Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(6/14) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/26) »

2009/06/21

今夜の安ワイン(6/20)

今週も土曜出勤だったけど、明日は休めるのでのんびりワインを飲む事に。
選んだのは久しぶりのブルゴーニュで、[2003]アロース・コルトン(ポール・ピドー) \1,980
090620wアロース・コルトンはコート・ド・ボーヌに有る村だけど、村名ワインとしてはかなり安い方だろう。
一時期のユーロ高で安ワイン愛好者にとって、ブルゴーニュは高嶺の花になりつつ有ったけど、世界的不況のお陰か、円高も相まって最近は安く出る様になったのが嬉しい限りで、不況は嫌だけど、ワインが安くなるのは大歓迎か(^^;
抜栓してブルグラスに注ぐと、えらくまた淡いルビー色。ピノだから或る程度は仕方ないけど、正直、6年経過でここまで薄くなるのか?と思ってしまう。
しかし、香りは素晴らしい。
ごく僅かのハッカにスミレの香りが強く立ち昇り、大きなボウルにいつまでも鼻を突っ込んでいたくなる程。
味は、酸味が少ないと言うより、甘さが勝っている感じで、ピノにしては珍しい。
タンニンは殆ど感じられず、厚みも殆ど無くなっている。
枯れたという感じはしないけど熟成感もなく、少々アッサリして、何だか甘さのないジュースを濾過して飲んでるみたい。
もう少し果実の感覚が有れば言う事無いんだけど、、、って1,980円の村名ワインに期待し過ぎかな?
まぁ、その分クセもなくサクサク飲めると言う点では、文句なしではあります(笑)

 73点

« 今夜の安ワイン(6/14) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/26) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

村名クラスでだと畑の特徴が出てるのでしょうが、ピノは作り手や畑で全く違うワインになりますね。

ネゴシアン物で2000円台はたまに見ますが、2000円切りは安い!

まほろんさん。
やはり名門が多い村は全体に高いけど、コルトン辺りになると随分値段が安くなるみたいです。
それでも、ボルドーに比べると割高感は有りますけどね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/45408771

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(6/20):

« 今夜の安ワイン(6/14) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/26) »