Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ワインセミナー(4/20) | トップページ | フルマラソン1歳刻みランキング »

2008/04/21

今夜の安ワイン(4/20)

昼間、ワインセミナーでもう一生飲めないのでは?と思うような高級ワイン、ウニコを飲み、頭もすっかりウニに変貌。
夕食は刺身に、肉団子と野菜のスープに、サラダと言うメニュー。
それでも、昼間の余韻でワインを飲みたくなり、一本だけ有った白を飲む事に。
実はこのワイン、来週末の誕生日にケーキと共に飲もうと、ずっと残して有ったけど、ウニの脳みそにそんな事が通じる筈もなく・・・。
でもって、開けたワインは[1997]レ・プランティエール・デュ・オー・ブリオン(ペサック・レオニャン)\6,195。
080420wもちろん、あのCH・オ・ーブリオンで、これはオー・ブリオン・ブランのセカンド。
白で10年を経過し、如何にオーブリオンとは言え、そろそろ飲まないとヤバイ時期かも、、と思っていたので、気持ちよく抜栓。
グラスに注ぐ色は意外に濃く、若干青がかった綺麗な麦わら色で、濃さでは昼間飲んだトカイには負けるけど、セミヨンとソーヴィニヨン・ブランから作られるこのワイン、通常のシャルドネとは一線を画す色合い。
アロマはリンゴと僅かに蜂蜜を混ぜたような甘酸っぱい香りで、ブーケはインクの香りが少し。
舌に乗せると、ソーヴィニョン・ブランの酸味にセミヨンの甘さがほどよく含まれ、辛口とも甘口ともとれる、何とも言えない絶妙な味。
苦みは一切無く、ふくよかで柔らかく、そしてただひたすらに素直。
白を殆ど飲み付けない自分でも、これは今までに飲んだ白とは全然違う事が良く分かる。
昼間のトカイとは性格も全く違うので比較は出来ないが、ここまで柔らかく素直な白を飲んだ事がないだけに、注意しないとあっと言う間に飲み終えてしまいそう。
ワインの半額以下という、チープな夕食にもよく調和し、まさに有り難い1本だった。
正直な話し、やはり価格相応って有るのね(^^;

 90点

« ワインセミナー(4/20) | トップページ | フルマラソン1歳刻みランキング »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

やっぱりエンジンがかかってしまいましたかhappy01
私も同様で、お土産にチーズケーキを買って帰りましたが、それを食べながら飲み始めてしまいました。

6000円を安ワインの仲間に入れちゃだめですよ。
いくらウニコの後とはいえ。

まほろんさん。
まぁ、誕生日用に準備していたワインなので、勘弁して下さい(^^)
一度頭がウニになると、なかなか元へ戻りません。
やはり終日かかりそうですね。
でも、白がこれだけ美味しいと感じたのは初めて・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/40950864

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(4/20):

« ワインセミナー(4/20) | トップページ | フルマラソン1歳刻みランキング »