Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(7/10) | トップページ | 今夜の安ワイン(7/17) »

2010/07/12

源氏物語&抹茶ソフトマラニック(7/11)

正直に言うと、マラニックと言うのは余り好きでなく・・・と言うか、興味が無いと言った方が正しいか。
とにかく、丸一日掛けて走る割には大した距離にならないし、休憩も多い為それほど走力が付く訳でもない。
そんな訳で、マラニックと称する集まりに参加したのは、今までにただ一回だけで、それも4年前の話。
行ったのは山辺の道マラニックだった。
実はこの時初めてt嬢と偶然出会うのだが、そのt嬢も今日は配下の者を10数人引き連れて(^^;の参加。

今日は確実に雨、と言う天候の中、スタートの京阪中書島駅に集まった物好きな面々は計34名(^^;
しかもその内、美ジョガーが22名を占めるという、今まで余り無かったシチュエーションで、嬉しいと言うか幸せというか(笑)
100711a_2

内容は、源氏物語全五十四帖の内、最後の十帖の舞台が宇治に設定されており、そこから「宇治十帖」と呼ばれているので、その舞台を周遊すると共に、宇治と言えばお茶で、この地の抹茶ソフトは格段に美味しいとの事。
そこで周遊と共に、行く先々で抹茶ソフトを食すると言う、走行距離約31キロの企画。
人数も多いので、今日はスイーパー役として最後尾を走る事になったが、スタート後宇治川沿いに走り出すとまもなく、ドバッとまるで集中豪雨みたいな雨が降り出した(^^;
準備していたビニール袋を被るヒマもなく、あっと言う間にずぶ濡れ。
ま、或る意味想定内では有ったけど、こんなに早くから降るとはねぇ。
でも、そのお陰で、以後の降ったりやんだりした天候は全然気にならなかったけど、町中を走っている時もかなりの雨が降っており、その中を傘も差さずに走っている集団は、住民から見たら一体何事かと思われただろう。

途中の舞台となっている所には、この様な立て札が立っており、内容が分かる様にしてある。
これは第四十八帖の「早蕨(さわらび)」
100711b

ここが世界遺産の宇治上神社。敷地はとても小さいけど、その全てが世界遺産の指定になっている。
100711c

そんな世界遺産だと言うのに、怪しげな服装でゾロゾロとお賽銭を入れに行くランナー達。
今日は雨で他に観光客の少なかったのがせめてもの救い。
100711d

ここから少し山道を走り、天ヶ瀬ダムへ向かう。
放水されて居るダムは、雨に煙ってなかなかの風景。
100711e

ダムから少し下流には木造の天ヶ瀬吊り橋が架かっており、中央に来ると結構揺れる。
100711f

宇治川の下流では、鵜飼いが有るらしく、網の小屋には鵜が7~8羽止まっていた。
ポスターには女性鵜匠とその写真が。
おぉ、かなりの美女ではないか!!これは一度見に来ねば(笑)
と、帰ってから検索したらどんどん出て来たけど、すでに結婚されていた(/_;)
でも、きっと行くぞ!!(^^;
ここから少し走ると、10円玉の裏面で有名な宇治の平等院。
今日は中に入らないけど、外から見えるかと思ったら、しっかり樹木で隠されており、なかなか見えない。
100711g

そしてもう一つのテーマである抹茶ソフト。
食べた中では、ここの抹茶ソフトが秀逸で、断然トップのお味。
何しろ、白玉・餡・抹茶の3種類ミックスで、350円。
いやぁ、美味かったです。
100711h

ここは、宇治橋傍に有る紫式部像。
とてもおでこの広い人だったんですねぇ(^^;
100711i

ここからはまたスタート地点の中書島駅に向かって、小雨の中を宇治川沿いに進む。
まもなくゴール・・・・の筈と思っていたのに、伏見桃山御陵へ行く為に、こんな階段が有った・・・(--;)
これはもの凄い反則技。
階段は大嫌いなのに、こんなサプライズが有るとは、悲しいやら苦しいやら・・・(;_;)
100711j

