Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(11/20) | トップページ | 第20回福知山マラソン »

2010/11/22

第一回大阪ごちそうマラソン

大阪マラソンのコースを港区にも誘致・・・と言う事から始まったこのマラソン大会。
当初は「大阪夢舞いハーフマラソン」と言う事で計画され、以前試走会にも参加した。
その後、主催者側で色々検討された結果、タイトルの様な形になり、晴れて第一回が開催される事になった。
こちらは、話を聞いていた事もあり、ボランティアスタッフとして参加させて貰う事に。
当日の受け持ちは、此花区の春日出商店街を基地に、天保山渡しの到着地点から、USJまでの約4キロ。
ここを自転車で周回しながら、安全確認などを行う予定。

大会の内容は、マラソンと言う名称は付いているけれど、歩道を通行し、信号はちゃんと守って走ると言う大会。
おまけに、全員同時にスタートすると、歩道が溢れてしまう為、グループを多くに分けて、信号の変わる度にグループ毎にスタートすると言うウェーブ方式。
スタッフ達が待機する春日出商店街の第一エイドでは、提供するご馳走の準備が進んでいく。
101121b

そして、正午に港区の八幡屋商店街傍にある、近隣センターの公園をスタートしたランナーの第一陣が、渡し船に乗って到着。
時間は12時45分位でほぼ想定通り。
トップと言うか、最初にスタートした人達は速いランナーが多い様で、道路に出ると一気に走り出す。
101121a

ポイントにはスタッフ達が立っているのだが、走る方に真剣で、スタッフの差す方向を良く見るヒマもないみたい(^^;
そんな状態の為、ゆっくり周回予定だったが、ランナー達に道が分からないと言われ、結局先導する事に(^^;
どうもマラソン大会でスタッフをすると、先導の役割が多くなります(笑)
USJで次区間のスタッフに引き継ぐと、渡し船の場所に全速力で取って返し、やって来た第2陣のランナーをまた先導する(笑)
結局、第5陣位までそんな事を繰り返し、おまけにかなりの上り坂も有る為、もう足はがくがく。
2日後に福知山マラソンなんだけど、大丈夫か??(^^;
それでも、後のランナーになる程、のんびり組が増え、自転車で走るペースはゆっくりに。
最終ランナー(ウォーカー?)がやって来て終わりかと思ったけど、余りにものんびりペースなので、スィーパーのG嬢と、その前のランナーの距離がどんどん開いていって、このままでは今のランナーがリタイアした場合、次に最終となるランナーへ追いつけない恐れも出て来た。
結局、G嬢には先に行って貰う事にして、こちらは最後尾ランナースィーパー代役と言う思わぬ展開に。
その後は、リタイアした最後尾ランナーから外れ、先に行ったスィーパーを追い掛ける。
それでも、時間内にゴール出来そうにない為、コースをショートカットしてもらい、こちらは本来のコースにいるスタッフ達にランナーは来ない旨、声を掛けに走る(^^;
何だかんだと走って、結局40キロ程走った様な?
もう真っ暗になってしまった頃にゴール地点へ到着(笑)
そこから自宅までまたチャリで走る走る(笑)
結局この日は、会場まで往復チャリで、かつ先導・周回・スィーパーまがいのストーカー(笑)で、合計60キロ程走った計算になるのか?
さすがに疲れました。
もう家に辿り着いた時は、太股がパンパン(^^;

福知山迄にどれほど疲れが取れるか分からないけど、今回は40キロ走ではなく、疲れを残してどこ迄走れるかと言う、確認走への変更になりそうです。
でも、これはこれで結構重要な練習では有ります。
本番では疲れをしっかり抜くので、或る意味自信にはなりますから。

と言う事で、神戸ハーフを走り、その足で24キロのスィーパーと言う激務だったG嬢、お疲れ様でした。
最後の方は冷えてしまって、鼻声だったけど、大丈夫でしょうか?
参加されたランナーの皆さん、そしてスタッフの皆さん、色々反省点も有りましたが、本当にお疲れ様でした。

« 今夜の安ワイン(11/20) | トップページ | 第20回福知山マラソン »

大会参加記」カテゴリの記事

コメント

本当にお疲れさまでした。

たっぷりと反省材料はありますが、AKAさんも含め、お手伝い頂いた皆さんのおかげで、参加者は皆さん楽しそうでした。

信号無視もなかった様子で、主催者としてそれが一番嬉しかったです。ボランティアの数は応援エイドも含め、ランナーを遥かに倍する方が参加して下さいましたし、その方々が到着するランナーを心待ちにしている様子がとても印象的でした。
改善点は相当ありますので来年の開催に向けて、色々とご相談させて頂きます。

明日の福知山、頑張って下さい。

やぶいさん 成功おめでとうございます。
私も色々アイデアが浮かびましたので
また聞いてやってくださいな~~

AKAさん スタッフご苦労様でした~~
そういったわけで自転車で走ってはったんや~~
単に応援にきていたのかと誤解していました~
すんません(汗;;;)

AKAさんが試走から誘ってくださったの
感謝していま~す
またよろしく

やぶいさん。
主催者の要としての大変な激務、本当にお疲れ様でした。
ゴール地点で、参加者アンケートの結果をチラッと聞きましたが、満足された方が多かった様で、ホッとしました。
そして、今回の反省点を生かし、第二回、第三回と続く様に、是非頑張って下さい。
出来る限りの手伝いはさせて頂きますので。(^^)

たけしたさん。
ランナーでの参加、お疲れ様でした。
そうやで、応援で出会ったんと違うでぇ~(^^;
ご馳走の量はどうでした?
結果的に、商店街を全部回る事になりましたが、巻き寿司や、うどん、スィーツ等々普段のマラソン大会では見られない、どちらかと言えばウルトラマラソンに近いエイドだったようですね。
最後尾の人達は、グルメウォーカーみたいな感じでしたよ(笑)
次に会った時は、実際に走った感想を教えて下さい。

ごちそうマラソン楽しかったです!!
楽しすぎて、ブログに記事を書いて、
他に書かれている人を探していてお邪魔しました(^^
大阪夢舞いハーフマラソンの記事を合わせて
読ませていただきました♪
いろいろな試行錯誤の結果の大会だったのですね~。
楽しいわけだ♪
いつか、地元岡山でも!と思っております。
その折にはまた相談させていただくかもしれません。

今日は福知山ですね!
疲労を残してのマラソンはいかがでしたか?

AKAさん~。ほんとお疲れ様でした~。
きっと一番体力使ったのAKAさんですよ。
今回、エイドはものごっつかったですねえ。
皆さんお腹一杯だったのでは??

福知山軽く流して加古川にむけてお互い頑張りましょうね~♪

FRUNの皆様。多数ご参加ご協力いただきありがとうございました。

朗裕@岡山さん。

遅くなりました。
ごちそうマラソン、楽しまれた様でほんと良かったです。
実は、主催者の方々にはランナーがおられず、殆ど手探り状態から始められたのですが、何とかここまで辿り着かれて、ほんと大変だったと思います。
是非来年も開催したいとの事なので、私も出来るだけのお手伝いはする積もりです。
開催されたら、是非参加して下さいね(^^)

ぐっさん。

ほんと、お疲れ様でした。
そして、神戸ハーフの自己ベスト更新、おめでとう。
加古川は、30分目指して頑張りましょう。
こちらも、ラストランの積もり(笑)で、精一杯走りますよん(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/50102252

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回大阪ごちそうマラソン:

« 今夜の安ワイン(11/20) | トップページ | 第20回福知山マラソン »