Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 中途半端?に復活 »

2008/10/13

今夜の安ワイン(10/12)

夕食は厚肉ハムとブロッコリーの炒め物や、クリームマカロニなど、ワイン定番料理を久しぶりに準備。
この1~2週間、もひとつパッとしなかった安ワインだけど、一発挽回を狙って[2004]レ・ジャルダン・スータール(サンテミリオン) \3,675 を開ける事に。
081012wシャトー・スータールはサンテミリオンのグランクリュだけど、販売元の説明書きでは、04年の葡萄の出来がも一つだったのか、ファーストが無くこのセカンドのみと言う事らしい。
長くてカッチリしたコルクを抜栓した途端に華やかな香りが出てくる。
グラスに注ぐと、若干レンガ色が出て来ており、熟成が進みつつある事を見られる。
キラキラと深いガーネット色で、存在感充分だけど、まだ油断は出来ない(^^;
プラムや赤系果実の香りが強めのスパイスと共に立ち上り、グラスに鼻を突っ込む価値充分。
飲むと、その果実が舌いっぱいに広がり、しかも柔らかくてふくらみが大きい。
この時点で当たりであります。
セパージュはメルロー70%にカベルネフラン30%と、これもまさにサンテミリオン。
時間が経過すると、すっかりこなれたタンニンと共にしなやかさが増し、ボルドーらしいしっかりした骨格と、果実に余韻が充分に楽める。
そして、あっと言う間に残り少なくなって、結局チーズまで行かずに飲み終えてしまったのも久しぶりかな。

 87点

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 中途半端?に復活 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/42772784

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(10/12):

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 中途半端?に復活 »