Jog-note

  • Jog-note
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(6/10) | トップページ | 通勤ラン再開 »

2007/06/12

御宿かわせみ

久しぶりに本の話題。
このタイトル、何となく記憶にあったが、何度もTVドラマになっているんだとか。
時代物を読んだのは宮部みゆきの「お初シリーズ」くらい。
何故この「かわせみ」シリーズ(平岩弓枝)を読み出したのか今となっては良く覚えていないが、何となはまってしまい、結局文庫版で出ているシリーズを全て読んでしまった(^^;
最新版迄32シリーズ出ていて、一冊約7~8タイトルなので、250編程読んでいる事になる(^^;
とは言っても、短編なので、打合せなどの移動中に読むだけでも結構進む事になるんだが。
070612
内容はそれほど大した事もなく、早い話捕物帖と言ったところか。
但し物語の筋はそうでも、内容から受ける印象は随分違って、その多くは主人公の「るい」と「東吾」の恋愛模様や、それを取り巻く人達の人間模様、そして江戸の下町で起きる様々な人情を描いている。
まぁこの時代だから身分制度があり、何となく割り切れない部分も有るが、その時代に生きていればむしろ当然過ぎて、当人達は疑問にも思わない事なので、そこはこちらも割り切ってしまう。
周囲は余りにも善人ばかりだし、捕り物もワイド劇場どころか、もっと簡単に解決してしまうので、余計に人間模様が印象に残るのだろう。
注意して読むと、当時の江戸や世相の具合、習慣が良く分かるし、今のところは幕末の頃まで描かれているので、それなりに歴史の勉強にもなる・・・かもしれない(^^;
肩が凝らずに軽く読めると・・言っては怒られるが、じっくり読んでもなかなか面白いし、それがこの数ヶ月間で一気に全シリーズを読めてしまったと言う事だろう。
恐ろしい事に、この「御宿かわせみ」は未だ続いているらしく、先日新聞の広告欄で「オール読み物」に新たなタイトルが書いてあったのを見つけてしまった(^^;
第一作が昭和48年と言う事なので、もう34年目に突入?(^^;
ここまで来ると、もう短編の続き物と言うより、まるで大河ドラマみたいな感じも受けるほど(笑)
実際、内容も当初の話に比べ、そんな感じになってきており、主人公達は元より、それを取り巻く人々も家庭が出来、子供も出来、、と言った具合に発展してきている。
そんな感じなので、もし読んでみよう・・と言う奇特な人がおられれば、これはやはり「第一作から読む方が面白いですよ」と書いておこう(^^;

« 今夜の安ワイン(6/10) | トップページ | 通勤ラン再開 »

」カテゴリの記事

コメント

そんなに読書家になって。
AKAさん、時間が有り余っているのでしょうね。
そのまま、そっちの人になっちゃ駄目ですよ。
早く戻ってきてくださいまし。
淀川で遭遇できる日を待ってま~す。

tacocoさん。
特に読書家になったという事はないですよ(^^;
仕事での移動中、忙しい時はPC触りますが、それ以外では殆ど本読んでます。
「かわせみ」シリーズも移動時間利用の賜物と言う事で(笑)
来週からバンバンと大川・淀川を走り出す事でしょう>σ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/15408258

この記事へのトラックバック一覧です: 御宿かわせみ:

« 今夜の安ワイン(6/10) | トップページ | 通勤ラン再開 »