Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遭遇! | トップページ | 2009大阪国際女子マラソン »

2009/01/25

今夜の安ワイン(1/24)

週末出勤を終えて、今夜の夕食は希望を伝えていたステーキ。
家で食事をするのが週末だけだし、もちろんこのメニューならワインになる訳でして、、、って別にステーキじゃなくてもワインなんだけど、それでも何となく大きな顔して飲めたりする所が有り難かったり・・・。
って事で、空けたのが、[2006]プリミティーヴォ・サレント(ソルド) \840。
090124w 南イタリアはプーリア州、サレント地区でプリミティーヴォ種と言う葡萄から作ったワイン。と言うのはもちろん知ってる訳でなく、販売店からの受け売り。
いつも思うけど、イタリアのラベルデザインって、粋でお洒落か、或いは油っこいデザインかどちらかの様な気がするけど、これはまさに後者。
もちろんデザインで味が変わる訳じゃないけど、それでも何となく違和感を持ったりする事もあります。
このワインも、スペインワインと言われて出されても、なるほど如何にも・・・なんて思いそう。
材質がそれほどでもないと思わせるコルクを抜栓。割りとふっくらした色合いで、若い事もあり紫が強めの元気が余っている様なルビー色。
落ち着いてくると、パッと見の感じより明るいかな。
香りも色の濃さと少し違う雰囲気で、バニラや果実の甘い風味が漂う。
口に含むと、フルボディと言いながらやはりスッキリ系。色合いからはかなり違うけど、アルコール度12.5%だし、実際の所はこんな物なのかも。
柔らかいタンニンを少し感じ、若干の青っぽさは有るものの落ち着いた飲み口も好ましく、なかなか好印象。
イタリアワインって、大きな当たり外れが少ない所が良いですね。
その分、「おおこれは!・・・」ってのも少ないんだけど、その理由は明白で、安ワインしか飲まないからってのが正解だったりします(^^;

  77点

« 遭遇! | トップページ | 2009大阪国際女子マラソン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/43833285

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(1/24):

« 遭遇! | トップページ | 2009大阪国際女子マラソン »