Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011大阪市民ハーフ | トップページ | 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) »

2011/03/27

今夜の安ワイン(3/26)

長かった業爆が終盤に近づき、今日の土曜日は久しぶりに早めに帰宅。
夕食も家出出来るという贅沢さで、これまた超おひさのワイン。
飲んだのは、ラ・ソラナ ティント(ボデガス・ビルへン・デル・アギラ) ¥1,050。
業爆中の2ヶ月程はまともに飲めなかったので、初心に帰って本来の安ワインをチョイス。
110326wフランスでの金賞ワインは掃いて捨てる程有るけど、これはブリュッセルコンクールでの金賞との事。
さて抜栓。
まだ若いワインの為か、しっかりした深く濃いルビー色。
グラスの内側を流れる液体も、しっとりとして良い感じ。
と言っても、ワインを飲むのが久しぶりなので、こちらも少々気合いが入りすぎているのかも。
少し強めの柑橘香が上がるけど、バナナの様な甘さが少し鼻を擽る。
味は結構しっかり目。
軽めながらタンニンもしっかりで、金賞ワインと言う割には、軽く期待を裏切る・・・と言うのは、世に星の数程有る金賞ワインで、まともに美味しいのって常に少ない記憶しかないから(笑)
口当たりも柔らかくてなかなか良かったけど、時間が経つと結構弱くなり、弱くなった分苦みが出てくる。
尤も、安ワインに良くあるパターンながら、その出方が急激ではない。
若干・・・少し・・・徐々に・・・と言った感じで、好ましくはないものの、まぁ許容範囲。
それなりに楽しめるワインで、初心第一号としてはホッと一息と言った所でしょうか。

  75点
  


« 2011大阪市民ハーフ | トップページ | 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/50791355

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の安ワイン(3/26):

« 2011大阪市民ハーフ | トップページ | 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) »