Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「風の影」 | トップページ | 新PC »

2007/08/06

今夜の安ワイン(8/5)

今週は結構真面目に通勤ランをしたし、そんな事もあって余りゆっくりした日がなかった為、ワインを飲むのも一週間ぶり。
開けたのは先月まとめ買いした内の1本で、ビストロ・デュ・ジュール ルージュ\3,680/6本なので、613円/本と言う安ワインの王様。
070804wラベルには何も明記が無く、クラスはヴァン・ド・ターブル。そのくせ「本格派テーブルワイン」なんて書いて有って、ちょっと笑わせて貰ったり(^^;
購入先の案内では「グルナッシュとシラーで南仏を思わせる」と書いてあるけど、当然産地も分かりません・・って言うかテーブルワインなので当然か。
時間があったので、先に抜栓して30分程置き、いつもより若干温度を下げた。
香りはやはり弱めだけど、それでもブラックチェリーとイチジクの香りが少し。予想から少し外れ案外薄目の少し焦げ茶がかったピノみたい。まぁ、600円なんだからこんなモンでしょう、と一口飲むとこれがまた少し驚き。
タンニンこそ弱いけど、その分とてもバランスが良く、爽やかに飲める。かと言ってボジョレーみたいな頼りない爽やかさじゃなく、ちゃんと果実感に溢れ、しっかりしたワイン。明るさが少し無いので、丁度キャンティクラシコみたいな感覚だろうか。
シラー、グルナッシュとは思えない味わい。もちろん骨格も感じられないし、重量級が好きな自分としてはまた方向性が違うワインだけど、1,980円と言われてもそんなものかな、、と思ってしまう。
じっくり飲むんじゃなく、何気なしに開けたらこのワインだった・・なんて時はいいかな・・って、まぁそれがテーブルワイン故なんだけど。
最低2倍のお値打ち品。

 77点。

« 「風の影」 | トップページ | 新PC »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

>>その分とてもバランスが良く、爽やかに飲める。かと言ってボジョレーみたいな頼りない爽やかさじゃなく、ちゃんと果実感に溢れ、しっかりしたワイン。

 そんなワインこそがテーブルワインとして丁度いいんでしょうね。

Satokenさん。
遠路わざわざご苦労様です(^^;
ご存じの通り、日本へ入る仏ワインの殆どがA・O・Cなので、ヴァン・ド・ペイやヴァン・ド・ターブルなんて滅多に飲む機会が無いんですが、日本で地酒ブームが起きた様に、地ワインブームが有っても良いと思うんですがねぇ。
最近は現地でも指定に囚われるのを嫌がって、自由に美味しいワインを・・と言う作り手も多いんだとか。
安ワインにも市民権を与えて欲しいものです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/16027145

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(8/5):

« 「風の影」 | トップページ | 新PC »