Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「2009」淀川市民マラソン(11/1) | トップページ | 今夜の安ワイン(11/6) »

2009/11/03

今夜の安ワイン(11/1)

昼間は淀川のフルを走り、雨で冷えた身体を風呂で暖める。
当然その後はビールとなる訳で、まさに至福のひととき。
そのままうつらうつらとした後で本日の夕食。
ステーキに野菜や厚切り山芋を炒め、それにパン。
飲んだワインは、[2008]サンタ・バーバラ ティント(フェルナンド・カストロ) \500
091101w今夜も激安のスペインワインで有ります。
販売元によると1日1,000本単位で売れてるらしいけど、これってもの凄い量。
通販なので全国から注文が来るのだろうけど、配送もあるから他の銘柄を合わせて6本単位で買うとすれば、一日6,000本。
平均800円としても、480万円/日の売上げになる訳で、一ヶ月で1億5千万程度なんだろうか。
それ以外にも注文は有るだろうから、もの凄い売上げになるけどホンマかいな?・・・と思わずよそ様の事を考えてしまいました(^^;

さて、まるでコスト削減ギリギリの様な短いコルクを抜栓。
色はごく普通に綺麗な赤紫だけど、透明感が有ってなかなか良い感じ。香りは若干青っぽいリンゴやイチジクに合わせ、樽香も少々。
但し、味は軽快であっさり目。
果実の甘みは少し有るけど、軽やかさが先に立ってしまい、味わい深さはそれほど感じられない。
とは言っても、ワンコインのワインにそこまで求めるのが無理と言うモノでしょう。
日常ワインとして飲むなら、BOXワインよりずっと上質で有ります。
これなら1,000本/日と言うのもあながち嘘ではないかも。
思えば、輸入されるワインもどんどん安く販売されるようになりましたが、数年前まで「ワインが好き」なんて言うと、何となく違う目で見られた事も多かったけど、今じゃビール並みの値段で1本飲める訳であります。
アルコール度数から言えばワインの方が遥かにお買い得・・・って、そう言うモノじゃないですが(^^;

 72点

« 「2009」淀川市民マラソン(11/1) | トップページ | 今夜の安ワイン(11/6) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

ベルギービールも770mlが1000円前後なので、日常ワインと同じコスト感覚です。
1日1000本の出荷は瓶換算なんでしょうかね、樽売りでもしないと輸送コストも大変そうです。

瓶詰め工場を持ってるような大規模インポーターじゃないので、ボトル換算の数量ですね。
裏ラベルはその業者のモノしか貼ってませんから。
定温輸送のコストは、ワイナリーからインポーター迄リーファーコンテナだと、約2~300円/本。
小売店迄だと3~400円/本と言われています。
そう考えると、仕入れ値は100円/本以下なんでしょう。
これはインポーター直売なので、500円でもそれなりに利益は出ている事になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/46661228

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(11/1):

« 「2009」淀川市民マラソン(11/1) | トップページ | 今夜の安ワイン(11/6) »