Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(7/31) | トップページ | 今夜の安ワイン(8/1) »

2010/08/02

大阪夢舞いハーフマラソン

来年秋に開催予定の第一回大阪マラソン。
7月21日の毎日新聞にこんな記事が載っていた。
大阪市港区の商店街が、マラソンコースへの誘致運動。
コースの設定ではなかなか通るのが難しいのかも知れないが、そこから発展したのか、金曜日の夜に地元在住のG嬢より「試走会をするので一緒に走って欲しい」と電話が有った。
このくそ暑い中、炎天下の市街地を走るとは・・・と一瞬背筋が寒くなったが(笑)、面白そうなので参加する事に。
他にも数人に声を掛け、日曜日の朝集まった勇者は計8人。
100801c_2

「筋肉商店街」の事務局で説明を聞くと、実際には大阪マラソンの誘致と共に、港区を中心にハーフのコースを設定してそこでのイベントを行うと言う主旨。
大会名は仮称「大阪夢舞いハーフマラソン」で、日程も想定されていた。
100801a

そして、コースはこんな感じ。
狭い区域を、22キロ走るのだから、どうしてもこんな感じになるのは仕方がないが、よく見るとなかなか面白い設定のコースになっている。
100801b

試走は商店街事務局スタッフの方々が、自転車で先導・伴走してくれ、スタートが9時ちょうど。
ここから第一ポイントの天保山渡し船まで走る。
しかし船の出航時間が9時30分。距離が良く分からないまま走り出したが、走るのは歩道でしかも信号を守りながらの走行。
当初はキロ6分位でのんびり走ったが、後で距離を見ると5.4キロの区間。
これでは5分切って走ってもギリギリの計算になり、海遊館辺りではそれこそ激走したが惜しくも間に合わず(^^;
スタートから多難な船出となった(笑)
そこで次の出航まで30分有るので、日本一低い山頂へ足を伸ばす。
実はここもコースになっているとの事。
100801e

尚、大会当日は10分間隔のピストン運航との事なので、大会の趣旨から言えば少し待つ事は有っても、さほど問題無いだろう。
そして、やって来た渡し船に乗り込む。
100801f

次のポイントは、TV等でもよく取り上げられる「安治川隧道」。通称「安治川トンネル」とも言われるが、川底トンネルで、計画当初は自動車を通す予定だったが、反対運動が起きて結局自転車と地下道だけ残ったという、行き止まりの道路にポツンと立っている建物が面白い。
訂正:当初は自動車専用トンネルも使われていたが、交通量の増大等に伴って1977年に廃止されたのが正しい記述
100801g

ここからUSJを通り、西九条駅を目指す。
コースには商店街の中を通るが、その商店街で食べ物が提供されたりすれば面白いかも・・・等々無責任な意見を言いながら進む。
100801h

途中には、三菱を興した岩崎弥太郎がここで事業を営み、三菱発祥の地となった土佐稲荷神社の境内を通る。
100801i

しかしこの後のコースは完全な市街地の上、結構賑やかで、信号の様子を見ながらStop&Goを繰り返し、炎天下の暑さも相まって結構足に来る。
途中で頂いた冷たいおしぼりに感激しながら走り、ゴールへ向かってひた走り、終わった時は約3時間半の試走となったが、渡し船のロス30分や信号待ちの時間・撮影などの時間を見込むと、走るペースは結構速いものになった(^^;
ゴール後は汗を流して下さいと案内された銭湯が、なんとまだ営業前。
つまり我々だけの為に開けて頂いた訳で、これには一同大感激。
100801j

その後は、意見交換と称して出て来たのは、弁当にビールにスイカやブドウまで・・・。
ほんとご馳走様です。
調子に乗って色々好き勝手な意見を申し上げましたが、どうかお許し下さいませm(..)m>事務局の方々。
それにしても、走るという自分の好きな事をしているのに、こんな歓待を受けるのは初めてであります。
終わってみればお腹一杯になり、昼間っからほろ酔い加減の良い気分。
こんな試走会、毎週でもやって欲しいモノであります(笑)
お誘い頂きどうも有難うございました>G嬢。
そして大会が無事成功する事をお祈りしております。

« 今夜の安ワイン(7/31) | トップページ | 今夜の安ワイン(8/1) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

わぁ~~ 楽しそうですね
山なんて行かずにご一緒させてもらった方が
100倍も楽しかったと思います
すみません!

