Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本陸上選手権第2日 | トップページ | 今夜の安ワイン(7/2) »

2007/07/01

日本陸上選手権第3日

いよいよ今日が最終日。競技開始は14時なので、昨夜は遅く帰った為朝のんびりしてから少し走ろう、と軽く朝食を取っていたら、10時頃にN氏から電話が入り、何だか凄い人でもう正面玄関に大勢の人が並んでいるとの事。
これはいかん、と走るのは中止にし、速攻で準備して出掛ける。
長居到着は12時だったが、正面スタンドはあらかた席が取られており、特にイケクミが出場の女子走幅跳の砂場付近は殆ど空いてなかった。
幸い、N氏が取ってくれていた席に座り、そこで競技開始までの2時間を過ごすが、よく考えたらこの待ち時間に外周を走る事が出来たかも?(^^;

さて、個人的に今日のメインは当然この走幅跳で、トラック競技は短・中距離の決勝種目が多くなっており、他に車イス1,500mも有る。
15:20分から始まったこの種目は初めて見たが、かなりのスピードで、タイムから換算すると、キロ2分10秒前後と言う速さで、何事も極めると言うのは凄いなぁ~と、感心しきり。
070701a

女子200mは準決勝を軽く流した信岡が最後に丹野をかわして優勝。但しこの種目は誰も標準を切っていないので、代表がどうなるのかは分からない。
070701b

女子5,000mはやはり福士が圧倒的な強さ。渋井も追い掛けたが全然足が違う。そして最後に渋井をかわしてB標準を切っている杉原が2位になり、代表入りの可能性を強くした。
尚、個人的に一押し(^^;のワコール湯田選手は自己ベストまで後0.08秒と言うタイムで4位。
5月の関西実業団で福士に引っ張って貰って出したPBなので、この暑さの中、大健闘だと思う。ちなみに応援に夢中で写真は撮れてないぞ(^^;

そして注目の池田久美子選手。助走のスピードがアップした分、踏切のタイミングが微妙に合わないようで、優勝記録は6m59。念願の記録更新は見られなかったが、8月の世界陸上では7mジャンプを見せてくれる事を期待しておこう。
070701c

最後の種目は陸上の花と言われる男子100mだが、塚原が優勝し、A標準を切っている朝原選手は2位となった。
これで3日間にわたる戦いは終わり。
さて、いよいよ次は本当に暑くて凄い戦いになりそうな世界陸上で有る。

« 日本陸上選手権第2日 | トップページ | 今夜の安ワイン(7/2) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

全体としては順当な結果になりましたが、記録がイマイチの種目が多かったですね。個人的には花岡さんの故障が残念でした。

ふれっぷさん。
トラック種目で標準記録を突破している選手は、世界陸上の代表入りを確実にするのが目的なので、どうしても勝負優先にならざるを得なかったでしょうね。
せめてフィールド種目は頑張って欲しかったんですが、やはりピークを8月末へ持って行くので、これもまた仕方がないと言う事かも。
花岡選手は、踵?の故障が完治してないけど選考会なので出場したと言う事でした。
でも、アップの時から歩き方が変でしたね。
助走も、踵に負担がかからないよう、歩きながらのスタートだったし。
さすがに助走の時突然倒れ込んだのには驚きましたが、もう一度復活して、イケクミとの名勝負を見せて欲しいですね。

AKAさん、こんばんわ!
なんとこの日は12時到着でも正面スタンドはほぼ満席やったんですかぁ!!!YAMAYAMA達は競技場着いたのは午後4時頃、これじゃぁ良い席は無いはずですわなぁ・・・(>_<)

YAMAYAMAさん。
う~ん、4時ですかぁ~(^^;
それは少々遅かったかも知れませんね。
競技開始の2時頃だったら、1人くらいなら座れる空き席がポツポツと有りましたが・・・。
長距離系はスタート位置が第3コーナーとか第2コーナー付近なので、その場所へ行くと各チームの監督・コーチや同僚選手が居たりして、別の意味で楽しめるんですけどね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/15626746

この記事へのトラックバック一覧です: 日本陸上選手権第3日:

« 日本陸上選手権第2日 | トップページ | 今夜の安ワイン(7/2) »