながらのレースとは乙ですやん。
記録を出し惜しみして、次回の楽しみとして取っておくといのも憎い演出。
ともあれ〆の大会完走おめでとうございます。

tacocoさん。
今回は本命レースと言いながら、二日間を観光で歩き回った時点で敗北でしたな(^^;
カーボ食とはほど遠かったし、おまけに白旗神社にも参ったし(;_;)
ま、それでベストより1分弱の遅れですから、むしろ良かったと言う方に考えます。
来年は本命大会を前倒しせねば!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/14315908

この記事へのトラックバック一覧です: 2007湘南国際マラソン:

« 湘南旅行3/17 | トップページ | 今夜の安ワイン(3/22) »