土佐稲荷神社の巫女さんは
ふふふ ホラポスのシェフもやるんですよ
関係なないか

大阪マラソン準備委員会予備軍メンバーとしては
やっぱり参加さsてもらうべきでした 反省

お疲れ様でした!

akaさん お誘いありがとうございました。
おかげさまでええ練習ができましたわ~~
呑めたし 食べたし~~
またよろしく(笑)

ryuji1962さん。
突然で申し訳有りませんでした。
そりゃ、ダイトレコースより絶対こっちの方が良いと思いますよ。だって、丸太の階段は一切ありませんでしたから(笑)
でも、土佐稲荷神社の巫女さんが、舞洲のシェフだったんですか?
さすが人材豊富ですねぇ<チームホラポス。

たけちゃん。
ね、六甲なんかほっといて良かったでしょ。
喰いモン、飲みモン、自腹無しだったんですモンね。
って言うか、あんな事になるとも予想もしてなかったんですが>σ(^^;

いやほんま 感謝感謝ですわ~~
出費は天保山で100円でジュースを買っただけ
行き帰りもランだったんで~~(笑)

いやはや、突然のお誘い、心良く引き受けてくれてありがとうございました。私は渡し舟までのダッシュですでにバテバテでした。

まほろんさん、たけしたセンセーにもこの場でお礼申し上げます。ありがとうございました。

あれからいったん休憩して、また別の発起人のお店にお呼び出しがあり、フラフラでした~。

私も銭湯貸切にはびっくりでした。港区って結構いいでしょ(笑)

どうも昨日はありがとうございました。
筋肉商店街実行委員会のやぶいです。
本当に急なお願いなのに、ご協力頂きありがとうございました。
走らないとわからない貴重なご意見を頂戴しました。
皆さんの走りの迫力に、これは沿道の人が応援したくなるのも判るものだと思いながらも、素人の作ったコースを走らせて申し訳ないやら、恥ずかしいやら。
コース後半のランナー心理は、追走していても伝わって来て、今後のコース案改訂に大いに役立たせて頂きたいと思っています。

まだまだ力足らずですが、大阪マラソン誘致活動とともに、この夢舞い方式のマラソンも頑張って企画していきますので、今後もご教授下さい。

本当にありがとうございました。

やぶいさん、今晩は
こちらこそお世話になりました~~
最後の部分ですが 町内会で出し物があるとか
(演奏とか 太鼓 とか 丸秘エイドとかぁ)
があれば またそれが自然にわかっているのであれば
がんばれるかと思います~~

ではでは

たけちゃん。
実は僕も最初に100円ドリンク2本買っただけで、後は全て支給品消費でおました(^^;

ぐっさん。
いやぁ、あんなに嬉しい試走会に誘って貰い、とっても有り難かったです(^^)
渡し船ダッシュでバテバテって、前日妙見走った後なのにさすが師匠のパワーです。
んで、あれからまた飲みに行ったの?(@_@)
思いっ切り顔広いですねぇ~。

やぶい様。
昨日は何から何まで本当に有り難うございました。
また、炎天下の中、伴走して頂き大変だったでしょうね。
コースを考えるのは本当に難しいです。
試走会のコースは、港区を中心とした名所・旧跡・ランドマークなど、それぞれのポイントをしっかり押さえられ、苦労された後が充分伝わってきました。
開催季節によって雰囲気も少しは変わるでしょうし、よりブラッシュアップされて素晴らしいコースになる事を祈っております。

やぶいさん、今日は
さっき思いついたのですが お盆のめっちゃ暑いときに
商店街めぐりランってのは?(笑)

去年 一人で大正区へ走りにいったとき 暑さでばてばて
各商店街を結んでなんとかかえってきましたんで(苦笑!!)

