Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京マラソン6時間編。 | トップページ | 今夜の安ワイン(2/25) »

2008/02/20

東京マラソン大会編

6時間編で書いた様に、走った設定タイムはともかく、大会自体は今まで参加した中でも最高に良い大会だった。
加古川等の様に、応援も少なく自分だけとの戦いと言ったストイックな大会も値打ちが有るけど、大規模なだけに華やかさは一番。そして応援は信じられない程の多さで、かつ大都会のど真ん中を走るこの東京マラソン。参加費の高さはもちろん、スポンサーや設営の規模など、何から何まで初体験で、予想を遥かに超える素晴らしさだった。
スタート地点の新宿西口、都庁付近。道路際には荷物預けのトラックがずらりと並んで人が溢れている。今から思えば、日本人1位になった一般参加の藤原新選手も、僕と同じトラックに荷物を預けたんだろうか(笑)
080220a

スタートしてからものんびりランのため、特にこれという事は無いんだけど、新宿西口の高層ビル街を過ぎるとすぐ新宿の繁華街を横目に、都内のど真ん中を走って行く。そして、早速街角でパフォーマンスが現れる。
080220b

後方を走っていると言うのに、広い道路をどこまで行っても応援の人波が途切れず、声も沢山掛けてくれる。
僅か2回目の大会で、沿道の人達がここまで盛り上がっていると言うのも余り例がないのでは?。
数多いボランティアスタッフも絶え間なく声を掛けてくれる。報道によると、今年のボランティア募集は、あっと言う間に埋まってしまったらしい。
3万人のランナーに対して、1万4千人ほどのボランティアとスタッフの人達。何れも本当に素晴らしい人達ばかりだった。
080220c

080220d

去年の第一回では余り見られなかったと聞いていたが、一般のエイドも結構多く、チョコを始め、飴や果物を差し出してくれる人達が多かったのには驚いた。大都会の東京で長時間に渡る交通遮断。正直、脇の道路で揉めている姿を見る事も有ったが、この大会では全く見なかった(もちろん偶々だろうけど)。
そして都心部はともかく、ゴール近くになると以前は工場街だった地域を走って行くが、ここでも応援の人波は途切れないし、こんな所までパフォーマンスが・・・。でもこれはどうも今から売り出そうとするじゃりんこアイドルのゲリラライブかな?(笑)
080220e

ゴールしてから、去年は最悪の評判だった荷物受け取りも、荷物を広い屋内スペースに移動してナンバー順に並べられ、全く待つ事無くスムーズそのもの。
受け取ったらそのまま正面のこれもかなり広い更衣スペースへ行き、着替えれば終わり。
良くある、狭いテント内で砂を踏みながらなんて事は全く無い。
天候に恵まれた事も幸いだが、例え官製主導とは言え、僅か2回目でここまで素晴らしい運営・内容となった東京マラソン。来年はどんな倍率になるんだろう?

余り気分が良くなかった事は一点だけ。
それはタレントやアナウンサー達の走り方。別に彼らに出場するなと言うのではない。むしろ大会を盛り上げる為にも出て欲しい位だ。
問題は一緒に付いて走るスタッフ達。
1人のタレントにハンディカムを持ったスタッフとバッテリーを背負ったスタッフ。そしてその周囲をガードする5~7人程のスタッフ。彼らが、周囲を取り囲み、そして一列になって道路を占拠する様に走る事もしばしば。
正直、タレントも遅いし、一般ランナーも大勢居るペース帯。とにかく、追い越すのに邪魔で仕方がなかった。
例え遅いランナーでも、自己ベストを目指して走っている人は大勢居る。自分達は番組を盛り上げる為に仕事でやって居るのかも知れないが、東京マラソンにお祭りの要素が有るとは言え、やはりマラソン大会が本来の姿。
直接見た訳ではないが、後で聞くと、走った女子アナ達は道中のトイレも別に準備されており、我々のように順番を待つ事もなかったとか。まぁ、この程度の事は市民ランナーだって、沿道に知り合いが居てトイレを借りる事が出来るだろう。
しかし、大勢のスタッフが横に並び、後続市民ランナーの進路を邪魔するような事だけはして欲しくなかった。
とは言え、東京ではこの日本TVが一日中、実況中継していたらしい。これで市民マラソン大会がもっと広く認知され、参加者が増えるようになればそれは喜ばしい事。
そう言う意味でも、放送局には自分達だけのお祭り騒ぎではなく、市民の為の大会だと言う事を肝に銘じて欲しい。

そして、これを除けば今回の東京マラソン。賛否両論が有るのは重々承知の上で100点満点を上げたい(^O^)。
それほど楽しく素晴らしい大会だった。

« 東京マラソン6時間編。 | トップページ | 今夜の安ワイン(2/25) »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

昨年の、問題点がほとんど改善されていて、びっくりしました。このあたりの対応は、さすがだなあと思いました。
お天気sunだけは、運ですがね~。(笑)
でも、東京マラソンは、都会を駆け抜ける面白さ満載の本当に楽しい大会ですよね。私も100点満点つけましょうfull
しかも、夫婦でゴールなんて、これ以上ない、二人への
ご褒美ですね。メダルは一生大切な宝物present
大切にねえ~heart

昨年の、問題点がほとんど改善されていて、びっくりしました。このあたりの対応は、さすがだなあと思いました。
お天気sunだけは、運ですがね~。(笑)
でも、東京マラソンは、都会を駆け抜ける面白さ満載の本当に楽しい大会ですよね。私も100点満点つけましょうfull
しかも、夫婦でゴールなんて、これ以上ない、二人への
ご褒美ですね。メダルは一生大切な宝物present
大切にねえ~heart

1週間ずれていたら雪の中での開催だったので
これもAKAさんを始めとする皆さんの日頃の行いかとok

去年散々だって点が改善されているのは流石ですね
来年は申しこんでみようかな。

のりちゃん。
先日はどうもでした(^^)
のりちゃんが去年当たったの、可哀想な位に良かった大会でしたよ(笑)
来年は、是非一緒に当選しましょう。
でも、10倍位になってるかもね(^^;

まほろんさん。
んだんだ、青梅は中止でしたからねぇ。
官製とは言え、あそこまで出来るのは凄いです。
正直、都の事務局にそんなプロが居るとは思えないので、よほどの参謀が付いているんでしょう。
来年は、泉州ともずれるし、是非どうぞ。

ほんま去年に比べたら今年は快適でした。お天気もエイドも荷物受け取りも!しかも来年は3月開催。来年も参加したいです。

marniさん。
当然僕も来年申し込みますが、果たして今年の様に5倍で終わるでしょうか?
ひょっとして抽選倍率10倍になったりして(^^;

どうも、日本海の疾風(カゼ)ですcoldsweats01

藤原選手、恐らく「エリートの部」で出場してるでしょう・・・
だから、一般の部門と別になってるでしょうhappy01

日本海の疾風さん。
そそ、一般と言っても当然エリートの部ですよね。スペシャルも取っていたし、それ以前に我々の一般の部は、ナンバーカードが速い人でも10000台ですから(笑)
ただ、ハッキリ覚えてないのですが、パンフに有った加資格記録はハーフでかなり速かったけど、フルは40分を少し切った程度だった様な記憶が・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/40175009

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン大会編:

« 東京マラソン6時間編。 | トップページ | 今夜の安ワイン(2/25) »