Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今頃、国際千葉駅伝 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/7) »

2008/12/07

今夜の安ワイン(12/6)

土曜日は休みで、日曜も休む連休の予定だったけど、少し気になる事も有ったので結局日曜出勤。
それでも急ぎの仕事ではないし、まぁ気分は楽チン。
ま、そんな事はどうでも良いけど、何しろ久々なので、今夜もしっかりワインを飲む。
実を言うと、昨日までこんな酷い目に遭っていたのは、某省の仕事を受けたから。
この省の担当者がどれほどくだらない人間か良く分かりました。(^^;
数億円程度の建物で、金額にしたら合計10円にも満たない数字の狂いを間違っていると文句を言って呼びつける。ほんとに10円以下ですよ(--;)
小数点何桁で四捨五入するかと言うだけの問題なのに・・・。
こちらが3~4日程掛けて作った計算書を、その内の一部を1週間程掛けてチェックし、こう言う文句を付けてくる。そしてその繰り返し。
そりゃ、チェックするのが仕事かも知れないけど、彼らは余程暇らしい。
100%譲ったとしても、その為に彼らに掛けた人件費は数十万円以上。
かれらはそれを一年中繰り返している訳ですな。
10円とどっちが大事か知らないけど、もうどんな事があっても絶対にここの連中の仕事はしないぞぉ~~!!!(#`皿´)

と、お馬鹿な仕事が終わったのを記念して、今夜は少し嬉しいワインを。
開けたのは、 [2002]ル・オーメドック・ド・ジスクール(オー・メドック) \2,520。
081206w数年前に「神の雫」という漫画で取り上げられたらしく、それ以来日本にもどんどん入ってくる様になった。残念ながらその漫画は見た事無いけど、ワインが一般的になるのはとても良い事。
そんな訳で、こちらも以前に経験済みで、かなりの好印象だった。
本家マルゴーのジスクールのセカンドを飲んだ事も有ったけど、それより良かった。
値段から考えたら随分お得なワインだったし、今回も期待充分。
抜栓すると強い香り。グラスを回すと、ますます強い果実香にナッツと枯れ草。これ位香りが強いと充分楽しめます。
色も僅かに熟成が進んだ程度で、まだまだ濃く力強い。エッジも奇麗で垂れもスムース。
さてお味の方は・・・。
う~ん、期待した程でもなかったかな。
まず、香りから感じる程のふくらみや、果実の味をそれほど感じない。
閉じている訳でも無さそうだし、タンニンもスムーズ。以前飲んだ時がそうだった様に、もう少し時間の経過を待つ事に。
しかし、ちょびちょびと飲み進めていたけど、変化は現れない。
すでに1時間経過。
このワイン、これ以上好転しない様子で、残念ながら前回飲んだ時よりレベルは下。
但し、以前のは最良と言われた2000年ビンテージで、今回は2002年。この差だったのか、或いは単に作り手の状況が違っただけなのか。
期待した分、ちょっと残念だったかも。

 77点

« 今頃、国際千葉駅伝 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/7) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

2000年を飲んだときは最初は同様にタンニンも果実味も弱いと思いました。が2時間ほど経過すると見違えりました、残念ながら1杯しか残ってなかったけど・・・。
ビンテージで違うのかな?それとも体調かしらん。

まほろんさん。
いやぁ、好みの違いでしょう・・・って言ったら身もフタもないですね(^^;
体調は有るかも知れません。身体は完全に疲れ切っていますから。精神的にも。
でも、00年のビンテージに比べるとやはり造りが弱いのは確かですね。
この辺りはやはり葡萄の差ですから仕方が無いのかも。
05年が飲み頃になるのを待ってみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/43329792

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(12/6):

« 今頃、国際千葉駅伝 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/7) »