Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(1/24) | トップページ | 今夜の安ワイン(1/30) »

2009/01/30

2009大阪国際女子マラソン

すでに終わった大会だけど、業爆で、書くのが今頃になってしまった。
当日朝、早めに起きて淀川を走るが、予報通り冷え込みが強く、おまけに風もかなり強い。
この状況では、きっとスローペースの大集団になって風を避けながら走るだろうなぁ~、、と予想したが、レースが始まるとまさにその通り。
北浜まで移動して、中之島へ入るカーブで集団を待つ。
やって来たトップグループは、予想より4分遅れのペースで、これなら30キロ辺りまでこの状態に近いかも知れない。
090125a

市民ランナーの最終グループ迄応援し、そこから大阪城へ歩道を走って移動。
しかし、京阪東口まで来ると、早くも「トップグループがまもなく来ます」との広報車がやって来た。さすがに速い(^^;
御堂筋の新橋で折り返したトップグループは相変わらずの大集団。
大阪城まで走って行くと、frun仲間や知り合いが何人か応援しているのに遭遇。
ここでまた後方市民ランナーまで応援してからJR森之宮駅へ移動し、急いで長居に戻る。
でも、この分だと、トップグループには間に合わないぞ。
ワンセグ観戦していると、案の定、南田辺駅付近でトップの渋井選手が長居公園に戻ってきた。
やはり、鶴が丘からダッシュしても、上位グループには間に合いそうにない。
結局、周回路に到着したときは上位の市民ランナーが入って来る頃だった。
最終ランナーまで応援して、今日の追っかけは終わり。

レースは、スローペースの大集団で進み、27キロ付近から徐々に渋井選手がスピードを上げ、それに付いて行った赤羽選手の一騎打ちとなったが、渋井は29キロからもう一段のペースアップ。これに赤羽は付いて行けず、徐々に離れて行く。
こうなったら前を行くほうがかなり有利。
途中、渋井選手が後ろを何度か振り返ったが、これは苦しくなった不安からでは無く、後続距離を確認して自分のペースを作る為の様な余裕を持った表情・・と言っても、携帯のワンセグなのでそこまではっきり表情が読めた訳じゃないけど、そんな気持だった筈。
赤羽も苦しそうな表情で追いかけるが、渋井は腕振りもしっかりしているし、今回は例の急激スピードダウンも無さそう。
そして、一段とペースアップしながら、余裕のゴール。
2位の赤羽選手も、表情から見るほどのペースダウンも無く、しっかりとゴール。

結局、1、2位がネガティブスプリットと言うタイムだった。
前半のスローペースを考えたら非常に良いタイムで、これまでのイケイケ渋井から、レースの流れを考えたニュー渋井(^^;で、ベルリン以来5年ぶりでマラソンとしては二度目の優勝。
もちろん、最初の優勝は大阪での初マラソンだった為、国内では実に8年ぶり。
ゴール後の嬉しそうなパフォーマンスは、先シーズンの兵庫リレーで長い不調から久々に1万のA標準を破った時の様だった。
初マラソンの赤羽選手は、後半離されたものの酷い落ち込みがなく、逆に力強さを感じさせる程で、今後に期待の持てるレースぶり。
応援していた脇田選手は、足の故障が完全に治っていなかった様で残念。それでも一度は12位迄落ちていたのを最後に盛り返し、9位でゴール。
若さから考えても、3年後のロンドンを目指せる可能性も充分有りそう。
そして、大南選手や原裕美子のベテラン・中堅選手が精彩を欠いたし、野口みずきは怪我から、どう立ち直ってくるのか?

日本女子マラソンは層が厚いと言われるけど実際その通りで、今回の上位選手の他、北京を走った中村友梨香、名古屋を走るで有ろう新谷仁美等々、3年後まで見据えれば他にも有力な選手が現れる可能性も大。
男子は相変わらずパッとしないけど、女子は今のところまだ期待が出来る。
3月の名古屋国際女子、そして来シーズンのマラソンが楽しみになってきた。

« 今夜の安ワイン(1/24) | トップページ | 今夜の安ワイン(1/30) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/43893004

この記事へのトラックバック一覧です: 2009大阪国際女子マラソン:

» 初の大舞台&女子マラソン観戦 [疾風(カゼ)の如く☆~]
と言ってもレースではありません[E:coldsweats01] いよいよ「大阪ハ [続きを読む]

« 今夜の安ワイン(1/24) | トップページ | 今夜の安ワイン(1/30) »