Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(12/5) | トップページ | カーボローディング »

2007/12/15

給水不能

この所超業爆状態で、土日も出勤。
Blogの更新すら出来ないが、何とか日を空けながらでも通勤ランをしている。
ところが、通勤ランコースで、夏過ぎから堤防改良工事を始めていた淀川右岸の西中島地区河川敷で先月半ば位からトイレや水飲み場の水道が止まってしまった。
工事の影響で給水管を一旦撤去する事にくなったんだろうが、こちらにとっては丁度中間点になる場所なので、いつも給水をしていただけに、非常に辛い。
幸い、冬の時期なので給水必須と言う訳でもないんだが、いつもここで一息ついていただけに、何となく気持ちが落ち着かない。
仮設で給水管を敷設するとか、何か出来なかったんだろうか?
その上、ご多分に漏れずこの辺りの河川敷にもブルーシートの住人達が大勢おられる。
ざっと見えるだけでも20~30張り位は有るだろうか?
ここの人達も、止められた水道水を利用していた訳だが、この地区から一番近い水飲み場はかなり遠い所になる。
走っていて見ているのは、上流が淀川ミニゴルフクラブの水道だが、当然ここは管理者がいるので使えない。
その先の水飲み場と言えば豊里大橋近くまで無かった筈で、距離は約6キロ程も有る。
下流側も、以前走った記憶では、かなり先で、やはり3~4キロ以上有った様な・・・。
今頃あの人達は、ペットボトルを沢山抱えて何キロも先の水道まで汲みに行ってるんだろうか?
そう言えば、ここは酒練の練習場所でもあるし、やはり給水が出来なくなった筈。
近くに水道が有るならともかく、こんな場所を工事だからと言ってあっさり止めてしまう国交省の連中はどう言う考えなんだろうか。
少し位費用が掛かっても、ちゃんと仮設給水管を敷設するのが工事監理をする技術者として当たり前の感覚じゃないのか?ただでさえいつ何の為に必要なのか分からない様な工事に数百億という巨額の税金を使っているのに、仮設の給水をチョロッと引く費用も出せないのか。
ひょっとして、ブルーシートの人達に無断で使わせるのが嫌だから、意地悪しているのか?なんて勘ぐりたくもなって来る。
もちろん、トイレには手洗い用と称して、水栓付の小さなポリタンクを設置してあるのだが、溜め水でもあり、当然飲用には出来ない。
看板を見ると、工事は来年春迄らしく、ラン途中の給水が必要な時期には何とか間に合うが、利用者の事など全く気が付かない相も変わらずの無神経さに腹が立つばかり。
はぁ~、仕事が忙しい状態なだけに余計怒りもつのるぞぉ~(^◇^;)

と、仕事中に少し休憩(^^;


« 今夜の安ワイン(12/5) | トップページ | カーボローディング »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17375225

この記事へのトラックバック一覧です: 給水不能:

« 今夜の安ワイン(12/5) | トップページ | カーボローディング »