Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(11/17) | トップページ | 名古屋ハーフマラソン(11/23) »

2007/11/19

大会用ニューシューズ

今シーズンの大会用に、新しいシューズを手に入れた。
買ったのは、ターサーデュアル・LTワイドで、もちろん旧モデル(^^;
去年、アシックスのランニング測定に行った時に、お薦めとしてこのシューズを指定されたが、こんな薄い靴は怖くて履けなかったのが正直な所。
小柄で体重が軽いのならともかく、173cm・59キロでしかも老化現象が進んでいる身にはちょっと怖い。(^^;
確か、キロ4分台の巡航で、3時間半~3時間程度のレベルが適合だった筈。
ハーフならともかく、フルでは絶対無理と思っていたが、記録を求めるのは今シーズンを最後にするので、まさに清水の舞台から飛び降りた気持ちで購入(^^;
071118_2

触ってみた感じは確かに軽くて薄く、かつやたら固い。以前ハーフで履いていたスカイセンサーに比べ、段違いに固いし、スピード練習用に履いているミズノのライトスカッドも比較的しっかりしていると思ったけど、それよりまだ固い。おまけに、中敷きなんてペラペラの薄さ(^^;
こんなの履いてほんとに大丈夫なのか?
でもって、早速今日履いて走ってみた。
いつも最初の1キロくらいは足馴らしでジョグ程度なのに、これはすぐ足に馴染み、50mも行かない内にスピードが出て来た。そしてスピードを上げるとますます楽になる。う~ん、これは凄い、さすが高いだけある。
ターサーでこんな走り易いんだったら、ソーティなんか履いたらどうなるのか?・・・って、とても履けないけど>σ(^^;
それにしてもこの走りやすさは、やはりソールの反発力のお陰なんだろうか?それに固く感じた分、両サイドがしっかりしていて、着地が殆どぶれない気がする。
着地音も、スポンジやゴム主体のスカイセンサーやライトスカッドと違い、固いせいかザッ、ザッ、と独特の音がする。
但し、ソールが薄いその分衝撃は強い。特にランニング測定で、着地衝撃が強めと指摘されたフォームだけに、少々心配でもある。
ジョグで走ると、着地時間が長い為か余計に足が疲れて来るし、やはりこれは速く走る人のシューズなのかも。
これを履いて最初の出走は、来週末の名古屋ハーフ。
さて、加古川はどうしようか?フルでもこれを履くか、或いはもう少し厚めのレーシングシューズを履くべきか?
結構悩む所であります。

« 今夜の安ワイン(11/17) | トップページ | 名古屋ハーフマラソン(11/23) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

これで靴まで一緒になってしまった。

まほろんさん。
確かに。
大きく違うのはスピードだけです・・・と、お約束(^O^;

おなじく(汗;)
TJR228です。
ただちょっと足底の形がいまいちフィットしてませんねん。
さぁ どうしようか悩み中(同じく)(汗;)

選択肢は
これか
ゲルフェザーか
ゲルフェザー改ターサー(苦笑;)

たけしたさん。
ふむ、ターサーは体重有っても大丈夫なのね(^^;
ところで、ゲルフェザー、正直言って余り良くなかったです。
長居STEPで練習用に旧モデルを買ったんですが、クッションが有りすぎで、速く走るには不向きかも。
先日の淀川Mで履いたんですが、最後まで足が地に着かなかったですね。
ソールの減りは少し早いけど、ミズノのウェーブエアロの方がしっかりして走りやすいです。
まぁ、この辺は好みの問題かも知れませんが。

そんなに薄いんですか?
私なんかとても履けないです
直ぐに衝撃が腰に伝わり痛くなりそうですね
でも着地時間が短いランナーは関係ないんでしょうね
次回の本格派大会! 名古屋が楽しみですね!
頑張って下さい!

ryuji1962さん。
着地時間、長い方です・・・σ(^^;

最初は今まで履いた中で一番薄く感じました。
ただ、ソール自体が固いせいか、慣れてくると中敷きのショックが伝わってくると言う感じで、路面の衝撃がダイレクトに足に来ると言う事では無いですね。
その分は結構吸収して居るみたいです。
この辺、上手く作ってあると感心しました。
今までは結構クッション性を求めていたので、逆の発想で足を保護と言うのも有るかも知れません。
厚さ自体はアディゼロ-LT辺りととそれほど変わらないんじゃ無いでしょうか?

