Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(5/2) | トップページ | 今夜の安ワイン(5/3) »

2010/05/03

「2010」武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン

ウルトラ入門と言われるこの大会も、今年で5回目の参加。
実は、何故か今年は4日に開催されると思い込んでいて、昨日まで普通に走っていた。
3日だと気が付いたのは、仕事中に何気なく武庫川SCのHPを見た時で、一瞬焦ってしまった(^^;
結局、全く休養のないまま当日の朝を迎える事に。

そのお陰か、スタート時から何となく足が重く、走り出してもとても軽快とは言えない足運び。
フルの大会時とはえらい違い。
そして、2周回を過ぎてハーフを超えた辺りではすでに足も一杯一杯。
おまけに気温も上昇して来て、最高25℃超。
これはどう見ても最後まで行けそうにない。早い内からリタイアするかも・・・と不安を感じながら走る。

太陽は朝からギラギラ照りつけるし、例年の事とは言えかなり辛い状況になったけど、それでも下流に向かう時は強い向かい風で暑さが和らぎ、正直完走出来たのはこれに救われた様なモノ。
中盤はずっと暑くて苦しく、すでにキロ6分を維持するのがやっとになり、10キロ毎の計測も殆ど忘れて走る。
40キロで持参のヴァームゼリーを口に入れ、少し元気を取り戻した。
この周回は比較的楽だったので、50キロでもう一つゼリーを。
しかし、これで元気になると思ったのは大きな勘違い。
50~60キロはとても辛く、大したスピードでもないのについつい歯を食いしばってしまう。

やっと最後の周回。
これで終わりと思うと少し気が楽になって今度は順位を気にするが、折り返して来た同年代のゼッケンを見ると、前に結構居て、これでは入賞はとても無理。
上流側の最後の折返しでは、400メートル程後ろにいたR氏の追い上げを察知し、残り7キロを必死で足を運んだ結果、何とか差を広げてゴール。
しかし何故か今年の年代別ランナーレベルは例年より高く、去年よりタイムは少し上がったのに、順位は3つ程下がってしまう結果に。多分7~8位?
参加者も多かったし、こんなところにもマラソンブームの影響なのか??

 グロスタイム 7時間11分38秒(自己計測) AVE6'10"

« 今夜の安ワイン(5/2) | トップページ | 今夜の安ワイン(5/3) »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
しんどそう~。
調子が上がらないと言いつつも、さすがに纏めはりますね。
いつも思うのですが、あのコースって面白くないし、暑いし、参加者の方々の根気には関心いたします。

亀オヤジさん。
スタートしたら全く会わない周遊コースと違い、何度も往復してすれ違う相手の顔も覚えてしまうので、自分の位置が良く分かるし、精神鍛錬(^^;にも役立ちます。
結局はMの世界でしょうか(笑)

お疲れ様でした
よく気がつかれましたね
それでも最後は、昨年を上回るタイムでゴールなんて、しぶいです

昨年は橋の上から眺めてたんですよね
兵庫横断の帰りに
あれから1年ですか
早いですね

ryuji1962さん。
そう、一年過ぎるってほんとあっと言う間ですよねぇ。
何故かこの大会、ずっと出続けているので、パターンのように申し込んでしまいます。
すごく面白い・・・って訳でも無いんですが、近場で気楽に・・・と言う理由が大きいですね。

暑い中、お疲れさまでした。
私はユリカモメは決してウルトラマラソンの入門
だとは思っていません。
日陰のないため強烈な暑さ、景色の変わらないコースの
単調さなど強靱な体力と精神力が必要だと思っています。
そんな中好成績で完走されるなんて流石ですね!」

風来坊さん。
他のウルトラとそれほど暑さは変わりませんが、単調なのは確かに大変です。
まぁ、逆に後どれ位と言うのが良く分かるので、励みにもなりますが。
それより、荷物置き場を通過するたびに、途中で止めた人達の談笑しているのが見え、こっちもリタイアしたくなるのが問題ですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/48264994

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010」武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン:

« 今夜の安ワイン(5/2) | トップページ | 今夜の安ワイン(5/3) »