Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007加古川マラソン2 | トップページ | ビデオ三昧 »

2007/12/25

今夜の安ワイン(12/24)

今夜は言わずと知れたクリスマス・イブ。
そして、昨日、加古川でPB更新と悲願(笑)のサブ3.5達成で、今夜はちと奮発したワインを空ける事に。
と言って、わざわざタイトルを変えるのも何だかわざとらしいので、そのままにして。
仕事を終えて、帰りにケーキ屋へ直行。その後、パターン的には最初に泡を飲まないとね、とスーパーによって買う事に。
まず祝杯としてそのスーパーで買ってきたのは、ガンチア・スプマンテ・ロッソ \790(ハーフ)
071224wa泡は、取りあえずおめでたい雰囲気が出ればいいのでって事で割り切り、せめてグラスはシャンパン用をと、滅多に使わないのを出してくる。
グラスに注ぐと、ロッソという割りには殆どロゼに近い薄い赤だが、アルコール度9.5%と書いてあるのでこんなモノなのか。
香りは弱く、果実味も余り無いけど少し薬草っぽい甘みが有り、それなりに美味しい味。
まぁ、スーパーで大量に売られて居るんだから、余り不味いと以後問題になるって事も有るし、これと言って特徴のない取りあえず無難な味。
ハーフでこの値段なら、フルボトルにすれば1000円台半ばなんだから、少し不満ではあるけど、まぁ今夜は許そう(笑)
 70点。

さて、いよい本番。
期待して選んだのは、[2002]ヴォルネー1級畑 レ・サントノ(レミ ジョバール) \5,985。
071224wbレミ・ジョバールはムルソーの若手スターと言われているが、一般的にはアリゴテやパストゥグランをよく見掛ける。そんな訳で、少し前に彼のアリゴテを飲んでおり、非常に美味しかったので、すぐ1級畑を買い求めて置いていたと言う訳。それでも、ヴォルネーなのでこの程度の値段だけど、ムルソーの1級畑になると軒並み10,000円オーバー。特にこの数年は異常な値上がりで、近年のユーロ高とワインブームが悲しい。
それはともかく、かなり長目で立派なコルクを抜栓。
グラスに注ぐと、5年経過してレンガ色の薄褐色で、それも非常に繊細な色目。
それでも、しっかりと甘く、果実の固まりの様な香りがグラスに充満。やはりこう言うのはブルゴーニュグラスに限ります。
ところが、一口飲むと結構固い。タンニンの渋みもまだしっかりしており、香りから感じる甘さは殆ど出ない。
あらら、こんな筈では?と少しペースを落とし、じっくり飲む事に。チーズを2種類出して時間を掛けながら飲み続ける。
変わってきたのは2時間程経ってから。
それまでの固さが嘘の様に取れてきて、ハッキリと開いてくるのをこれほど感じたのも久しぶり。
タンニンの渋みは嘘の様に消え、最初有った刺々しさも鳴りを潜め、舌の上で柔らかく広がる。
まるで別のワインを飲んでいる様な感覚になるが、さすが二時間も経つと残り少なくなっており、まさに酒飲みの悲しさであります。
もう少し飲み進めるのを我慢すればよかった・・と思っても後の祭り。
残り少なくなったボトルを大事に眺めながら、昨日のゴールを思い出しながら最後の味わいが終わった(^^;

 89点

« 2007加古川マラソン2 | トップページ | ビデオ三昧 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

金魚鉢グラスで飲むブルゴーニュは香りが抜群でしょうね。
グラス一つでワンランクは上がりそう。

小生も24,25の二日で泡2白1赤1ケーキ1の酒地甘林でした。 年末のPBは良いモンです。

まほろんさん。
お互い、良い正月が迎えられそうですね(^^)
ワインの香りを楽しむには、やはり大きいグラスです。
安ワインが2~3本買える値段だけど、持ったバランスも良いし、何より心が豊かになります。
業爆でXマスワインは余り楽しめなかったけど、今日で一区切り。
ゆっくり飲むぞぉ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17478173

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(12/24):

« 2007加古川マラソン2 | トップページ | ビデオ三昧 »