Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都シティハーフマラソン | トップページ | 花粉の季節 »

2008/03/11

Qちゃんの事を思う。

一昨日の名古屋国際女子マラソンで大失速し、27位と惨敗した高橋尚子選手。
直後からマスコミはもちろん、市民ランナー等のBlogでも、原因追及の他、もう辞めろと言う人から、再起を待ってると言う人まで色々だが、結局の所、真実は本人しか分からない。
去年8月に手術をして居た事も分からなかったし、レース中に違和感が有った事も後で分かった事。
それらを全て本人が分かっていて、レースに参加した。それだけで充分じゃないだろうか。
もちろん、本格的な練習が1月からなら、最初のスローペース位は付いて行ける筈と言う意見も有るし、それが出来なかったのは単に衰えただけ、と言う人もいる。
これらは指摘されても仕方がないし、実際その通りかも知れない。
でも、最後まで持たないのを分かっていたから、自重してちゃんとゴールする事だけを目指した共言える。
そして、これは先日の大阪国際で同じく意識を殆ど無くしてゴールした福士選手とは違うもの。

ただ、レース結果云々は別にして、手術した事を後で発表するのは卑怯だと言う意見を多々目にした。
しかしこれは大きな間違いだと思う。
一つは、2005年の東京国際で高橋選手が復活優勝をした時の事。
この時は、前日に肉離れが起きている事を発表し、それに対して瀬古などから、先にそんな事を言うのは負けた時の言い訳になり卑怯だ、等と批判された。彼が自分の事を棚に上げて非難するのも何だかなぁと思うが、それはともかく、事前に発表するのは言い訳でも何でもない。
言い訳だと取る方が了見が狭いだけで、逆に言えば相手に対して弱みを見せた事になり、それだけで不利になるのは明白。
問題は、仮に負けた時その事を理由にした場合が言い訳&卑怯と言われる事であり、何も言わなければ良いだけの事。
もちろん、我々も含めマスコミ等も勝手にそれが理由だと解釈して記事を書くかも知れないが、その事は直接関係ない。

そして、今回は終わってからの発表。
前回の批判が有ったからそうしたのかも知れないが、発表しなければならないのはそれで生活しているプロで有れば当然だろう。
スポンサーはもちろん、大勢のファンや関係者の事を思えば隠す訳にはいかない。
それこそ、負けた事だけの勝手な憶測記事ばかり書かれ、非難・批判等が噴出するのは確実。
それはシドニー五輪の後、実際に有った事で、本人はただ休養しているだけなのに、太っただの、遊び歩いて練習してないだの、何も分からないど素人の三流ライターが色々書いて週刊誌を賑わしていたのは記憶に新しいし、芸能人ならともかく、ひたすら過酷な練習に明け暮れてきたスポーツ選手にとっては身を切られる思いだったと想像するに難くない。
ちなみに、今までにも、レース後の敗因を、体調不良や調整の失敗等々色々と言う選手・監督などは枚挙にいとまがない程。結局、Qちゃんだからこそこれだけの騒ぎになるのであって、そんな事さえ知らない人が批判するのは大きな間違いで有ろう。
何よりも、本人はその事を負けた理由にしていないし、「これが今の自分の力」とハッキリ言っている。その言葉を大きく伝えず、故障などにスポットを当てて報道しているのは単にマスコミの責任。

ただ、言える事は、全盛時のように20分台や21分台で走る事は難しい様にも思える。
仮に名古屋までの練習期間で44分が精一杯だったとすれば、それを25分台に持って行くには、あとどれ位の練習が必要なのか、それも本人が分かっているだろう。
個人的には、来年のベルリン世界陸上を目指すのでは?と思うが、世界陸上の代表は5人。来シーズンの選考レースで、25分を切れば代表に入れる可能性は高くなる。
それ迄は頑張って欲しいと思うし、そしてそれが終わったら、やはり綺麗に引退して欲しい共思う。
実際、25分台を出せる日本選手はどんどん増えるし、もしこのタイムでQちゃんが優勝しても面白くないから。

そして、出来る事ならやはりもう一度指導者につくべきだと思う。
如何に自分自身が経験豊富でも、あくまでもそれは自分1人の知恵・知識。
指導者は、その数十倍、数百倍の選手を見てきているんだし、自分だけならレベルの限界という物を掴みにくいと思うが、そこを見極めてくれるのが優れた指導者。
スポンサーの関係で難しいだろうが、例えばファイテンから佐倉へ契約金を渡して練習を見て貰う等のことは考えられないんだろうか?
何れにしても、もう一度だけ、頑張って欲しい。

« 京都シティハーフマラソン | トップページ | 花粉の季節 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

陸上コメンテーターのAKAさんが、名古屋での高橋尚子についてどんなコメントをされるのか興味津々でした。
さすが、読み応えのある記事でした。
そこいらのスポーツ誌面より中身が濃いです。
と褒めたところで購読料を払う気持は毛頭ございませんが。

tacocoさん。
コメンテーターのはしくれでも無く、単に下手の横好きでして、ダラダラと意味もなく書いてます(^^;
当然、購読料など頂く気は毛頭ございませんが、次にお会いした時、ビール一杯頂ければ幸いです(^^;)^^^^^^^^^^^^ヾ(`⌒´)ノピシィ~

テレビで走ったこともない人が大会中のトイレ、下痢の原因について話し合ってたのにはドン引き~でした。ほっといたれよって。
でもさすが高橋尚子。トイレの所要時間も世界クラス並みでしたね。私、 小 でも45秒以上かかっちゃうもんね。

marniさん。
最近、女子マラソンの中継見る時は、音声消す事が多いです。
長距離走った事無いのに解説まで始めるヅラ司会タレントが鬱陶しいし、元マラソンランナーのM女史も「頑張って欲しいですね」「きっと大丈夫でしょう」ばかりで、後は裏ネタ・小ネタのオンパレード。
今ではアニメ声リポーターの方がずっとマシ。
マラソン大国の日本ですが、出てくる解説者はまともなのが居ないし、ちゃんとしているのは桜吹雪のお奉行様くらいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/40466353

この記事へのトラックバック一覧です: Qちゃんの事を思う。:

« 京都シティハーフマラソン | トップページ | 花粉の季節 »