Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(11/14) | トップページ | 第一回大阪ごちそうマラソン »

2010/11/21

今夜の安ワイン(11/20)

昨日までのカーボローディングも終わり、今朝の朝食からモリモリ食べている。
夕食もパスタ山盛りで、燃料は当然ワイン。
飲んだのは、[2006]シャトー・カンボン・ラ・プルーズ(オーメドック クリュ・ブルジョワ) \2,289
101120wグラスに注いだ色は、かなりの暗褐色で、ボトルを見なかったらローヌの様な雰囲気。
香りは、ヨードチンキやインクに薬草を混ぜた空気が上がってくる。
メルローとカベルネソーヴィニョンが半々と言う構成なのに、ボルドーとしてはいかにも個性的と言うか、まるでグラン・クリュの様な雰囲気を持っている。
そして、一口舌に乗せると、「おぉ、これは凄い、、こりゃ確実に90点オーバー・・・」と思ってしまった程美味しい。
これは素晴らしいぞ、、、、、と、パスタをフォークに絡ませながら、また一口。
もう、この次が思いっ切り楽しみであります。

少し時間をおいて、また一口。
あれ?最初より薬草っぽさが強くなったぞ?
そしてまた5分程おいて一口。
ん??何だかごく僅かだけど苦みが・・・・。
これはどうしたの?
最初の一口から20分程経過。
うぅ~、、少し舌に嫌みが残る様になってきた。
25分程経過。
これって変。味が変わりすぎ。
苦みがもっと増してきて、果実が殆ど感じられなくなってきた。
30分程経過。
あかん、もう完全にあきまへん(/_;)
最初の旨さは何だったのか?
2006年でこんなに変わる事って有るのか?

すごく不味い訳ではないけど、とにかく最初の味とは全然違い、青っぽく、安物のボルドーその物という味。
こう言う味も久しぶりな程。
最初が凄かっただけに、もうどう判断したらよいのか。
こんな変化もあるんですねぇ。
最後は、流し込む感じで飲んで終わり。

  72点

« 今夜の安ワイン(11/14) | トップページ | 第一回大阪ごちそうマラソン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/50102115

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(11/20):

« 今夜の安ワイン(11/14) | トップページ | 第一回大阪ごちそうマラソン »