やっとの思いで階段をこなし、後は中書島まで淡々と走って無事終了。
しかし、天候が雨で良かった。
好天なら結構な人出だし、こんな大人数で観光地を走る訳に行かなかったかも。
それに雨に濡れていたお陰で、暑さも余り感じなかったし、これはこれで正解だったかも。
企画及びガイド役のK氏、どうも有難うございました。

« 今夜の安ワイン(7/10) | トップページ | 今夜の安ワイン(7/17) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

AKAさん、こんばんわぁ!
雨中マラニック、お疲れさんでしたぁ!!しかし、結構な雨やったと思うけど34名が参加やったんですなぁ!!!
でも、抹茶ソフト、おいしそう(#^.^#)

美人鵜匠、ついこの間テレビで見ましたわぁ!テレビでは女性鵜匠は日本で4名と言ってましたです。で、休日はサイクリングで体鍛えてるとか、私の仕事は夜の仕事とか言ってはった記憶が!

でもって、桃山御陵の石段、久々に見てめっちゃなつかしかったです!中学高校の頃、時々連れていかれてシゴかれてましたっす(+o+)

YAMAYAMAさん。
美人鵜匠、澤木さんと言うんですよ(^^;
そうかTVでもやってましたか。
キリッとしてとてもいい感じでしたよ。
去年位から、下にもう一人鵜匠見習いで女性が付かれたそうですが、これもまたかなりの美女で・・・(^^;

っと、マラニックの話からずれましたが、滅多に行かないマラニックも、偶に行くと楽しいモンです。
機会が有ればYAMAYAMAさんも是非(^^)

うーん AKAさんまで参加されたのかぁ~
もう重鎮フル参加でしたね~
しかし AKAさんにソフトはなんか似合わないなぁ(笑)

たけしたさん。
後の方ですべり込み参加しました。
ま、偶にはこんなのも行っておかないとね。
甘い物は大好きですよ。
ソフトはもちろん、チョコや甘いクリームパン等々。

そうです。忘れもいたしません。
あの日、あの山之辺のマラニックの日からでした。
私が本当にランの世界に魅入られたのは。
北海道マラソン伝道師の悪の誘いに導かれて、走力も弁えず過酷な挑戦が始まったからです。
私が家族まで巻き込んで、こんなマラニックに繰り出す原点ともいえます。

tacocoさん。
今でも、目を瞑るとあの時の初々しいtacocoさんのお姿が目の前に浮かびます(^^;
今はすっかり立派になられて、西へ東へと毎週の様に八面六臂の大活躍。
まもなく関西のランニング界を背負って行く方になられる事を祈っておりまする(^^)

お疲れさまでした。
AKAさんはマラニックはお嫌いでしたか!
私は逆にマラニック大好きです。一日ダラダラ走りながら観光するのが性に合っているみたいです。
AKAさんはtacocoさんとお知り合いだったのですね。
私は先月の鉄人28号マラニックで初めてお会いしました。

風来坊さん。
はい、25号の時のBlogを読んで、きっと出会っておられるだろうとは思っていました。
マラニックはどうも・・・。
普段、バタバタしているせいか、休日はやる事も多く、時間が勿体ないと感じてしまうのでしょうか。
精神的に余裕が無いんですね、きっと。

えらい大所帯だったんですね
こんなにAKAさんのブログで写真が
たくさん掲載されてるのも珍しいですね

いいでしょマラニック
写真もたくさん撮れるし
美人鵜匠のポスターも拝めるし

我々のマラニックにもお付き合い下さいね

ryuji1962さん。
はい、何と言っても34人の内22人が美ジョガーですから。
野郎は数える程でしたよ。
見ない様にした・・・とも言えますが(笑)
そんな状況で名所旧跡?を回ったので、一応写真でもと・・・。;
鵜匠、ホント男前の美人ですよ。
今週末に行こうと思っていたんですが、腕を痛めてしまい、今のところ大人しくしています。
マラニック、去年夏みたいなのに行きましょう。
今度はちゃんと参拝もして、かつ50キロオーバーで(笑)
コース考えておいて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/48860459

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語&抹茶ソフトマラニック(7/11):

« 今夜の安ワイン(7/10) | トップページ | 今夜の安ワイン(7/17) »