Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一ヶ月ぶりのジョグ。 | トップページ | 御宿かわせみ »

2007/06/11

今夜の安ワイン(6/10)

週末2連休となった今日は、またまた鉄分補強の為フィレ肉を。何だか最近走ってないのに、こんなに肉ばかり食べても大丈夫なんだろうか?
開けたワインは、[2004]クローズ・エルミタージュ ルージュ(ドメーヌ・アブラール)\1,980。
070611Blogを始めてからクローズ・エルミタージュ地区のワインは過去に5度飲んでおり、これと、これと、これ。そしてこれに、最後がこれで、計5本だが、その何れもが結構高評価。シラーだけど個人的な好みに合った作り方なのか。特にシラーが好きだと言う訳でもないのに、こう言うのも珍しい。
そして今夜のワインは、抜栓してグラスに注ぐと、予想に反して明るく一瞬ピノを思わせる薄目の赤紫。尤も、注いでいくとしっかりとシラーらしい濃さになったが、それでもエッジだけはピノ並みに透っている。
香りは軽い皮臭と甘めの香り。そしてその色から想像すると意外な程にシックで柔らかい舌触りだが、ほんの少し固さを感じる。とは言っても、刺々しい感じはなく、その気になれば一気に飲める程の固さなので、全然問題なし。
欲を言えばもう少ししっとり感の有る方が、このワインらしいかな。
何れにしても、今回も満足の範囲で、恐るべきクローズ・エルミタージュ。

  82点

« 一ヶ月ぶりのジョグ。 | トップページ | 御宿かわせみ »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

北部ローヌですね。 シラー種はオーストラリアワインの力強いイメージがあるのですが、産地によって印象が違うのですねえ。
今、まほろんも肉食獣ですのでグルナッシュ+シラーを愛飲してます。 たまにはピノのフルーティーさも懐かしいけど。

まほろんさん。
ローヌや南仏ではシラーやグルナッシュが非常に多いですね。
エルミタージュ村のも何度か飲んだ事があるんですが、何故かお隣の村が美味しいです。
ボルドーの安ワインみたいに当たり外れが少ないのも嬉しいし。
それに、ブルゴーニュが高くなりすぎてしまい、なかなか安くて美味しいピノに出会う確率が減ってしまいました。
おまけにこの所ユーロ高だし、ますます悲しい事になって来ました(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/15407976

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(6/10):

« 一ヶ月ぶりのジョグ。 | トップページ | 御宿かわせみ »