Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 走れない日々 | トップページ | 今夜の安ワイン(1/18) »

2008/01/15

今夜の安ワイン(1/14)

仕事に一息ついて、今夜は久しぶりにワインを。
飲んだのは、[2004]シラー・グルナッシュ ヴィエイユ・ヴィーニュ(ドメーヌ・マジェラン) \1,575。
080115w何だか舌を噛みそうな名前だけど、南仏はラングドック・ルーションのワイン。
抜栓してグラスへ注ぐ。香りは予想通り、強いと言うよりきつ目と言った表現の方が合っている。コショウに古布と言うか乾いた雑巾に土を混ぜた様な複雑な香り。注いだ色もまさに葡萄の通りで、かなり濃密。ソースたっぷりの肉や炒め物ならgoodな筈。残念ながらこちら簡単なグラタンとチーズで済ませたけど、やはりその押しに負け気味で、南仏の匂いがぷんぷん漂ってくる・・・って、南フランスなんて夜中に列車で通っただけだけど(^^;
もちろん、余りにもガッツン系が続くと飽きるけど、久しぶりのワインにはこれ位のを飲んでも充分で有ります。

 77点。

« 走れない日々 | トップページ | 今夜の安ワイン(1/18) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

南仏のグルナッシュ&シラー骨太系ワイン好きです。
同じ骨太系を飲んでも、飲み疲れするワインとシッカリしているのに飲み易いのとがありますよねえ。
飲む方の体調もあると思うのですが不思議です。

まほろんさん。
柔らかいグルナッシュ等も多いんですが、なかなか巡り会えません。
個人的には、ガッツンと言うより、「しっかりどっしり深みが充分」と言ったのが好きですが、ユーロ高の為か、安いボルドーではなかなか見つからないし、ついお手軽系で南仏に走ってしまいますね。
これが豪州だと味が比較的ハッキリするので、分かり易いんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17692754

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(1/14):

« 走れない日々 | トップページ | 今夜の安ワイン(1/18) »