Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(11/24) | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰 »

2007/11/27

今夜の安ワイン(11/26)

まだ風邪が治らず、走る事も出来ない・・・。
大事な時なのに、これでは加古川が黄信号に」なってしまう・・・なんて、ブツブツ言っても突然治る訳でも無し、仕方がないのでワインを飲む事に。
空けたワインは、[2002]マス・デ・シメール キュヴェ・マリー・エ・ジョセフ \1,480
071126wラングドッグのワイン。品種はカリニャン100%と言う事。
先日の柔らかくしなやかなコルクと打って変わり、今度はかなりしっかりしたコルクを抜栓。
色は濃く、黒が勝っており、エッジは滑らかだけどまだまだ熟成中のイメージで、重いと言うか、かなり強気な色。
香りも凝縮感は有るが、樽香が強くて果実香がその分スポイルされている。
かなり経った樹齢との事だが、しっかりし過ぎというか、もう少し柔らかさがあってもいいのにと思ったり。
そんな訳で、ちびりちびりと約4時間かけて飲み干したけど、そのガッツさは衰えることなく、最後までがっしり系で終わり。
こう言うのって、要は熟成が上手く進んでないのか?いや、熟成するのか?と思ってしまうほど。
実はきっと後者なんだろうなぁ。
決してマズイ訳じゃないけど、やはり重量感だけでは飲めません。

  68点

« 今夜の安ワイン(11/24) | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

カリニャンは確かスペインのマエスロの兄弟ですよね。
ガルナッチャと混ぜたスペインワインは太陽のイメージで美味しかったような記憶があります。
カリニャン100は重そう 季節のジビエ料理と併せては?

って、日本の家庭でジビエ料理するのは余りないでしょうけど。

まほろんさん。
さすがにジビエ料理を家庭でと言うのは無いです(^^;
フレンチでも、普通の店では余りやってませんね。
ずっと前に、心斎橋のビストロ・ヴァンサンクへ行った時山鳩を食べた位です。
鹿でさえ食べた事がないですから。
それにしても、ラングドッグって色んなワインを飲ませてくれますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17198310

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(11/26):

« 今夜の安ワイン(11/24) | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰 »