Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「眩惑されて」R・ゴダード | トップページ | 久々にLSD(7/8) »

2007/07/07

今夜の安ワイン(7/6)

7月に入ったと思ったら第一週があっと言う間に終わり、いよいよ真夏。さすがに夜も暑くなり、寝ているとジットリ汗をかいてしまう日々になってしまった。
暑くなるとなかなか赤ワインに手が出ず、冷やした白やシャンパーニュが良いと言う人も多いけど、こちらは相も変わらず赤の安ワインで有ります。
でもって、空けたワインはこれまた久しぶり・・でも無いけど、[2003]ブルゴーニュ・ルージュ(ドメーヌ・シルヴァン・パタイエ)\2,100。
070707w早速抜栓すると、えらく緩めのコルクで殆ど力を入れずに抜けてしまった。コルクの片方はワインで湿っているし、そう言えばキャップシールを切った時にもコルク上部が少し変色していたのを思い出し、少々不安に・・・。
でも、グラスに注いで香りを嗅ぐと全然そんな事もなく、果実の香りが強めの好ましさ。
多少熟成しているのか、オレンジっぽい赤紫と締まった感覚のエッジで、ブルゴーニュにしてはかなり濃い方かな。
味も意外にしっかりしており、先日京都で飲んだブルゴーニュとは正反対のこれってピノ?と思わせる力強さと果実味も結構な凝縮感。正直今まで飲んだピノでは一番どっしりしていそう。2003年のブルゴーニュだからこういう事も有るのかも。
但し、高級感はあるモノの、感じる果実感にしては少々甘みが足りないのは値段から来るご愛敬と言う事か。
2,000円オーバーなので、素直に美味しいと言えないところが貧乏人の悲しさだけど、高くなったブルゴーニュとしては一応満足の範囲。

  75点

« 「眩惑されて」R・ゴダード | トップページ | 久々にLSD(7/8) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/15671509

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(7/6):

« 「眩惑されて」R・ゴダード | トップページ | 久々にLSD(7/8) »