Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010加古川マラソン惨敗 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/25) »

2010/12/25

今夜の安ワイン(12/24)

クリスマスイブの今夜は毎年、加古川マラソンの翌日で、本来ならば少しまともなワインを空けるのですが、今年は惨敗に終わったと言う事もあり、そんな時に良いワインを飲んでちゃ、示しが付かない訳でして(誰に?)、自身にハッパをかける意味でも、いつもの通り安ワインで我慢することに。
飲んだのは、[2006]セロ・ベルシアル・ティント・マドゥラド(シエッラ・ノルテ) \1,365
101224w販売店に依ると、現地価格が7ユーロ(約850円)位と言う事で、確かにお買い得ではあるけど、それを現地へ確かめに行くなんて事はしない訳ですから、本当のところは良く分かりません。
随分昔、スペインに行った頃、安いのは50~70円位でワインを売っていた記憶が有り、かなり驚いた記憶があるので、それを考えると、日本でのワイン価格も安くなったモノです・・・って言うか、そんだけ歳を取ったという事でもありますが。
ま、そんな事はどうでもいいけど、まず抜栓。
色は非常に濃く、品種がテンプラニーリョにボバルをブレンドと書いて有るけど、そのボバルのせいでしょうか?
と言っても、ボバルの名前を知らなかったので、良く分かりませんが。
検索してみると、ボバルは「悪天候に耐え、豊富な量の実をつけ、濃厚な色のワインが造られる」と言う事なので、やはりそうなのかも。

香りは弱めで、若干の樽香と胡椒や葉たばこの少し変わった香りが主に感じられる。
舌にのせると、色から感じるよりずっと柔らかくふくよか。
味は色の通り濃厚だけど、柔らかさがそれを打ち消し、なかなか良いバランスになっている。
果実味は少し感じる程度なのに、それ以上の甘さが有って好印象。
全体に単調ではあるけど、それなりに楽しめたのは嬉しい。

イブの夜には少し物足りないけど、今回はこれで我慢。
2月の泉州後には、また美味しいワインを飲める様に・・・。

  76点

« 2010加古川マラソン惨敗 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/25) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/50402972

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(12/24):

« 2010加古川マラソン惨敗 | トップページ | 今夜の安ワイン(12/25) »