Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 落選 »

2009/10/12

グレゴリー兄弟

寒い時期に妙見へ行ったり遠出したりすると、少し休憩した時は一気に冷えてくる。
今まではウィンドブレーカーを腰に巻いたりして走っていたけど、小さなリュックを持って行くのもいいなぁ~と思いだした。
ウェストポーチにコンパクトなウインドブレーカーを入れる方法も考えたけど、リュックの方が携帯や他にも色々と持てるからきっと便利。
ノースフェイスのマーティンウィングが小さいけど、容量2リットルでは小さすぎる様な気がするし。結局グレゴリーのスティミュラスを第一候補で探した。
今通勤ランで使っているのは、グレゴリーのリアクター。
グレゴリーはとても身体に馴染みやすく、担いでいても違和感が殆ど無い。
背中に密着する為に夏は非常に暑いけど、夏はどちらにしても全身汗みどろになるし、余り関係ない。
リアクターは容量12リットルで、スティミュラスは5リットル。
中間にルーファスと言うのが有るけど、これは容量が8リットル。
おまけに、スティミュラスは今年からディアブロと名前を変えて6リットルになり、旧モデルになるから安い筈(^^;
ネットを検索すると有りました(^^)
なんと半額であります。当然速攻で買い。
送られて来たザックを並べてパチリ。
写真の通り、右がリアクターで、左がスティミュラス。
091012a

こうしてみるとそれほど違いは感じないけど、厚みは全然違います。
そして、実際に担いでみると殆ど違和感を感じない。
5リットルなので、それほど物は入らないけど、雨具やウィンドブレーカー、それに携帯やカメラ、財布などは楽々く収納出来る。
当然、ハイドロも使える・・・って、トレイルランはやらないから、自分には不要だけど(^^;
091012b

今まではウェストポーチに携帯の他、現金などをビニールに入れるなど出来るだけ小さくして入れていたけど、これでもう心配なし。
さて、デビューはいつか?

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 落選 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

AKAさん
遠足ランの準備万端じゃないですか
いつでもお供させてもらいますよ
きび団子で(笑)
私は3つ持ってますが、使っていくうちにあれがないこれがないと不満がいっぱいです きりがないんですけどね

私も色んなリックを購入しましたが
なかなかベストな物には出会えませんね。
今はランナーズから販売されている物を
気に入って使っています。
ランナーを集めて企画したそうなので
荷物は必要最小限しか入らないですが
携帯電話、デジカメ、財布、ペットボトルは
持っていけるので結構気に入って使っています。

ryuji1962さん。
何だかリュックばかり溜まっていきます(^^;
初めて買ったのがランナーズ製。
その後はあれやこれやと理由を付けて・・・。
肝心の走力は一向に上がりませんが(--;)

風来坊さん。
ランナーズ製から始まって、ナイキやアシックスなど、今までに色んなリュックを買いましたが、グレゴリーは結構気に入ってます。
身体にピタリと馴染むのが一番ですね。
余りにも馴染んで、背中が少し暑いと言うのは気になりますが、ノースフェイスのカッチリしたリュックと正反対。
好みの違いですが、一度ノースも試そうと思っています(^^;

新しいグッズってうきうきしますね。
ふふ、これでまたロングの練習に拍車がかかりそう。

私は旅行用に、あまり大きすぎないリュックが欲しいなと思ってるのですが、
グレゴリ兄さんもいいかもしれませんね。

グレゴリーユーザーは、みなさん口を揃えて
グレゴリーが一番と言われますね。
残念ながら、グレゴリーを使った経験はないのですが
次買い換えるならグレゴリーですかね?

兄弟が揃えば、
これからガッツリ練習できますね。
しかし、AKAさん!
アラカンでその元気はホント反則ですよ~~!

京丸さん。グレゴリーに限らないんでしょうが、ランニングorトレイル用になると、とにかくポケットの数が多いので助かります。
いちいち背中から降ろさずとも、サッと出せる便利さは、一度使うと止められませんね。
リアクターも容量12リットルとなっていますが、それは主室の事で、左右背中などのポッケを合わせると、かなりのモノが入ります。
尤も、数が多すぎて何処に入れたか分からなくなるのが問題ですが(笑)

ハルさん。
まぁ、皆さん自分の使っているのが好きなんでしょうが、身体への馴染みやすさは一番だと思います。
その為、持った時より背負った時の方が軽く感じます。
結構以前に5リットル程度のナイキも買いましたが、担いで走るとばたつくので、すぐ使わなくなりました。
ハーネスの形と作り方で結構違いますね。
是非、一度使って下さい。

りっきです。
僕も、師匠のやまちゃんの影響で、グレゴラー(…って、そんな表現あるのか??)のひとりです。
リアクターとスティミュラス。

リアクターは腰ベルトにあるポケットが本当に便利。
トレイラーの支持は厚いみたいですよ。
スティミュラスは、あんまり使ってないかなぁ…。
僕にとってはちょっと中途半端な大きさかも。

どちらにしても、グレゴリー製品はトレイラーのことをよく考えて製品作っていると思います。

同じの持ってます。 といか時を同じくして買いました。
これで背負って走る練習しようと思ってます。

りっきさん。
ノースはリアクターの良い所を全部取り入れたらしいですが、担いだ時の感触はだけはかなり違いますね。
あの辺の好き嫌いだと思います。
慣れれば何でも一緒かも知れませんが、やはり最初の印象って大きいですね。

まほろんさん。
まほろんさんが、リュック担いで走ると言うイメージ、全くないです(^^;
ビューンと飛ばしている所しか見た事無いので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/46458465

この記事へのトラックバック一覧です: グレゴリー兄弟:

« 今夜の安ワイン(10/11) | トップページ | 落選 »