たけしたさん、ありがとうございました。
暑い時はやめましょうよ、誘導員も倒れてしまいますし、、、

皆さんありがとうございます。
本番に向けて、たくさんの住民達がおもてなしを出来る様に頑張っていきます。

akaさん ぐっさん~~~
申し込み方法 おしえて~~~~~~

って依頼があります~よろしく

たけしたさん。
僕もあれっきりなので、全然知りません。
Blogも有るし、直接聞いてみたら良いと思いますが?


たけしたさん。
書き忘れましたが、正式名称は「第一回おおさかごちそうマラソン」。
公式Blogは
http://ameblo.jp/goti-thon/
となっています。

公式ブログ ありがとうございました。
ここ知らなかったんですわ~~~

おこしやす おつかれさまでした。
突然ですが ぐっさんの連絡先 おしてほしいんです。
ご馳走マラソン 伴走者給食無しっていわれたそうなんで
ぐっさんから 事務局に説明してもらおうかと思いまして~
よろしく

たけしたさん。
それをぐっさんに説明して貰っても仕方がないと思うんだけどねぇ(^^;
実際の伴走者なり、伴走に詳しい人が、視覚障碍者が走ると言う事について、色んな背景をふまえて直接説明しないと。
って言うか、事務局が視覚障害者の事を詳しくご存じないのかも知れませんよ。
何しろ初めての大会だし、元々事務局はランナーで無い人ばかりなんですから。

単に参加費を払わない伴走者も食べても良いか・・・って聞いたら、それはダメって返事になるのが普通だと思う。
それに、ご馳走マラソンは、信号守って色々食べる大会と言う主旨なので、他のマラソン大会みたいに、伴走もランナーと同じ条件で食べると言うのは、一概に比較しにくいかも知れません。
食べ物を提供する側も商店主で、マラソンには全く関係のない人ばかりですからねぇ。
事務局が食事分の費用を幾ら見込んでおられるのか分からないけど、その分は負担するとか言うのが現実的な様にも思います。
ランナー以外の伴走者も食べると言う事を、食べ物を出す商店主の人に、事務局が説明に回る必要が有る訳ですから。
その辺りをもう一度考えて下さいな。

ところで、たけちゃんは走る方で参加するの?
僕はスボランティアスタッフで行く予定なんだけど。

そうですね~ 色々きいてみますわ。
わーわーずの人がちょこっと聞いたらあかんっていわれたそうなんで~~

選手ででる予定です 2日後び名古屋ハーフなんですが
試走したりお風呂入れてもらったりお弁当も食べたので~~
(食い物によわいわたし~~)(苦笑!!)

たけしたさん。
事前の話無しで聞いただけじゃ、話は分からないかもね。
こちらも、一般マラソン大会のエイドとは少し違うと言う認識を持つ事が必要だと思います。

たけちゃん、相手を知って居るんだし、他の大会のパターンを説明して直接聞いてみたら?
向こうのメアドは全部分かるよ。
mailより、公式Blogに書くのがいいかも知れないけど。

おはようございます。
早速公式ページに記述されてました~~

そうですね 飲み食いが メイン とまでは言わなくても
その比重がおおきいからそれなりの負担もあってもいいかも。

たけしたさん。
公式Blog確認しました。
やはり、そこまで詳しく協議されてなかったんでしょう。
あれこれとやる事が一杯で、なかなか手が回らないでしょうからね。
現状では、妥当な所だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/49036404

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪夢舞いハーフマラソン:

« 今夜の安ワイン(7/31) | トップページ | 今夜の安ワイン(8/1) »