Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(3/30) | トップページ | asics DSトレーナー »

2008/04/01

通勤ラン用リュック購入

いつも通勤ランに使っているデイバッグ。
走り始めてすぐにランナーズから購入したマラニックバッグだが、容量が24 litと、荷物を最小限にして走るにはやはり大きめで、少しスピードを上げると中の荷物が上下に動く。
加えてこのリュック、背中一面に浸透防止用のスポンジが入っているがメッシュになっていない。その為、少し暖かくなってくると、背中が汗でビッショリ。夏になると背中にホッカイロを6枚程貼り付けている様な暑さで大変だった。
そこで、新たにもう少し小さめのリュックを買おうと、色々Webで検討。
余り知らなかったけど、最近はリュックの中に水を入れて飲める様になっているタイプが多数で、トレイルランに使われているらしい。
通勤ランコースは途中給水が一ヶ所しか無く、真夏など職場の近くまで来ても堪らなくなって、自販機に有り付く事が度々有ったので、これはなかなか良いかも。
そして、評判の良いグレゴリーとノースフエイス。それにハイドレーション付のキャメルとドイターのリュックを実際に見比べて担いでみた。
で、選んだのは結局グレゴリーのリアクターで、\11,300。
080401a

容量は11 litだが、実際にはもっと入りそう。これにハイドレーションパックが5,000円程で、しめて16,000円の買い物。
残念ながら、背中はメッシュになっているモノの、ベンチレーションタイプじゃないので暑そうだけど、今のに比べずっとスリムなので、背面が当たる面積も少なく、恐らく大丈夫だろう。
080401b

決め手はなんと言っても担いだ時のフィット感。
キャメルはハイドレーション付なのに値段はさほど変わらず少し迷ったが、重量が少し有るのと、全体に造りが固く、担いでもしなやかさに欠ける感じ。
ドイターは背中にしっかり空間が出来、暑さとは無縁と思えたが、少し重く、背中のパッドも固めで薄着の季節に長時間担いで走ると、皮膚が擦れそう。
ノースフエイスとは最後まで迷ったし、安い上に、造りやハイドレーションの構造も優れており、おまけにレインカバーまで付いているお買い得だったが、担ぐと少し固く感じ、やはりフィット感がいまいち。
常時担いで走る訳だし、ランナーズのバッグが固めで、も一つしっくり来なかった事も有って、ここはやはりフィット感を最優先にした。

そして、今朝の通勤ランで走ってみた結果。
荷物の量は変わらないし、リュック自体の重さもランナーズバッグより少し重くなったにも関わらず、軽く感じた。
但し背中はやはり暑かったが、それでも今までがホッカイロ6枚分とすれば、これは細身の事もあって2枚程度と言った感じ(^^;
従来はまさに拷問だったけど、この程度なら持久力を養うと考えれば良いかも(^^;

« 今夜の安ワイン(3/30) | トップページ | asics DSトレーナー »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

更新を催促しちゃってすみません。おお、これがトレイルにも使えるリュックなのですね。見た目もとてもスマート。雑誌でもいくつか見て、すっかり欲しくなっているのですが、なるほどやっぱり試着(というのか?)が必要のようですね。

私としてはサイドポケットがすごく役に立ちそうです。これまでは携帯や小銭を取り出すのに、道端で暴れなきゃいけなかったので(汗)。

夏に改めてホッカイロ何枚分と感じるか(笑)、再度リポートお願いします。

京丸さん。
走りやすい事は間違いなかったです。
バッグ自体が全体に柔らかく、肩ベルトもしなやかなので、身体と一体になった感じがします。
走って揺れても、リュックが背中に当たるのではなく、フワッと浮いた荷物が元に戻ると言う感覚でした。
もちろん、がっちりしたタイプを好む人も居るだろうし、背はガッシリでも外は柔らかいとか、色んなタイプがありました。
この辺りは好みの問題だし、背中のホッカイロはやはり実際に担いで、暑い時を想像するしか無いでしょうね。

但し、これを使っても速くなると言う事は無いのが非常に残念です(^◇^;)

リュック界のロールスロイス、グレゴリーですかlovely羨ましい。
それを担いで軟弱な走りは出来ません。
ハイドレーションまで付けたとなったら一気にアドベンチャーRUNしか無いでしょう。
確か水抜きも付いてたので厚くなったら淀川でスイムもOK!

まほろんさん。
へぇ~、ロールスロイスやったんですか。
無知というのは恐ろしい(^^; 何も考えずに「なんでこんな高いねん(--;)」と、悪態つきながら買ってました。
でも、アドベンチャーランはちょっとなぁ・・・(^^;
せいぜい箕面のお山くらいしか思い浮かびません。

赤ワインはやめたほうがよいかと(汗;)

私と色も銘柄も全くのおソロですやんっ!
私も超お気に入りです。
軽くてソフトな上に荷物も一杯入ります。
ポケットがありすぎて何を何処に入れたか忘れて探るのにっ時間がかかるのが難点です。てか、それは自分の記憶力の問題でバッグに責任なしでした。

たけしたさん。
メドックマラソンならともかく、さすがに赤ワインのハイドレーションは考えられません。
せいぜい白が限界かと・・・。

tacocoさん。
えっ、お揃いでしたか?
さすが、別名ロールスタイガーランナーのtacocoさん、お目が高い。
二人でハセツネに出ましょう。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/40707453

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤ラン用リュック購入:

« 今夜の安ワイン(3/30) | トップページ | asics DSトレーナー »