Jog-note

  • Jog-note
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(1/20) | トップページ | 東京マラソン参加引換証 »

2008/01/22

ぼんくら(宮部みゆき)

当代きっての人気作家、宮部みゆき。
多作でもあり、書く本はどんどん売れているが、ボンビーなσ(^^;にとって残念なのは売れっ子だけに文庫化されるのが遅い事。
エンターテイメント本なので、ハードカバーを買うには少々勿体ないし・・と言う感じ。
ただ、現代物はその多作の為か、一時程の粒ぞろいとは言えないのが少し残念だが、時代物はそれほど当たり外れがない。
この「ぼんくら」もその一つだが、同心・井筒平四郎の平凡さと甥である美少年・弓之介、そして超暗記少年・おでこの3人が面白い。
080119b

内容は、鉄瓶長屋で起きた殺人が発端で、差配人・九兵衛の失踪。そして若い差配人見習い佐吉が鉄瓶長屋へ来るが、何故か長屋の人が次々と姿を消したり引っ越したりしていく。
時代劇ミステリーとして相変わらず出色の面白さと、わくわく感。
記憶を引き出していくおでこの喋りが面白く、また決して清廉潔癖でないけど、全く憎めない平四郎の飄々さ。
そして、事件の発端となったおふじと葵の対比。
サッと読める様で、しっかり読むと奥深いいつもの宮部みゆきが楽しめる一冊。

« 今夜の安ワイン(1/20) | トップページ | 東京マラソン参加引換証 »

」カテゴリの記事

コメント

もっとボンビーで乱読多読な私は、専ら図書館のお世話になってます。
予約してからの待機期間が結構長いですが、新刊書だとほとんど新品状態で読めます。

tacocoさん。
図書館へ行く時間のある人が羨ましいです。
もし予約出来たとしても、それを取りに行くのがいつになる事やら。
次に読みたい人の迷惑になる事がハッキリしているので、図書館利用は出来ない状態です(/_;)
でもって、ボンビーに拍車が掛かるのですが(--;)
でも、最近は文庫本の価格も上がってきたよねぇ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/17752757

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら(宮部みゆき):

« 今夜の安ワイン(1/20) | トップページ | 東京マラソン参加引換証 »