Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(6/15) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/17) »

2007/06/17

蛍な夜(6/17)

最近は蛍を見ようと思えば、それだけを目的にどこか遠くへ行かないとダメだと思っていたが、それを何と京都市内でも見る事が出来ると言う話を読んだ。
「久しぶりに蛍を見たいよねぇ・・・」なんて話も数年前から何度となく出ていたので、早速行く事に。
先週行く予定だったが、雨の為順延。そして昨日の土曜日に行く事にしたが、朝突然体調不良になって一日寝たきり。結局今日になった。
京都と言えばこの数年は京都シティハーフの前日受付に合わせて行くだけで、こんな時期に観光は久しぶり。
午前中に用事を済ませて出発。今日は余り行かない金閣寺の方でも・・・と四条大宮から叡電を乗り継いで、世界文化遺産の仁和寺からと思ったが、出発が遅かった為飛ばして(^^; 同じく世界遺産の龍安寺(竜安寺)へ。
070617a

この石庭って本や写真で何度も見ているので、すっかり来たつもりになっていたが、よく考えたら初めてかも(^^;
陽射しがなかった為に箒目がハッキリしないけど、条件が良ければ綺麗だろうな。まさに枯山水の骨頂かも。
方丈北側に有る「つくばい」は徳川光圀が寄進したと言われるが、本物はどっかに隠してあって(^^;見る事が出来るのはレプリカ。
070617a2

寺の南側に有る大きな鏡容池には丁度睡蓮の花が咲く頃。まだつぼみのものも多いけど、朝早くだったら咲いた姿を見る事が出来ると思う。この鏡容池を囲んで、広大な回遊式庭園になっている。
070617b

一旦通りへ出て、ここから約1.2km離れた金閣寺(鹿苑寺)へ急ぐ。
金閣寺へ来たのは恐らく小学校の修学旅行以来だから数十年ぶり(^^; でも、やはり写真やTVで何度も見ているから、そんな感じはしない。ここも世界文化遺産で、さすが歴史有る京都だと再認識。
ちなみに金閣寺のチケットは少し変わっていてこんなの。
070617c

もっとも、三島由紀夫の小説や水上勉のノンフィクションで有名な通り、現存の金閣寺は昭和25年に学僧に放火されて全焼した後、昭和30年に再興されたもの。
いつ頃だったかに金箔が補修され、今のように金ピカ(^^;になっているが、やはりここは冬、雪化粧した姿が一番美しいように思う。
070617d

そして17時に金閣寺は閉門。今夜蛍が見られると言う場所は岩倉川から宝ヶ池にかけて・・と言う事だが、まだ明るく、ここから移動するにも少々早すぎるので、軽く食事を、、とバスに乗ったが、何しろバス路線が入り乱れている京都の事。予定より全然違うところに到着してしまい、予定を繰り上げて夕食を済ませてから移動する事に。
当然ワインになるのでこれは別項へ(^^;

さて、食事が終わり、表へ出ると丁度良い頃。出町柳へ移動して、ここから叡電で岩倉駅へ。
ここは初めて来た場所だが、周囲はごく普通の郊外住宅地。蛍を見に来る人も全然いないし、こんな所でほんまに見られるんかいな??と半信半疑(^^;
しかし、岩倉川へ沿って歩き出すと、ものの1分も経たない内に早くも蛍発見。へぇ~、ほんとに居るんだ~・・とちょっと感激(^^)
数は少ないものの、あちこちに飛んでいる。そして下流へ下がり同志社辺りに来ると数も増えてくる。
住宅地のど真ん中で当然車も走り、ヘッドライトが目障りだが、そんな事も忘れてしまう程に蛍が飛んでいる。
そして京都シティハーフのコースにもなっている宝ヶ池通りを横断し、道を間違えた所を蛍さんに助けられながら、宝ヶ池公園の中に入って川に降りると、そこはもう結構な数の蛍があちこちで飛んでいる。
もちろん人工的に飛ばした様な数では無いが、それだけに自然の中に居る雰囲気でとてもいい。草むらにじっとして輝いているのも居れば、かなり高いところを飛ぶ蛍も。草むらではすぐ近くまで顔を寄せ、カメラを近づけると光が消えてしまう(^^; それにしても、写真をアップ出来ないのが残念。かなりシャッターを切ったが、安物のデジカメではとても写りません(/_;)。
いやぁ、正直こんな近くで蛍が見られるとは正直思いませんでした。人も殆ど居ないし。
ちなみに疎水の哲学の小道でも見られるらしいが、数はずっと少ないだろうし、名うてのデートスポット。恐らく若い人達で溢れている事だろう(^^;
いやぁ、ほんと満足の夜だった。

« 今夜の安ワイン(6/15) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/17) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

わたくしのホームコースへようこそ。(^^)/
先週はまだ少なかったですが、そうですか、たくさん飛んでましたか。ここ4~5日行ってないんですが、今が一番多いかもしれませんね。今年は少ないという話も聞いてますが、また確かめに行ってきます。(^^) 

くーさん。
あれぇ、ホームコースだったんですか。
長い間自然の蛍なんて見た事無かったので、結構感動でしたよ。
急に暑くなったので、恐らく今週がピークだったと思いますが。
もっと上流なら来週も大丈夫だろうけど、上流は草が少ないらしく、蛍も余り居ないとの事でした。
ふむぅ、今年は少ないんですか。
来年が楽しみだなぁ~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/15476622

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍な夜(6/17):

« 今夜の安ワイン(6/15) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/17) »