AKAさん、今晩は たけしたです。
いやいや 私まだハーフ位の距離したはいたことありませんのでぇ。
でも 磨り減ったゲルフェザーよりは足にやさしいかも(苦笑;)

私 ゲルフェザー足型なそうですぅ。
今のはもうひとつやけど 旧 旧型がぴったりでしてん。

ほんま なやみますわ。

AKAさんなら薄いのがよいのとちゃいますかぁ?
って思います。

ではでは

確か「ターサー系」のインソール、そのままよりも「アムフィット」もしくは市販のインソールに変える方が良いかも?
あまり良くなかったとSTEPのスタッフに聞きました。
(もちろん「インソール」だけっすよ)
例えば「ソルボ」入ったやつとかね・・・

疾風の持論ですが・・・
色んな本を読む限り「サブ4」より上を狙うなら、ある程度の「レースシューズ」を履く方が良いのでは?と考えます。

「日本人の脚にはフラットなゴム底が合うよ」
昔、小出監督の著書でその文章を見て以来、疾風は「ソーティー」でレース走ってます(笑)

最近は昔に比べ断然「シューズの性能」が上がってますね。
底が厚い=クッションがあるって訳じゃないですし・・・
軽くったってクッション効いている訳ですし、自分の脚を少し鍛えてあげればね・・・

名古屋では、ニューシューズで疾風をぶち抜いて下さいまし(笑)
恐らく「渋井陽子以上」に失速していますから(笑)

たけしたさん。
すり減ったゲルフェザー、得意のソールキット?で修理すれば、後1年程使える鴨。(^^;
旧・旧モデルまで遡ると、どんなのだったか全然覚えてない。

日本海の疾風さん。
一瞬、ソルボも考えたんですが、あの中敷き、やたら重いんですよね。多分、片方で5~70gは有ります。
だからソルボ入れて重量UPする位なら、も少し厚めのシューズでも同じなんですよ。
アムフィットは5,000円で、せいぜい200キロ位しか持たないし(^^;
まぁ、ターサー自体400キロ位でダメになるでしょうけど。
結局、純正中敷きを買う事になりそうです。

渋井陽子・・・終盤、あのジョギングでも2時間半だもんなぁ(^^;


AKAさん、今晩は たけしたです。
いやぁ ぱっとみは一緒ですねん。ただ型番が変わってきます年代によって。
私のお気に入りは5年くらい前のんですわ。
それ補修しながら毎年使っています 自己新狙い時のみに。
そらもう ぺらぺらでっせ アッパーも危ない状態ですわ。
でもフィットするねん 走りやすいですぅ。でも35キロからは
膝とかにきます。やっぱりクッションがないからだと思っていますぅ。
ではでは

たけしたさん。
5年前ですか・・・。ちょっと驚き。
その頃ってまだ走ってません。
って、な事無いか(^^;
でも、リペアってそんな何度も修理効くの?
以前、frunで載っていた写真の修理剤どこに売ってるんでしょう?

おはようございます、たけしたです。
シューグーですね、 ホームセンター コーナンとか
東急ハンズとかにありますぅ。
なんども修理がきくのではなくて するんですわ(汗;)
ではでは

たけしたさん。
有難うございます。
シューグーって名前なのね。
ステップ等には売ってなかったので、どこのスポーツ店に有るのかと思ってました。
コーナンとは考えもしなかったよぉ(^^;

はいはい 靴売り場 中敷とか 靴墨とか売ってるところに
ありますよん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17109165

この記事へのトラックバック一覧です: 大会用ニューシューズ:

« 今夜の安ワイン(11/17) | トップページ | 名古屋ハーフマラソン(11/23) »